サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<  2020 - 02  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

熱海の今後をまじめに考える連載 糸川の見苦しいジャングル化

 天候が違うのと花は時期が異なるので比較してはいけない。先の桜が見えない! 桜の木の下の草花は近寄ってみれば、この写真で見るより汚らしい。観光資源を増やそうとして重要な資源を殺した。
 美的センスに欠けると思ってる私より悪すぎる。少なくとも私は何が綺麗か評価できますからね。川にゴミが落ちてても見えなくていいですねーーと嫌味しか出てこない。
 この状況はテレビ番組で字幕やナレーションをやたら入れたがるのと同じで映像を汚しているにも関わらず仕事した気になってる。渚デッキの市民がやった汚い花壇を批判したよう調和と衝突の違いが全くわかってない。

目黒川 [2015.3.31]など大都会の臭そうな川のほうがよっぽど美しく見える

| emisaki | 2020-02-05 Wed 07:30 | 熱海::考察・批評 |