サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2020 - 04  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

中国発コロナウイルスでテレビ東京の番組が危機
 テレビ東京の「世界!ニッポン行きたい人応援団」、「YOUは何しに日本へ?」は外国人が日本へ来るため長期的に撮影は無理だ。TBSも番組名「メイドインジャパン」は外国が頼りなので再放送(再編集)だ。

続きを読む ≫
 国内だって「家ついて行ってイイですか」のような番組は出歩いてる人がいないだろうから無理で、「充電させてくれませんか」は出川の株を上げた“ふれあい”ができなくなったし、ほかの旅番組を含めて旅に出ないため効果がなくなった。

 EPGで内容だけ読んできて、11時と16時頃の生番組でバスツアーだの東京近郊の日帰り旅のような場所を紹介してきたが、消滅したと言え、今まで見かけたことすらない企画になってたりする。

 バスツアーなんて電車より危ないから紹介できない。個人推測で北海道で感染者が激増したのは感染原因が雪まつりだったとしても自家用車、高速バスなど濃厚接触とやらで東京~名古屋くらいの距離が当たり前の長時間移動が原因だと考えている。

 バスでも見るだけで楽しむ番組である「ローカル路線バス乗り継ぎ旅」の再放送を毎週やっても半年は続けられる。既にBSで再放送しちゃってるんだけど、テレ東は多種多様な在庫ある。テレビ見てない奴らがいっぱいいるから再放送でも困らないだろう。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-03-09 Mon 20:56 | マスメディア::テレビ全般 |
犯罪まがい業者からの電話が急増
 非通知拒否、フリーダイヤル拒否に、ネット上で非難が集まってる番号を登録してある。その番号からかかってきても音は鳴らないが記録は残る。いつものようにマスメディアが余計な事を伝えるので犯罪者の脳足りんでも気づいてしまって急に増えてしまった。

 それにしても拒否メッセージが流れるというのに、なぜ性懲りもなく同じ番号から何度もかかってくるのか? ようするに直接的な詐欺集団と違って、押し売りだの押し買いだのの悪党の規模では、カネで雇われてる奴らが機械的に電話をかけているだけなんだろう。

 電話会社が行ってるサービスじゃないから着信して電話機が応答するだけだから10円かかる。そんな電話でも儲かるのはNTTだ。携帯電話にネット時代で収益が激減したNTTが対策するはずもない。

 悪党から得たカネは汚いカネという思いにもなってないから長期的に放置されているのだろう。悪党がフリーダイヤル持ってるのが決定打ではなかろうか。携帯電話なら特に追加料金なしで20番号くらいは通信会社側のサービスで着信拒否すること10年以上前から可能だった。

 法律なんて抑止力なく胡散臭い電話に「お断り」と言ったあとにも拒否に引っかかるよう電話をかけてくる。チャイニーズ コロナ ウイルスの件でも露呈されたが思ってる以上に日本人はクズだらけだった。

警察がそれくらいと思ってる先に出回った情報を悪用し詐欺事件につながっているのだ。

| emisaki | 2020-03-09 Mon 19:39 | 生活::社会問題 |
日常に少し強化だけで対応中 置き配も便利
 巣ごもり需要でネット通販が激増してるのとことだが、うちの場合は平時から多用してるため特に変わってない。その輸送だが、私が小さな頃は不在でも「置き配」とか近所の人が預かるなんてお互い様が成り立っていたが、私が怒ってる人種の乱入によって当たり前が消し去られてしまったどころか、化粧してないとか服装が悪いだとか驚愕の阿呆の登場によって在宅でも問題が起きた。

 宅配便だと置き配には対応してくれないが、評判の悪いアマゾンのデリバリープロバイダーの救いが置き配で、今回のようなチャイニーズコロナウイルス感染では重要になってきてるのではないか。

 その配送の評判の悪い部分の対策で、私が最大限に嫌う毒ガス対策のため日常的に行っていた検疫処置が役立った。倉庫へ置かれる時間が短ければ救いなのだが配送能力の低下なんかで長時間になると荷物が「トロイの木馬」に変わってしまう。

 クズを叱り飛ばして喧嘩になるくせに怖い "G" 対策もある。虫は全部嫌い。倉庫型通信販売の梱包で虫の混入はないが、飲料水の箱には一定の確率で混入しているのではないかと思う。飲料水の段ボール箱は持ち手をくり抜かなくても隙間がありすぎ、倉庫で隠れやすい場所ってことなのではないかと思う。家に入れる前に開封確認が必須となった。

日頃に強化していたことで外装消毒の追加くらいで済んでる。

| emisaki | 2020-03-09 Mon 12:58 | 生活::店舗・流通 |