サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2020 - 05  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

某市の対立候補者やっと現る
 立候補の条件にて、そもそも間違ってる擦り込みが地元の住民である必要性だ。実際は市町村議員にしか居住の必要性がない。市町村議員だけが選挙権を有していることが条件に加えられているが、他は日本国民で25歳以上(参議院だけ30歳以上)しか条件にない。

 その擦り込みの恐ろしいところが法律の専門サイトにて「その地域に居住しているべき」なんて書いてしまうことだ。私は市町村議員立候補条件からも「選挙区の選挙権をもっていること」なんて撤廃すべきだと思ってるが、政治家は逆で市町村長にまで条件に加えようとしてる。なにをおっしゃいますか、当選後にクジ引きで赴任地域を決めたほうがよっぽど安全ですよ。別件で書いたが、そこに文句を付けるようなのは あほんだら だけですから。

 もう10年くらい前になるのか大阪市長選で立候補者の誰も大阪市に住んでないなんてことあったっけ。それによって私が忌み嫌う「時代劇で言うところの悪代官と越後屋の関係」から逃れる可能性を高める。

 ところが日本の各地で探ってみると越後屋が悪代官を仕立て上げようと画策していることばかり。そうして送り込んだ政治家によって関係事業の有利になる案が採用されやすくなるのだから虫酸が走らずにはいられない。延々と繰り広げられてきたことだけど書かずにはいられない。

 地元選出の政治家で失敗したことどれほどか。「地元の事は地元がよくわかってる」なんて思い込みが間違えの元。固定概念に縛られないから地元の人に見えない悪が外部にはよく見えるのだ。その点で某市の対立候補者は地元であるが、とりあえず現職よりマシってことだろうな。

 ときに政治家選びとは全員交換して次に誰がこようと今より期待できるって最悪の時がある。民意無視と言い放ってしまう テメエの意向で政治を動かす奴はくたばるべき。悪夢の4年は終わるか?

さて、いつになったら有権者は確実に起きてる脳の衰えを認識するのだろうか?

| emisaki | 2020-05-19 Tue 12:50 | マスメディア::新聞 雑誌系 |