サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

日本の奇景・絶景 天狗が住まう霊山と黄金色の雲海@世界ふしぎ発見
 2020年9月5日放送 TBS「世界ふしぎ発見」の放送では世界の有名な所と似たところが日本にもあるとして紹介されたが、世界の彼方は知らないことばかりだが日本ともなると知らないところが出てこない。終始「なんだそこか」だった。

 そこで本場とやらの世界のほうに目を向けてみる。日本でも恥知らずどもが歴史的文化財に対してエレベーターを付けろと騒ぐが、おおかた反政府活動家の場外乱闘に利用されているのだろうが、恥知らずの本場ではもっと愚かであった。「百龍天梯」、何を考えてるのか…金儲けか。

 中国「武陵源」、確かに群馬県のじゃ似てるなんて言えないどころか足下にも及ばないわけだが、本場を調べて真っ先に出てきたエレベーターにドン引きした。あれは世界遺産登録抹消に値する酷さだ。でも、連中のことを思い起こせば気にも留めるはずがないことわかる。断崖絶壁に強度がない透明な足場を作ったり、超有名な事件として北京~上海新幹線のように技術盗用してハリボテしか作れず事故を起こすこと何度あったことか。国家体制を考えると恐ろしい。

 連中のような考え方を決して真似してはいけない。熊本城にも名古屋城にもエレベーターなんて付けたら恥さらし。あの落ちぶれた大阪城を見ろ!シースルーエレベーター。それじゃあ、大仙古墳の横にも五稜郭みたいタワー建てればどうだい。看板一つ立てられただけで台無しもあるわけで、金に目がくらんた奴らに余計なことをさせてはならない。

 そういえば今まで日本でもウユニ塩湖みたいな場所って宣伝も複数あったが、なぜ日本人ってやつは外国と似てる事が好きなのか?今回のテレビ企画のように簡単には行けない場所を似た場所で済まそうってことなのか。良い意味の集団性の傍らで自主性を失った国民だからな。そして人がいるところ、わざわざ集まりたがるのもコロナ渦では大問題だ。

| emisaki | 2020-09-06 Sun 21:24 | マスメディア::テレビ全般 |
映画 THE CURRENT WAR 邦題:エジソンズ・ゲーム
 コロナ渦にて映画館は考えにも及ぼす、知っても行く状態ではないが、世界が祭り上げてる陰湿なジジイを偉人呼ばわりしてきた件について認識は変わってくれるのだろうか?

 エジソンズ・ゲーム(THE CURRENT WAR)なる映画が公開され、こんな時代だから早くも8月7日よりネット配信(視聴料 税込1,000円)が始まっていた。

 知ってる人にとっては有名な話、アメリカでの電力の送電方法にて、先に財を成していたエジソンが直流を推し進め、テスラ側が効率の良い交流電送を推し進めたための戦いであるが、エジソンが仕掛けた汚いやり口を知っていさえすれば「エジソンは偉い人、そんなの常識」なんて馬鹿すぎる歌詞に怒りを覚えるほうが常識ってもの。本当は恐ろしい見た目の「アイアイ」を見もせず作詞したのに続く無知が社会に大きな影響を及ぼす。

 本当の天才発明家がニコラ・テスラであること疑いの余地もないが、エジソンは白熱灯も発明しておらず寿命を延ばしただけで特許じゃなく実用新案にて事業化したことにより巨万の富を得た。
 もはや真実も闇の中だろうが、弟子を作ってからは弟子の発明を盗んてきたと伝えられておりテスラもそれでエジソンから離れた。エジソンが本当に発明したものってあるのだろうか?
 IBMが特許を持ってる磁気円盤記録を一部の意匠権を持ってただけで俺が発明したなんてホラ吹きジジイがいたが、結局は汚いカネにまみれてしまうと人間性も失ってしまうってことなのか?

映画の結末が何を言いたいのかは知らないけどね。

 もっと昔ともなれば大衆をコントロールするための嘘だらけではなかろうか。それも知らずに学者たちが文献を信じて、ああだこうだと踊らされているのかもしれないね。「本当は怖いグリム童話」みたいに原本があれば伝えることができようが、エジソンvs.テスラのよう近代でも解らないことが多いのかも。判明していることだけでもエジソンが誇れる偉人ではないこと世間は知るべきである。
 何が怖いって正しい認識をしないってことは、例えば将来に日産を救ったのはアイツだってことにされるようなもんなのだよ。しでかした事を正しく認識しなくてはならない。

 あらゆる報道において、どんなに結果が悲惨であったとしても真実、真相しか知りたくない。だからって個人の問題を暴けば良いと思ってる下衆の週刊誌は豆腐の角に頭をぶつければいい。

| emisaki | 2020-09-06 Sun 06:15 | マスメディア::ネット系 |