サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

馬鹿が一人でもいる限り感染対策の苦労は水の泡
 政治の判断ミスは、浅はかなガキどもと同じで一時の経済損失より病人、死人が出ることを選んだことだ。同族であること腹立たしいが日本人にもクズが大勢いる。これまた頭のご不自由な連中は新型インフルエンザより死人が少ないと言うのだが、コロナ対策によって新型インフルエンザによる死人が激減したことを忘れている。インフルエンザはマスクをする日本人でさえ防衛体制が悪かったがゆえ2019年度において3千数百人の死者を出しただけ。私はこれに2月の時点で気づき、入院者数の発表を調べて激減しており正しかったことがわかった。

 2020年2月にダイヤモンドプリンセス号で集団感染が出たわけだが、その頃に阿呆なジャーナリストのみならず、中には医師まで新型インフルエンザでの死者数を持ち出して楽観的な記事を書いているのだが恥を知るべきだね。日本人は守りが強固だったが米国人は身勝手だったため新型インフルエンザによる死者数予測の10倍以上の死人を出す羽目になった。

 日本テレビにて台東区のラーメン屋が700万円も掛けて感染対策の改築を行ったと報道されたが、その価値は店が生き残れるだけで街が安全になるわけではない。過去に100%滅菌じゃない99.9%除菌なんかに意味はないと思ってると書いたが、0.001%だろうと馬鹿野郎がいれば無意味。

 私が東京にて“地方症”の脅威にさらされ恐ろしく思ってきたように日本人の集団主義は終わりを告げ、諸外国のよう「自己中の塊」へ次々と向かっており、“地方症”を病んだ方々に自覚症状は全くないのである。その恐ろしさから某1類扱いしたくらいだから2類相当なんかより怖いのは人間で間違いなし。先に駆除しなければウイルス対策は無駄。

 ラーメン屋が施した防御策があるように、人間によって差がありすぎ、無頓着なくせに対策してるなんて語る阿呆が大勢いるようでは大金を掛けた苦労が水の泡なんだよ。

| emisaki | 2020-09-01 Tue 21:25 | 生活::社会問題 |
全国経済損失5300億円。熱海は8月から部分的に密、伊東は秋開催
 先週末に花火大会が中止にて全国の経済損失の総額が5300億円とのニュースが出たが、中止によって守られた命と重軽傷者、及び、その後遺症に伴う損失額はいったいいくらになるのか言ってもらおうか、頭のご不自由な経済学者どもよ。一般的には中止でよかったのだ。

 既に開催された花火大会にて「お前ら馬鹿か」って状態で開始前から何十分も近接状態(新型コロナウイルス感染症の接触確認アプリが反応するほど近く)で、よく黙っていられるなと思う。そういう無頓着な奴らばかりだってことだ。俺は花火好きでも「行かない」ってより「行ってはいけない」という決断を下している。これもだが、人間を「信用していない」ってよりも「信用に値しない」からだ。この状況下で有り得ない行動をしているのだし、経済を盾に見て見ぬ振りをしてるのだからな。誰が信用できると言うのだ。

 先に秋へ延期していた花火大会には期待していたが、それは3~4月頃の話であり、「馬鹿に阿呆の舞い踊り」と称したように行うべき行動抑制が特に人間のクズどもによって無視され続けたため市中感染が拡大してしまったからには5~6月には絶望と予測し、その通り全て中止となった。

 結局、サプライズ花火を除き日本全国を見ると集客開催されたのは経済を盾にしたエゴであろう。ダメなものはダメなんだってこと理解できる日本人はもういないのか。命までは取られないが他人のことが全く見えず自分のお金を守り抜こうとする。病院関係者をねぎらうためのブルーインパルス展示飛行があったのと同じ花火もあるわけで、金儲けの集客活動である商業花火とは別に考えなくてはならないし、意義が違うからって開催して良いものでもない。

| emisaki | 2020-09-01 Tue 21:17 | 花火::情報・計画・考察 |
ふらっとグランクラスから見抜く乗車率
JR東日本の新幹線にて私が上越新幹線を選択した理由でもある。

 JR東海から「ぷらっと」とかと思ったら「ふらっと」だった。今は全体的に利用者が減ってるわけだから企業が何をしても無駄。企業ができるのは根本的なコロナ対策で、ようするに「肉を切らせて骨を断つ」という政策をとらせることではないのか。

 新型コロナウイルスが蔓延する以前から劇的に混雑する時期に利用するなんてお断りでしたが、JRが乗車率を発表するのは超混雑時のみ(盆、暮れ正月、大型連休)。

 だが自分には多数の乗車経験と調査歴がある。利用数に応じて建設が進んだと思うのだが今は上越新幹線より北陸新幹線(長野新幹線)のほうが乗客が多いのではないかと考えた(正確性をきすためデータが欲しい)。わざわざ記録には留めていないが事前の調査にて残席数または○△×表示の感じから乗客の具合は、東北新幹線、北陸新幹線、上越新幹線の順ではないかと思った。ただし観光客として考えているため新幹線通勤者を考慮すると違うのかもしれない。

| emisaki | 2020-09-01 Tue 12:54 | 交通::情報・考察・計画 |
アンテナ無料撤去の詐欺チラシ入る 【大金の詐欺に警戒】 (1)
「アンテナ無料撤去及び無料支線調整のご案内」と題したチラシが入っていた。
6月頃から活発化しているようだからテレビで取り上げてみたらどうでしょうか。

 ここでも年寄りの防衛能力のなさを痛感するものだが、こっちにしてみれば胡散臭いのすぐわかる。都道府県として警告を発しているし、文面の頭の悪さからしても詐欺行為と断定するが、ネット検索すると埼玉県から東京都の市部(23区の西側)にて市町村による注意喚起が見つかった。都心部に攻め込んできやがった。

復活させた言葉を再度とりあげる … 「他人(ひと)を見たら泥棒と思え!」

世間への警報:
 保険とは被害が発生したら損害保証を請求できるものです。事前に対策での費用は自腹になるため、保険会社に虚偽請求しますと保険契約者が詐欺罪に問われます。被害が起きてないのに申請させようとして金銭を奪い取る犯罪者には絶対関わってはいけません。やってしまうと保険会社に対して詐欺を行ったことを理由に悪党どもに二重に金銭を脅し取られる危険性があります。


<追記: 国民生活センターなどの類似事例へのリンクを追加>

続きを読む ≫
 ウチがやるとすれば自分でやるし、撤去じゃなく必要だから新しいのに立て直す。なぜ今なのかはコロナ渦だからに決まってるにしても、この手の詐欺は地上デジタル放送に移行したときに流行ったことではないのか? ようするに悪党どもが根城にしている場所で知られるようになりカモがいなくなったから対象地域を拡大させ、こっちにまで来やがったわけか。


(チラシを読む) なになに、
「この度、地域の皆様からアンテナ倒壊や部品落下による事故被害の報告を承り」
  ・・・誰が報告してんだよ 報告されてもテメエらが知るわけねーだろーがー

「お申し込み受付は火災保険加入の方から先着とし」
  ・・・無料のはずが火災保険がおりると高額な費用を請求する手口だな 屋根の点検と同種
    保険会社に災害だと請求したら、こっちが詐欺罪に問われちゃうぜ

「定員になり次第締め切らせていただきます」
  ・・・限定品と同じような心理手口 どうせカモは無限に受付だろ

「株式会社なんとか&かんとか」
  ・・・ネット検索すると別名がいくつも出てきた。ようするに登記すらない可能性が高い。


普通の人なら 馬鹿め! で終わるが、高齢者は危険。

 ド素人を屋根に上らせること自体からして許さないが、さて、うちのアンテナの支線を調整できるかね? そして、切れるかね? 針金じゃなく台風で屋根が吹き飛んだとしても切れないステンレス ワイヤーはペンチじゃ切れねーぜ。


住所すら書いてない そんな業者がどこにいる。悪党決定だろ。
住所を書いたら足が付く、嘘の住所を書けば詐欺師とバレる。
都心部に責めてきたから騒ぎが拡大してる。
だって 馬鹿 だもの。  避けられるという意味で馬鹿でよかった。


大勢がそうであって欲しいが、投函チラシ、飛び込み営業の全てを拒否すべき。
ごく僅かの真っ当な業者に悪いが、クズだらけだから何も損するどころか得策でしかない。
そうしなければ生きられない業者は、そもそも必要性がない。


チラシを自宅の郵便受けへ入れられるのでは違法にはならない。
郵便配達員以外がすると違法なことで出くわせばゲンタイも可能であろう。
何が違法か悪党に伝わると困るから書かない。


なんで、こういう犯罪者を始末できねぇーんだよ!推定無罪だから?
チラシ投函に法規制をすべき。ネット通販で規制されてるくらい名乗ることが必須。
真っ当な業者なら日頃の行いが知られても何の問題もない。


 他の詐欺師もだけど簡単にフリーダイヤルが取得できるのか? なぜ電話機にフリーダイヤルから発信の拒否機能が搭載されているのかを考えれば確信犯が存在しているわけさ。

 あぶねーな。パラボラアンテナにも手を出そうとしている奴らがいる。例によって誰が公開しているのかも見えてこないウェブサイトだ。読み進めるとパラボラも危ないとかでネット配信に切り替えさせようとしてる。上記のフリーダイヤルの件もだが携帯電話との競争に負けた有線電話会社が殿様商売ができなくなった以降はクズに成り下がっており、携帯電話競争なら規制された件と同じように契約にて報奨金を出しているのが悪の根源であろう。まるで過払い金の返還に群がるハイエナみたいだから。

 新型コロナウイルスは世の中の犯罪者どもを活発化させてきている。15歳の殺人は想定外だが、地方での農作物の泥棒は事前に発信したのに多数が発生し、家畜まで盗まれてしまった。


詐欺師どもは次々と番号を変えるので見つからなくても安心しない。
日本、フリーダイヤル電話番号検索
電話番号ナビ
電話勧誘でなくても使える情報源。


<追記:
 隣に尋ねたらチラシは入ってない。リフォームしてアンテナは屋根じゃなく平面型になってるからだ。そもそもうちのほうは東京タワー時代にはビルに阻まれて受信障害地域だったため共同アンテナが敷かれ戸別にアンテナが付いてない家が多い。東京スカイツリーとデジタル化によって方向が逆になって受信障害から一転して強電界地域に変わった。

 反対側の家もアンテナがないのでチラシは入ってない。ここからわかるのがアンテナを確認して投函しているため、悪徳業者自身が配布しているか直属の依頼で配布する奴を雇っているのだろう。

 アンテナの話が家自体を壊してから、壊れてるとか言い出して大金を請求し、払ってしまったら直さずトンズラなんてのが見えるぜ。こういう連中は世の中から消し、地獄へ落とさねばならない。




埼玉県北足立郡伊奈町 > 県民生活部消費生活課 > アンテナ撤去の勧誘に注意!! [ PDF ]
→ 埼玉県 > 消費生活支援センター
「保険金が使えます」という住宅修理サービスの契約トラブルに注意しましょう!!
今契約している通信会社のサポートセンターじゃないの?光回線サービスの悪質電話勧誘
自然災害に便乗した悪質商法にご注意ください

国民生活センター
災害に便乗した悪質商法
「大雪で歪んだ」などと自宅の不具合を指摘して不安をあおる「点検商法」
消費者契約法に関連する消費生活相談の概要と主な裁判例等
光回線サービスの卸売に関する勧誘トラブルにご注意!第2弾
「保険金を使って住宅を修理しませんか」がきっかけでトラブルに!
「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください!

尚、詐欺にご注意として自社の宣伝をするところにも注意したい。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-09-01 Tue 12:43 | 生活::防犯・防災 |