サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

米国「あつまれどうぶつの森」を使った選挙活動の報道から
 ネット上では早めに伝えられたことだがテレビは夕方からだかロクに反応も分析してない。米国メディアは、あからさまに分かれているのだから特定メディアを取り上げて語るのは大問題である。国内の左派メディアは国を超えたニュースも左派で公平報道なしってことだな。

 マスメディアがトランプとバイデンに分かれた論調を出していることを伝えないようでは、恐ろしい報道機関である。何々新聞はこう伝えてるなんて言い逃れ手法がいつまでも通用すると思うなよ。テレビなんぞは、そこに警察官の問題を絡めるわけだが銃殺されてしまったら「犯罪者」であったこと忘れ去って語る恐ろしさがある。騒ぐ前に犯罪者であってはならない。いつもながら次元の低すぎる連中を都合よく取り上げる。

繰り返す 「断片の真実は事の真相ではない!」

 マスメディアを信じてるご老人はともかく、いい加減な事ばかりで若年層が離れてゆくのは当たり前。なぜなら私もだが、どんなに酷いニュースであっても真相しか知りたくないからである。「信じるか信じないかあなた次第」ってオカルト番組より報道のほうが恐ろしい。

| emisaki | 2020-09-02 Wed 22:03 | マスメディア::社会・海外 |
GPS受信機が欲しいと調べるも日本語版がお坊ちゃま価格だった(2)
ベランダに出て数分待ったがダメだった後に撮影した画面。この機種が主力だった当時の使用歴からすると、ほとんどの空が見える場所じゃないと受信しなかった。こうした性能情報が買う前に必要。
 専用品がGPS衛星をたくさん見つけている画面写真があったため性能は段違いという感じもしたのだが、ソニー「ハンディカムのGPS機能を使ってみよう!」なるウェブページにて複数の衛星を見つけている写真があったので何が違うのか?


続きを読む ≫
 ビデオカメラで数分とか言われてるから10分くらいは耐えたのだが、電源投入後は「かなり時間がかかる」とされる「かなり」の示す時間が不明。4KビデオカメラはGPS搭載してないし、保険屋に倒産されて故障したまま放置。高い修理代より新製品を買うべきと思ってるが新製品も出ないまま新型コロナウイルスのほうが出ちまったからな。デジタル一眼カメラの動画撮影機能はあるが、ビデオカメラとしては戦力に返り咲いた。でも撮影する状況にないが。

 GARMINを使ってる人の記録を読むと、やっぱり「購入直後、かなり時間がかかります」とだけ書かれており、何分なんだよーと苛立つ。

情報を受け取る受信性能なのか? それとも計算で割り出すための処理速度なのか?

 GARMIN HANDY GPS CATALOG の仕様書から違いらしきものは、GPSチップ と GPSアンテナ形式 であって利用者が書いている処理速度については全くわからない。値段が高いため何台も買い換えて使っている人は少ないように感じ、少数どころか微々たる記述しか読むことができなかった。それによると旧機種は地図の表示なんかで“もたつく”らしい。 比較的に買いやすい eTrex 20 / eTrex 22 / eTrex 30 / eTrex 35 / eTrex Touch 25 / eTrex Touch 35 にて機能の差しかカタログには書いてない。米国のカタログを日本語化してるだけだから日本人が思うところは書いてないのか。

 ネット検索から単文で知り得た部分は、eTrex 30x より eTrex 35 Touch のほうが表示が速いが、画面表示(解像度)は、eTrex 30xが良く、eTrex 35 Touchだと漢字が潰れるとあった。

 日本の詳細地図が表示できれば全てが英語表示だろうと構わないので英語版を買ってみようかな。だって売価が酷いなんてもんじゃなく、eTrex Touch35 を例にとっても税金や送料を加えた後での売価の比較でも日本版は米国版の2倍だ! 国際配送料を加えない現地価格なら2倍以上。
(※ amazon 228USD、61,936円/参考 eTrex 32x 299.99USD + 38.79USD Shipping & Import )

 デジタル一眼カメラ用のGPSは24,000円もして地図も見られない。iPhone内蔵より高性能なLightning端子接続する外部GPSレシーバーも15,980円であった。登山やハイキング用のGPSレシーバーでは自動的に写真データには組み込まれないが、GPSロガーとして使用でき、時刻を合わせておけばソフトウェアを使って写真に埋め込めるためGPSとして機能する限り大損はしない。

販売に関わっていたから理解できることはあるが、日本のボッタクリ価格は有り得ない!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-09-02 Wed 21:37 | 旅・散策と行事::雑記 |
電気代が先月の1.5倍も昨年より低い
先月が安かっただけ。長い梅雨だったのでエアコンの稼働からして当たり前の結果でした。

 昨年にレンタルサーバーへの移行によって月に3千円以上も下がっていた。細かいところではサーバーに付随したスイッチングハブもインターネットルーター内蔵で足りるから止まってるので数ワット減った。新しいルーターはWi-Fi機能付きだが全て止めてあるが、どれだけ消費電力を抑えられているかは謎だ。どのみち目に見えてわかるほどの消費電力じゃない。

 新しく買おうとしてるGPUによって消費電力が増えることがわかってるのだが、事務処理においても同じパソコンを使っていることが問題だと感じており、型落ち品で構わないので安いノート型パソコンも買えば消費電力を落とせるのではないかと思ってる。

 今のPCはご老体にムチ打って働かせているためスリープ機能がうまく動作しない。下手にスリープさせてしまうとディスプレイが復帰しない=画面が表示されないのだ。手動で休止モードに入れても勝手に復帰して休止に戻らない。

 スマホやタブレット型では事務処理や調べ事にも役に立つとは言えないため、ちゃんとキーボードとマウスが付けられるPCが必要だが、どれだけ電気代の節約になるのか見えない。

| emisaki | 2020-09-02 Wed 07:43 | 生活::ビジネス |