サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

金儲け第一の発電事業(番外) 文句を言うために必要なのは勉強
 常磐道あおり運転からの傷害事件に付帯してガラケー女をネット上で誰かが赤の他人を犯人扱いし、それをリツイートどころか犯人扱いと書き綴ったせいで大勢いた中で某市議が槍玉に挙げられ訴えられたのは、報道に対して語ったのではなく何の証拠もないSNS上で誰かの戯言を信じたのが原因。過去にネットに出回った無関係な人の写真を使って同じ事を某夫人もやらかしていた。

 主張次第によってはそれと全く同じなのが、睨みをきかせた活動家に追従してる世界の学生(生徒)である。結局は自分があるわけでもなく誰かの主張に踊らされてるだけで、勉強して知識を得たわけでも証拠を得た訳でもなく勉強サボって流行として「活動家」しているだけならば冤罪か真実か議論する前に上記事件と同じ無責任ではなかろうか…。

続きを読む ≫
 企業が言い逃れをしてる対策を鵜呑みにしてるからストローだのレジ袋だの数多くとも総数としては少ないほうを敵にしている。総量が多い本当の敵に斬り込めてないところが浅はか。

 一般的生活からの推察でしかないが、そう活動してる姉ちゃんたちが必需品にしてそうな二酸化炭素の1万倍の温室効果ガスが使われてる商品にて大気中にばらまいてきたのではなかろうか?活動しながらも使ってそうである。もし知識があったら自分の主張と真逆で多数の物が使えないはずなのに使ってるんだ。だから知ってる側からすると自分は棚に上がって主張してるように見えるのである。

 例えれば、殺生をしないと言う坊さんは生きてるだけで殺生してることを無視した自分勝手。微生物などは関係ないと言うならば生命を差別した更なるご都合主義となろう。日本では○○供養なんてするが、他の生命の上に成り立ってるのだと認識することが正しい。
 イナゴの大群のよう将来を無視して根こそぎ食い荒らす某国人は地球にとって巨悪であるようバランスを大きく崩すから問題なのであり、人類だけじゃなく生物は環境を喰らって生きてきた。

 世界にある主張では科学的と言いながら二酸化炭素の話しか出ないのはなぜだろう?そこも人間の都合によって二酸化炭素の責任にしておきたいとしか思えない。超・温室効果ガスの張本人だったがオゾン層破壊のほうで世界が騒いだとき誰が地球温暖化って騒いだのか?だからオゾン層破壊しにくいってだけで同じく超・温室効果ガスだった代替えフロンは使い続けられてしまった。世の中の人が言われたら信じる無知だらけだから誰かに踊らされているだけで、二酸化炭素もストロー、レジ袋もスケープゴートにされただけとしか思えない。

 個人的に100年、200年前じゃなく、100万年、1億年前までと調べてくれている学者たちの調査結果から考えている。証拠がないネタを使って訳のわからない主張をするから文句を言いたくなるわけで、その世代ごと大人のする金儲けの不安については過去にも綴った。

 地球の気温に関係なく人間の生活が狂ってきてるのは別問題として考えたい。小さい頃にビンで60円だったジュースが、急にPETボトルで120円に変えられたことに怒った。同じ物にリサイクルできないのにリユースに戻す気もなく便利という悪をちらつかせて客に費用を転嫁してきた。自家用車に溺れた連中のように便利を味わってしまうと不便に戻りたいと思う奴はいなくなる。生活するにおいて使わないは意味がわからないので、現状に文句または将来に不安があるならば過去の生活環境に戻らねばならない。

市民の要求よりも企業の都合で変えられるほうが大部分だから真の敵を間違えてはいけない。

 自分の生活としての将来の不安を単なる環境問題にすり替えてるのではないか?学生の浅はかな主張では響かない。現状は単なるプロパガンダであって、もし正当な主張をしたいならば知識武装、勉強あるのみではなかろうか?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-01-13 Mon 12:20 | 生活::社会問題 |