サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2020 - 10  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

交換してみて判明 やっぱり電源の障害だった
 一度は交換してみて症状が変わらなかったため電源じゃなさそうだと報告したのだが、今回届いた850W電源に差し替えたところ何事もなかったように以前の通常動作に戻った。先日にテストした電源は他のパソコンの調整で取り外した借り物で短時間だったため検証が不正確でした。

 現行機、およその最大消費電力は CPUが84W、GPUは古いからイマドキの製品に比べれば低い90Wしかない。重たいと言えば、ハードディスクが常時4台+1台の交換式部分、SSD、BD-Rドライブとストレージ関係だが、マザーボードにメモリー、空冷ファンとまとめても300Wに満たない計算。BD-Rドライブはハードディスクより電気を喰うが、ハードディスク4台くらいはたいした消費電力ではない。

 寿命を向かえたであろう電源は、同じサーマルテイクだが SP-500AH2NKW。2016年12月28日に導入したもので異常を感じるまで3年ちょっとしか耐えられなかった。「なんとかタイマー」のようだが3年保証であった。今度のは写真の850Wの下にあるよう10年保証で国内取次店が交換保証。

続きを読む ≫
 それでBD-Rドライブは滅多に使わないため電源ケーブルを抜き、常時は使わないハードディスクの電源も落としてもダメだった。そうなってくるとマザーボード側への電力供給が問題でSATA系統に問題が生じて、ドライブ自体への電源供給は特に問題なかったのかもしれない。

 交換して、また間違えに気づいたのだが使っていた電源は小さく見えたんでSFX-L規格かと思ったらATXだった。PCケースの電源を差し込む部分の切れ込みがATXより大きく、それはサーバー用ケースだったからでしょう。前回に交換以前、たぶん付属していただろうATX用の内枠が行方不明。もう10年以上前のことだから忘れた。
 新しい850W電源は下置き型のためケースの上に配置するとスイッチの文字が逆さまになった。最近の大型ケースは電源が下だからでしょう。買う時点で何の警告もなかった。空気の流れに問題はないのか?現状は消費電力が少ないので空冷ファンは静かに回ってる。

 電源に気づいていれば11世代のCPUまでWindows7のまま待っていられたかもしれないが、買っちゃった以上は使い倒そうじゃないか。Windows10にしなくてはいけない理由が1つあって、フリーウェアとして配布されてるCUDAコアを使う H.264 / H.265 のエンコード プラグインがWindows10未満を切り捨てたから。だから今は古いままのバージョンで止めて使ってる。

頼むから RTX3060Ti をお安くしてくれ。それ一つで今回払った額と同じはシャレにならんよ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2020-10-18 Sun 17:26 | 生活::電化製品 |