サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2024 - 03  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

失敗の教訓を生かさない街づくりから生まれる高い鉄道運賃
 世間知らずな自己中どもが住み着いたから騒ぎ出す北総線(千葉県)の運賃が高すぎるなんてことで更に高いのを並べ立ててやったが、最近は自己中の大声に従ってしまう傾向にあるため北総線が値下げ、現実には政治決定から上乗せを認めたバリアフリーやホームドアの設備負担によって多くの鉄道が値上げしてきた。

 最近に話題になっていたは近鉄けいはんな線(第3種鉄道事業者 奈良生駒高速鉄道)には鉄道建設費返済における加算運賃が設定された。近鉄のウェブサイトで調べると路線は大阪メトロ中央線と乗り入れで長田駅から東の奈良県へ生駒駅を通り学研奈良登美ヶ丘駅の18.8k,。

 衛星写真を見ると関東なら北総線、東葉高速鉄道のようにも感じる。そっちは両端が他社線がある駅と繋がることとなった。けいはんな線は山奥に作られた大学および新興住宅地のために作られたと見えるが延伸の気配がある構造。

 収益企業が馬鹿なまねはしないから政治権力で更なる延伸を狙いそうだが東の近鉄京都線やJR木津まで伸ばしたら赤字が膨らむだけ。そして潰させないために運賃値上げで追いつかず税金投入。

 調子の良いことを言って市民を祭り上げて失敗しても何の責任もとらないのが役所と政治家じゃん。他所の失敗から学習せず何度も繰り返す。社会迷惑。

続きを読む ≫


【参考比較 20km】

大井川鐵道 19.2km 920円(千頭~川根温泉笹間渡)
伊豆急行 19-20km 870円
---------------------------------
けいはんな 18.8km 620円(最長距離)
北総線 18-20km 620円
つくばEX 19-21km 530円



【京阪奈線(けいはんな線)事業収支より】

 学研奈良登美ヶ丘駅から3km南を近鉄奈良線が走ってる。分岐して近くを走る路線は全国的にあるが成功と失敗があり「その程度の距離と人口でなぜ作る」って利用者数が想定より少ないから運賃を高くするしかない。そうした路線は廃線の道を辿ってる。2016年には黒字転換とのことだが、

 生駒駅~学研奈良登美ヶ丘駅の新興住宅地へ2006年3月開業で延伸してるが事業収支を見ると、これを作ったからお荷物になった。元の区間にも加算金がある大迷惑だし、大赤字ってわけでもないため開業十数年では建設費の大金が残ってしまい廃線という選択肢もない。赤字の延伸路線は第三セクターだった。完全な近鉄でないため全路線の運賃に影響をおよぼさなかったが延伸関係ない利用者は大迷惑。



 地方新興住宅地のため衛星写真で見るとほぼ全部の家に駐車場がある。直線距離で大阪駅まで23km、大阪城まで20kmを関東の生活圏に当てはめると3~4倍の距離に相当する。

 距離的には近いから自家用車を使いやすく生活圏としては遠くであるため未来に期待できない。東京で起きてる高層住宅建設による「第二波ドーナツ化現象」が遅れて大阪でも起きれば不便な郊外には用がなくなり、大型商業施設の撤退、田舎のよう人口減少と高齢化によって生活が困難になる。

 過去より新興住宅地の問題は住民が同一年齢層であるため全体が同時に老化した。戦後の昭和に作られた団地なんてのがそれで、住んでるのは高齢者と外人なんて話をよく聞くし、都内のUR賃貸住宅でもC国人だらけだからポイ捨てしまくりで掃除が入るまで道端が汚いったらありゃしない。我々、一戸建ての界隈は私を含めて道路や自宅の前じゃなくても掃除することがあるが、一軒家に住んでる奴も含めて掃除してるの見たことがない。



 東京から伊豆方面への旅行での「焼け石に水 作戦」ではJR東日本の「休日おでかけパス」を利用して乗り越し運賃を払って行ったり、JR・小田急・JRと新宿~小田原に小田急線を使ったことがあるが、なぜ焼け石に水なのかは伊豆急行線は親会社 東急の約4倍くらいの営業キロ運賃だから(小田急の約3倍)。

【参考比較 40km】
大井川鐵道 37.2km 1,750円(新金谷~千頭)
伊豆急行 38-40km 1,520円(南伊東~稲梓 38.7km)
---------------------------
小田急 36-40km 660円
東京急行 36-40km 430円
京王鉄道 38-44km 410円
東京メトロ 28-40km 330円(西船橋~和光市39.2km 遠回り除外)

 北総線は33km未満しか存在しないが、もし40kmあったとしても900円台と考えられる。地方路線と比べてしまってるが、それぞれに問題点は抱えており大きくは違わない。

 けいはんな線にしても北総線、関東高速なるクソ高けぇ~と言われる路線だろうと本来ならば近くの既存鉄道駅まで徒歩なり路線バスなりで行くところ、そんなところに鉄道を作ってしまったのだからバス移動もせずに済む代償ではないか。そこを、どうして自己中に騒げるのか呆れるのであった。

どう転んでも自己中育ちの方々は面倒くさい。命に関わるほど迷惑だから引っ込んでて戴きたい。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-05-27 Sat 23:31 | 交通::情報・考察・計画 |
日清食品 麺屋の炒飯 麺屋一燈監修 濃厚魚介だし炒飯 (冷凍)
見たことないのが売っていたため買ってみたら結果的には失敗。

 魚介だしという部分は好みが分かれるところなので私は評価対象にしてないが、問題は、ほぼ生のネギが多く入っていたことだった。焼けてないから「ネギ特有の異臭」を放ってるところに加え魚介だしの薄味のため出汁の価値なんて潰されてる。

 蕎麦やラーメンに生ネギをぶち込んで精魂込めて作ったのを自ら台無しにし、客のほうも何が悪いかわかってない味覚と嗅覚を失ってる大人には私の苦情を理解できない。

 味覚でない痛覚である辛みの趣向と違い、こういうことって子供側に合わせて問題もないだが、複数聞くのがネギのシャシシャキ。でもそれで臭みと苦味の不味さが噴出してくる。

 小さい頃に臭みも苦味もなく食べられたネギがウルフ・アロンが育った家の近くにある中華料理店。炒飯のスープとして出てくるのに入ってるのは醤油出汁かに浸かっててネギの嫌味が消されていた。

続きを読む ≫


解るか解らないかは、あなた次第。

 同様に出汁の失敗に気づけない奴らは干し椎茸を使う。科学的に解ってるのだがシイタケを乾燥させ水で戻すと化学変化して、まずくて臭い成分となる。

 嗅覚だけじゃなく、おおかたの大人はビールなんてクソまずいものを旨いと言って飲むほど味蕾も死んでる。味覚が確かな子供が嫌いなピーマンは、まずいから嫌いなんだよ。



 まずい煮干しラーメン屋にしか出くわしたことがないのは煮干しの製造工程に問題があるからだ。魚介だしを謳ってるところって、だいたい気づいてない。というか普通の大人は気づけない。

 何が問題かは、あの苦味 雑味である内臓を取り去らないことが原因。しかしながら商品として小さく大量のカタクチイワシなどから内臓を取り去るのは大変な作業になる。

機械作ればいいのにさ。作らないのは「まずい」ってことに気づいてないんだよ。



 大量に煮干しを使ってるラーメン屋で食べたことがあるが雑味が凝縮されてるだけだった。そこの味覚を失ってる奴が旨いって喰ってるだけ。子供なら嫌いだがそういう店って子供が来ない場所。

 煮干しになってから頭を取り除くのは簡単だが商売で使うなら数が多すぎ。乾燥してから内臓を取り除くのは難しく必要な部分まで取り去ってしまう。そこを使っちゃうから駄目なのに。

バカになってる大人の舌だからタイヤ屋の星は信用してない。子供の味覚は肩身が狭いよ。



ネギ類は炒めまくるか煮まくらないとクソまずい成分は消えない。

 以前にも怒ったが、メンチカツやハンバーグの中に玉葱がゴロゴロって粒が見えるのは家庭料理だからこそ許されるのであって、お金を頂戴するレベルではない。

 こういった失態を犯していた炒飯でしたが、味蕾が死んでる一般的大人には気づけない。こっちの肩身が狭いだけならいいが、食べログとか大人の評価が使い物にならないから困る。



 今は飲食店以外の食品にも評価が付けられてるが、生活水準も評価に関わる。いつも高い物を食べる人が安物を食べたら評価下がるのは当たり前だから。

 御子息 御令嬢が評価に参加するとは思えない商品ってのはある。例えば高田万由子クンは芸能界に入って初めてカップ麺を食べたし、堤礼実はテレビ番組の取材で初めて立ち食いそば屋に入った。彼女たちがそれを評価したら低いに決まってるだろ。旅行でのホテル評価で、いつも2~3万円の宿を使ってる人が1万円の宿に低評価を入れてもそれが正しいとは言えない。

 評価サイトの問題は、評価人の情報がなさすぎること。俗に言う個人情報ではなく、年齢層、生物学的性別、祖先の出身地、若年時に居住した地域、趣向など評価人の味覚判断材料が無い。

買ってみる以外に識別方法がなくて残念だ。


<購入データ>
日清食品 麺屋の炒飯 麺屋一燈監修 濃厚魚介だし炒飯 (冷凍)
西友(スーパーマーケット) 内容量240g 税込み258円

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2023-05-27 Sat 08:05 | 生活::食料・飲料 |
「メールけいしちょう」の問題点
 「メールけいしちょう」は警視庁(東京都警)管轄内で発生した事件や不審者、詐欺を電子メールで送信してくれる。報道は大きな事件しか扱わないが、基準は不明だが局所的な件も伝わる。

 問題は大きな事件ほどテレビのほうが早いってことだ。近隣で事件が起きたら住民として知りたいのに警察官は教えてくれない。多くに出くわしたことがないため組織的、統計的にどうなのか解らないし、通行止めに立ってる警察官はロクに知らない可能性もある。

 「メールけいしちょう」は地域を登録でき、危険度(重要度)が高いと周辺で発生した件も知らせてくれるのだが周辺になると結果を伝えてこないのだ。

 例えば、強盗事件は逮捕されたって連絡が入ってるが、発砲事件のメールは入ってるがテレビニュースで暴力団関係1名死亡、犯人出頭となってるが連絡がない。この違いは強盗事件が城東警察署で、発砲事件は町田警察署と登録地域の違いだろうか。町田警察署で登録してる人は犯人出頭のメールは届いてるのだろうか?

 そもそも事件発生が19時45分頃と書いてあるのに電子メールがサーバーに着信した時刻は21時02分だったので何か犯行があり犯人が逃走中だから注意しろっても間に合わないわけ。

 役所の不審者情報もだが発生した事後報告でしかない。そこだが『「メールけいしちょう」は被害者の訴えをもとに配信されており、日数を要する場合があります。』との注意書きが付いてる。犯罪者に休日は無いのに登録してからの統計からすると電子メールは休日になると滅多に届かなくなる。

 ようするに後になってから何の事件が起きてるって知るだけでNHKやローカルテレビ局の不審者情報と同じ。もし小中学生を持った家族なら学校や地域SNS(Line)のほうが劇的に早い。

 子を守るという ギブ アンド テイク によって成り立ってるにすぎず、それ以外では都市生活不適合者の大量移民、世代交代などによって近所の繋がりを失った東京では情報が広まらない。

| emisaki | 2023-05-27 Sat 00:29 | 生活::防犯・防災・防疫・犯罪など |