サイト内の移動
最新投稿
当年度ブログの検索
カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2024 - 03  >>


2024 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2023 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2022 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
分類
月別の記録
状態
現在: ゲストモード

電気まほうびん壊して古いと言い逃れる婆ちゃんに困る
 冷蔵庫も開けっ放しだったり、電気まほうびんは水を入れて蓋をよく閉めないで放置するから空焚きにはならないが加湿器にしてしまって壊すこととなった。蓋を完全に閉めずに空焚きを目撃してるのに蓋が開くとかとんでもない言い逃れする。湯沸かしに耐える強いロックで開くはずがない。

 転倒水漏れ防止とか傾斜湯漏れ防止機能とか付いてるんだが、蓋をしめなきゃ意味がねぇーんだよ。放置したら加湿器状態の果て空焚き防止機能によって止まることになる。蒸気圧または連続した蒸気によって電子回路を破壊、または度を超えた湿気によって回線がショートしたと考えられる。

 象印なら2018年頃から CV-GA22、CV-GB22、CV-GC22 には大きな違いがない。色が違うだけで仕様書では全く同じ。密かな改良はあるかもしれない(型番「22」は2.2L、「30」が3.0L)

 2023年1月発売は GD ではなく GV となったのも「メッキ・シボ加工フックツマミ」なるのが追加されて指紋が付きにくいって書いてあるが操作は「ボタン」しかないのに「ツマミ」ってどこ?シャープの加湿器を買ったとき新製品はボタンが抗菌加工ってだけだから意味はないと切り捨てたのと同じ状況で必要なし。10年は使うものだから必要ならケチらないけど、こういう意味を感じないことで現時点の市場売価が1万円程度から1.5倍になるなら不要。

 そういうことで新品なら古い製品で問題ない。象印 VE電気まほうびん 優湯生 CV-GB22-TA ってのがカメラのキタムラで9,580円(税込み、送料込み)だったが Yahooショッピングでクーポン券を利用したところ 9,210円(税込み、送料込み)だから即決。更にPayPayポイントが付くがスマホ決済登録していれば459ポイントだが登録してないので89ポイントは気にしてない。

 もっと安いのがなかったわけではなく上新電機のネット通販で CV-TZ22-WA が会員価格 8,980円だが、その型番は沸いたのを知らせる音が鳴らない。婆ちゃんが使うからスイッチの位置とか機能も今と変わると説明が大変なのだ。死んだからお前が使えって俺は使うときだけ沸かす電気ケトルだから使わないよ。

| emisaki | 2023-05-31 Wed 19:16 | 生活::家電・家具・雑貨・器具・DIY 関連 |