サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

英語の無知ぶりにより人種差別だと思われる件
その代表例が「ジャパニーズ オンリー」という超危険な言葉である。

 たぶん差別はしてないと思うので、日本人店主の言ってる意味は「日本語だけ」という意味でしょう(日本語しか使えないので対応できないという意味)。しかし、外国人が真っ先に受け取る意味は「日本人だけ」って差別的な意味だ…。

続きを読む ≫
 せめて、only japanese language. それよりも I can speak only japanese language. などと言っておけば誤解を生むことはなかった。いくらなんでも私は日本人としか話さないなんて受け取る馬鹿はいないだろうが、japanese だけでは日本人でも日本語でもあるから language と付けたほうが確実ではないか。そもそもが誤解なんだから確実性は必要。

 他にも「私は少ししか英語が話せない」と言いたかったつもりの有名な台詞としてある I can speak English a little が「俺は少し英語が話せるんだぜ」って自慢げに聞こえるわけで、I can speak a little English. とは大違いでしょ。パニック状態で japanese only なんて言い放つから国益を損なう。

 テレビ番組の連中が大好きな「どこから来たの?」って英語表現も、ちょっと間違えると失礼だと在日外国人が語ってた。YouTuber(商売人)になると大なり小なり迷惑が多いが、商売人と言えない投稿者のほうでは何かと教えてくれる有益なのもある。


 この前後入れ替えで大間違いになるのは、私が小さい頃に放送していた「巨泉の使えない英語」って番組で指摘された交差点の信号で歩行者用に書いてあった to cross street at night push button. と to cross street push button at night. では意味が全く違うってことで、日本人がやらかした大間抜けは「この通りを渡るためには夜にボタンを押す」だった。「夜しか渡れない」って意味になってた。「夜間はボタンを押す」という意味じゃなかった。後日、全てじゃないが付け替えたって話を聞いたが、その看板も今は見かけない。

 a-zで表現力が少ないから1語に別の意味を持たせてる英語だって他人のことは言えない。 映画「バックトゥザフューチャー」で過去に戻ったシーンにて、FREE と言ったとき意味の違いが描かれていたよう時代での変化もあった(無料と、~抜き)。私たち昭和世代が習ったのは古典英語だったって言われてますからね。自己紹介だって近代は「I am 自分の名前」だが、我々が習ったのは「My name is 自分の名前」なので、それを日本語に変えると「拙者、何々と申す」ってことなんじゃないかな。通じるってだけ。いまさら文部省の阿呆どもって怒ってもしょうがない。


 個人店主と外国人観光客の問題のみならず税金を掛けての大間抜けは多々報告されてきた。初期投資は必要だが外国人が多く来るなら翻訳機を導入したほうがよろしいのではないか。確かポケトークって2~3万円で維持費もほとんどかからなかったはず。自動翻訳だから結果にも相当な勘ぐりが必要だろうけどね。

 飲食店を例に蕎麦屋とか文字だけメニューが多いんだが、外国人観光客が来るところは絶対に写真付きにすべきだね。日本人が外国に行ったとき、文字だけメニューの訳のわからなさを考えれば当然だろ。慣れちゃってる立場では理解できないが外国人が日本語に遭遇したときのほうが桁違いに難解な言語でしょう。


 私も英文記事を読むために戦ってきてるくらいで、英語を話すのは全然ダメである。本件の問題は専門家がマスメディアを通じて指導すべきだが、なぜかワイドショーなんかでも聞かないネタである。

 必要な報道もあるが、ワイドショーってやつは大半は宣伝か下らない三流週刊誌並みの話題しかやってない。そして、どのチャンネルも同じとクドイ。この問題以外も国益に繋がるようなネタを放送したらどうなのか。だからテレビはダメなんじゃないんですか。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-09-20 Fri 22:11 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
下田ロープウェイ頂上に展望レストラン
 ブルーインパルスが中止で立ち消えになっていたが、展示飛行があっても下田ロープウェイが大きな改装中で山の上には行けなかった。下田(寝姿山)ロープウェイは8月1日から開業したが、展望レストラン「ザ・ロイヤル・ハウス」は8月30日開業と時期を逃した感じがする。内装は水戸岡鋭治氏が設計とかで知ってる人にとってはワンパターンな感じもしてきてしまったほど乗り物業界に依頼人が多すぎたのです。

 レストランの営業時間は10:00-16:30。オーダーストップは不明だが16時頃であろうと言えるのも、下りのロープウェイが夏期ダイヤ17:00、冬期ダイヤで16:45終了だから延ばせるはずがない。保険はあるが、木々に囲まれた道を700メートル歩き、山の中の車道(林道)に出てから3.5km歩く。暗くなったら超危険なのでロープウェイで戻らなければならない。

 私が知る限り下田港で花火大会は黒船祭のときしかなく、白浜海岸で夏に行われるが寝姿山の反対側。星空観賞なんてのも聞いたことがないため夜間運行はなさそうだ。初日の出運行はしているから2020年は店を使って何かするでしょうか?

下田ロープウェイ山頂に「THE ROYAL HOUSE」がオープン
下田ロープウェイ
(営業時間、料金は information をクリック。現状、ウェブページの作りが古いので注意)

| emisaki | 2019-09-01 Sun 21:19 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
あ~黒船のグルだらけじゃ
 邪悪な表現のCMに飽き足らず、いろいろ増えてくるわけだが、海外旅行に興味ないから知らないが国内で出てくると気になるアゴダって何だと調べるとブッキングという名前が登場する。ブッキングとかエクスペディアなんて日本のレベルには程遠く高額手数料だけもってゆく聞きたくもない名前だ。同一グループに異なるビジネスモデルが同居してるのは買収による結果のようである。

 何が問題って宿の運営者から漏れ出てきた評判が非常に悪いこと。書かれていたことが真実ならば強制力としてはパワハラに値する。客としてそこには注視したい。なぜなら宿代に転嫁されるから。

 ネット検索時代にホテル予約のポータルサイト(入口)があってもいいが、予約代行業者なんて不要。ホテル側が自社サイトで予約すれば一番安いって多くのホテルが書くようになったじゃないか。

こっちにしてみれば宿代1万円で1000円持って行かれるくらいなら9500円で手を打つよ。
私が「旅の窓口」に加入した当時は必要だった。でも、いまはもう必要ない。

※ 手数料は例で取次業者によって前後する。昔は客が現地案内所で300円程度の紹介料払ってたよな。もう10年以上前だけど旅の窓口を楽天が買収して手数料をつり上げるって揉めてたの思い出す。2,3年前だったか再度上げるってときも揉めたよね。このあたりから「終わりの始まり」だったんだと思う。

| emisaki | 2019-08-29 Thu 14:42 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
ウェブサイトの動画・音声の自動再生は止めてくれ
 競合他社の動向調査によって地域性があると考えられるが、旅館を吟味する上において、片っ端からアクセスしたところトップページに動画を置いて自動再生させるウェブサイトが実に多かった。「じゃらん」とか「一休」など総合予約サイトを使うと旅館自体が運営しているウェブサイトには関わらないので本件の問題を知ることもない。地域の旅館案内所、観光協会にある宿の一覧からアクセスしてみて非常に気になったこと。トップページからのいきなり動画再生だ。

  動画投稿サイトは動画を閲覧するんだから当たり前。そっちと混同してないかい?

 わかってる作者は再生を利用者に任せる。次に妥協できるのは勝手に再生はするが音は出さないこと。ところが最も多かったのが、勝手に再生して盛大に音が鳴らすウェブサイトである。最悪なのがそれをループ再生させる。このあたりでも現在の常識から十年単位で遅れている。音だけ鳴らすサイトも多く、停止できるじゃなく初期値が停止であるべき。

 もう20年くらい前かADSLなど通信速度の向上で動画が実用的になり使用が横行したため、その苦情や、通信量が問題になってウェブブラウザーに動画や音声を止める機能がついたが、それもCSSやJavaScript機能の登場で止められなくなってしまった。ウイルス対策などの保安ソフト、または可能ならば任意のJavaScript等を停止できる追加機能(アドオン ソフト)を使って動画再生らしき実行コードを止めるよう仕組んでおかねばならない。普通の人には無理。

 動画容量は小さいでしょうが、静止画より桁違いで、更に文字データより何桁も多い。私は問題ないが、スマホで何ギガ上限とかある人達のことを考えてない。宣伝一辺倒で利用者の反感を気にしてない点だけでもサービス業は失格であろう。もしくは制作会社の営業に騙されているのか?委託先が旅行のこと深く知ってる確証がないのに発注してるならば、やはり責任は旅館ホテル側にある。

旅館に限らず宣伝したい気持ちもわかるが、受動的と能動的の意義を取り違えておられるようだ。

| emisaki | 2019-08-19 Mon 08:13 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
伊東大川!松川じゃないの?
静岡県伊東市

松川って言ってるのしか聞いたことがない。
伊東大川!?確かに地図に伊東大川ってあるし大川橋交差点があるな。

 各地で「大川」って言うと個々の土地で大きな川の通称だったのが多い。例えば東京(江戸)で大川って言えば隅田川のことだ。その隅田川も大正時代までは荒川のこと。インド人がガンジス川のようだと言うのは日本人が治水対策で掘って作った荒川。

 上流に「松川湖」ってダム湖があるが、一般論と反対の成り立ちはどういう歴史なんだろう?名前のつけ方は川の周りに松の木が多かったからって理由がありふれたこととしてある。伊東大川なんて誰も使わなければ松川が正式に変わる可能性もある。

| emisaki | 2019-07-26 Fri 16:17 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
ホテル価格高騰の季節 対策を練る[愛知・三重] (2)
 金曜日から桑名へ前乗りも考えたが8000円以上しか見当たらない。以前と違って四日市へ移動しても好転しないのは鈴鹿8耐との日程が重なりだしてからと推測してる。桑名にて花火の場所取り解禁が前日15時だが、その15時前に行って待ってないと当日の15時に行っても全く変わらない場所しか取れないってのが、このところ3~4回の経験。

続きを読む ≫
 JR運賃なら同じだが名古屋~桑名よりも名古屋~尾張一宮のほうが断然移動しやすい。名古屋繁華街に出動するなら東海道線上である尾張一宮のほうが圧倒的に便利。投稿時点、愛知県内7月27日(土)の空き部屋を東横インで検索すると最も近いのが三河安城だが、そっちの七夕まつりは旧暦だから8月で意味なし。移動を考えると東横インである理由は消えた。アパだと1万2千円なんでとっくに消えてるのも他の選択肢として8千円くらいならまだ空きがあるから。


 過去に宿泊したホテルから探ってみると、安いから真っ先に埋まる某ホテル空いてんじゃん これはラッキー。近年のお約束だが直接予約5150円、某予約経由5750円だよ。ここから逆算できる手数料だから外資系がハイエナのごとく集まりCMを流すのもわかる。経営もせず1割以上持ち去れるんだからな。頼むぜ日本人、引っかかるなよ! ちなみに国内より外資系は手数料が高く扱いが酷いようでホテル経営者と思われる文句の投稿を複数みかけた。

何かと猫より犬には要注意だな 噛み付かれるより引っかかれるほうがいい(なんのこっちゃ?)

 今の時代、ネット予約だけなら実に簡単だ。電子決済だとちょっと面倒だが、それほど高い手数料じゃなく引き受けてる会社がある。旅行会社や予約仲介専門業と違って一覧に自社のホテルが載るわけじゃないが、ずっと前から予約仲介よりグーグルのほうが先に来る。よって「何県何市 ホテル」で検索したほうが早いのだ。




 東横インのウェブページに戻ったら、お知らせ一覧にない情報が予約ページにリンクされてた。いままで会員300円引きが、今年10月1日からは200円引きだが事前決済で更に200円引きになると書いてあった。ところが、消費税が10%になるので、こっちとして出す金額に大きな変わりはない。それによる客離れを防ぐ目的だろうか?直接予約の特典なので外部の予約を経由されるよりは損しない。

 最低で6%、クレジットカード決済だと8%か、外資系だと10~15%は持っていかれるらしい。6000円で8%は480円だから400円引きに何の問題もない。俺たちも検索エンジンで探すので予約サイトを使わなくても何の問題もないよ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-04 Thu 12:36 | 旅・散策と行事::考察・批評 |
ホテル価格高騰の季節 対策を練る[愛知・三重] (1)
 1ヶ月違いで大違い。6月なら土曜日も1万円以下、いや、10年前なら7~8月の土曜でも一般的なビジネスホテルで1万円なんて払ったことがない。名古屋市の記録ならうちに大量に転がってる。そもそも10年前なら何も考えてなかった。どこか探せばリーズナブルに泊まれる宿が絶対にあったから天候がわかるまで決めたことなかった。こうなった理由は当然、外国人観光客。

 今年の一宮七夕、金曜8500円、土曜12000円、日曜5300円か。お得意の栄のホテルだと金曜7600円、土曜15100円、日曜4600円。土曜の料金は、オードリー春日のごとく、嘆きで アパーーーって叫びたくなった。ビジネス街だから丸ノ内だと少し安いな。2万円なら東京から出直すって事態になるのは勘弁して欲しい。そのとき、かろうじて豊橋に空きが見つかったが、もう綱渡り計画は無理。

続きを読む ≫
 生活ではエンゲル係数だのエンジェル係数だの言って旅行の場合は交通費と宿代が大部分を占める。実際に、いくら使えるかは、そこをいかにしてケチるかにかかっている。

  時間がある人でも 「新幹線 =< 青春18きっぷ+宿泊費」 なら意味なし。

東京からのボーダーラインは宿代が7500円だが、それは単なる金額で時間の浪費は含まれてない。旅の疲れも含まれてないので、青春18きっぷを使って東京から6時間以上もかけて名古屋へ行くならば宿代で許せる額はもっと下がる。だから元気な人だったら夜行バスにして高い時期でも6千円くらいでしょ。若年層じゃなきゃそれは厳しいので、金額は上がるが新幹線+宿で安い方法を模索する。



 何度も泊まったことはあっても会員になってなかったが、せっかく東横インで入会金を払ってホテル会員になっていたものの空きがなく泊まれてない。会員ってチェックイン時刻が1時間早まるくらいしか利点を感じてない。それも16時って遅いのが一般的な15時になるだけ。

 炎天下の撮影会で14時過ぎにホテルに倒れ込んで16時チェックインじゃシャレにならなかったから入会する羽目になっただけ。公式サイトからの予約で会員価格(割引)はあるわけだが、外部の予約サイトが値引いたときはあまり違いがないし、空室がなければ絵に描いた餅だから。

 電話したら空きがあるなんて裏技として教えるテレビ番組があるのだが、そんなのは大きいホテルの話であってビジネスホテルなんかだとホテル直接は満室で外部の予約サイトまたは旅行会社が一定数を抑えている枠にキャンセルが出て空くほうが多いと感じてきた。



 東横インは価格を高騰しないはずだったが、5980円なんて統一された時代は昔、いまでは価格変動型になっている。ただし他のホテルが最安と高騰時が3~4倍の開きがあるから、それにくらべてシングル5千~8千円程度に収まってるためか空室は先に埋まる感じがしてる。

 価格に統一性がなくなってから四日市より尾張一宮のほうが安いのには変わりはないようだ。過去に公害で不本意に名が通ってるだけあって今でも工業地帯ですから企業の利用が多いのかもしれません。それにしては新たな工場地帯の隣接駅にホテルが全くないし、四日市駅にしても湾岸の工場の近いJRは閑散としていて発展した町は内陸の近鉄四日市である理由が気になる。



 宿泊費が安い時期は、やたらと価格が変動するホテルのほうが金額が安くなるため過去には日曜に疲れたまま帰らず宿泊して月曜の朝に戻ってそのまま仕事なんてこともあった。当時はそれほど高騰してなかったが、それでも土曜日1万円を少し越えるホテルが日曜だと3800円だった。上限は増えたが、下限はあまり変わってなく今でも4200円くらいだから日曜泊まりだと嬉しいが、イベントは土日だから月曜日を休みにしても無駄に過ごしがち。だったら体を休めたほうがよさそう。寝たら元に戻るって二十歳じゃないからな。

 見るものはあっても一宮にも桑名にも泊まる理由は特にないので名古屋市内で十数年前から利用してきたコストパーフォーマンスの高いホテルをかたっぱしから探ってみたが、7~8月の土曜は行く予定がない日を含めて満室だった。一宮で空いてないんだから名古屋市内なんて空いてるわけがない。

 毎週のように行ってたとき、あえて色んなホテルに泊まってデータを収集したわけだが、それにて個人的にダメ認定したホテルは探ってない。新築したホテルもあるから構造が変わってたら再訪してみるべきホテルもありそう。ほかに場所のせいで避けている所もある。

 「錦三」で真夜中にホテル前の道端で酔っ払いが騒ぐよりも、エレベーターによる共振が起きる部屋に文句つけたら丁寧語でなんだバカヤロー的な反応だったプラネタリウムの近場ホテルのほうが最悪で忘れられない。全室ってわけじゃないが空きがないほど悪い部屋に追いやられる確率が上がる。

 上層階のエレベーター脇の部屋は最悪だった。過去にない変な構造な部屋だったから強引に作ったと思われ、ホテル側も何か知ってるはずなのに客への対応を間違ったせいで当初の定宿は終わった。高級ホテルを除き、片っ端から泊まろうと決めたきっかけだが、それで個人的に格付けできる体験をすることとなった。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-03 Wed 07:54 | 旅・散策と行事::考察・批評 |