サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<  2019 - 09  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

テレビ報道が不明瞭な高ゲ工事運休
 2019年11月16日土曜日に高ゲ駅の工事のため電車が止まるってことだが、テレビ報道が不明瞭だったのでJR東日本の発表を読んでいろいろわかった。番組によっては「行けなくなる」と誤解させてくれたが振り替え輸送が行われる。ただし振り替え輸送に路線バスは含まないから歩く距離が長くなる可能性がある。

 振り替え輸送の注意点でICカードを使って乗車してしまうと対象にならない。私も当たり前にICカードで乗って事故で止まってたときダメだった経験がある。その場合、遠回りを全て自己負担するため余計に支払うことになった。だから当日は自動改札機の前に「切符を買え」と張り紙して欲しいものだ。

 ついでに工事が進んできてショックだったのが高ゲ駅が意外と品川に寄ってたこと。泉岳寺の前かと思ってたんで何のために必要か疑問が深まった。

# 大反対も撤回しないので「高ゲ(ゲー)」に表現する。名鉄には「上ゲ」があるのでお似合い。

| emisaki | 2019-09-19 Thu 21:20 | 交通::情報・考察・計画 |
九州ネットきっぷ、早特7、早特3@JR九州
 成田からのLCCな航空便がある場所は直行のほうが安いのだが、出発時刻によって地域によっては使いにくい場合が多いが成田~熊本は比較的使いやすい時間帯だった。だが、熊本のみ往復は想定していない。

 博多を想定した場合に新幹線の値段を調べると東京~熊本のLCC最安値(5,990円)と熊本~博多の新幹線(指定席 5,130円「繁忙期+200、閑散期-200円」)と似たような額だった。そこでJR九州でお得な切符を調べると段階的に選択肢が多いことがわかった。

2019年9月30日まで(2019年10月1日から消費税10%) 博多~熊本
乗車券2,130円(2,170円)/自由席特急券2,480円(2,530円)、指定席特急券3,000円(3,060円)

九州ネットきっぷ九州ネット早特3九州ネット早特7つばめ限定!九州ネット早特7
3,600円(3,670円)/ 3,000円(3,060円)/2,570円(2,620円)/2,350円(2,390円)

 「つばめ」は時刻表を見ると朝夕30分に1本、日中は1時間に1本だった。熊本は全ての新幹線が停車するから、つばめ限定じゃなくても差は200円程度、そこまでケチっちゃいけないな。

 九州ネットきっぷは当日購入可。上記切符のどれも九州内の各種行き先設定あり。スマホ決済がどうのと同じで、これらの購入にはインターネット接続環境が必要。そして「JR九州WEB会員」になれば購入できる。会員登録画面に「フューチャーフォン」いわゆるガラパゴス携帯電話(ガラケー)の指定があるがメールアドレスの設定であり、いざ使うとなると無理なことがあるので注意したい。JR九州は知らないが、他ではSSL/TLSの認証方式の新しいのに対応できず使えないことがあった。

 JR東日本のモバイルSuicaみたいに使えることを謳ってるなら安心だが。スマホ用のアプリを提供しているとスマホ専用になる。通常のパソコン環境で可能ならば、ガラケーではフルブラウザーがどこまで対応しているかだ。不慣れな操作ではパケット通信費が割引額を上回りそうだ。スマホを使ってない理由に高い通信料を払ってないのだから「損して得取れ」ってことだな。

※ 早得 かと思い込んでしまったが、早特でした。得するじゃなく特急の特か。

| emisaki | 2019-09-18 Wed 21:12 | 交通::情報・考察・計画 |
タクシー運転手は65歳で引退と定めよ
 Uberと違って双方に評価が下せないのがタクシーだ。最近ではドアに挟まったと嘘をつき自分でメガネ壊して金銭を払わせようとした詐欺の客が現れたりした。また、タクシー車内から棒を振り回して他の車にキズを付けるジジイが登場したりする一方、事件化してるのに客を乗せたまま走り去りマスコミの取材にたいしてタクシー会社の返答のクズぶりには呆れた。

 このところタクシーでハズレが多い。個人は避けてもハズレちゃうってことはタクシー会社が誰それ構わず採用してるってことではないのか? 先日も75歳のタクシー運転手が愛知県名古屋市の金山駅のタクシー乗り場で路上ライブで賑わっていたところへ突っ込んだ上に案内板に衝突して止まり、ひかれた人を救護にあたっていた人垣に突然バックしてきてまた人をはねたとの報道。逮捕シーンはテレビ報道されたが、ヨボヨボである…。

続きを読む ≫
 何がハズレかだが、このところ行き先以外に話が通じない高齢のタクシー運転手のハズレを引くことが多い。走行も怖くてシートベルトは必須に決まってるが、長い距離じゃなくてよかったと思ってる。シートベルト以外に手でドアの上の取っ手を握りしめ続けてる。

 公共交通の運転手は定年後の道楽やリストラで行き先がなくてやるほど無責任な商売じゃねーってんだ。反日放送局で凄い発言をした大学教授もヨボヨボなので頭悪いことを言ってたが、運転に不慣れな若年層も事故件数は多いって、それは単なる件数であり事故の規模は全然違うのだ。

 日本は毎日殺人事件が起きるような危ない国ではないため、交通事故で誰だろうとすぐ報道されちゃうが若年の異常行動ってのは見つからない。若年層ほど増えるのは自己中が引き起こす事件、事故だが、それは還暦過ぎても理性が弱まり自己中症状が加速するのだ。自覚症状はないため加齢に伴う脳の反応の悪さや認知症など相まるから高齢者による人身事故が多いと考えられる。

 引き籠もりみたいなガキが単なる件数だけを持ち出して「75歳タクシー運転手 悪くない」なんて狂った動画を投稿してたが、若年層にはその事故のような異常行動はない。当然大勢から反感を買ってたが、そういう動画を投稿する浅はかな考えの奴が怖い。

 高齢者と同じような操作を誤って事故っても若いほど大部分は瞬時に対応するため人身事故は減る。75歳のタクシー運転手は2度も人がいるところへ突っ込んでるのに、どこが悪くないのか!? ヨボヨボ大学教授と同じく目先の数字だけでデータ分析能力がない。

 ということで恐怖してきた客から言わせてもらうとタクシー運転手は65歳で強制退場を要求する。それ未満は検査の強化を営業許可の必須条件。飛行機じゃなくなると急激に検査が甘くなるが、電車や定期路線バスを更に下回るのが観光バスやタクシー運転手の検査であろう。

 社会問題化するほど高齢者の自動車運転で人身事故(事実上の殺人事件)がおきてるのにタクシー運転手だけ別だなんて言えるわけがない!これは命に関わる問題だ。自主的に辞めないことは判断能力が欠如しており営業する資格がないことを自らが証明してしまっているのです。

養老院で日本を動かすなってことでは政治家も65歳で終了せねばなるまい。

 尚、65歳という年齢に決定的な根拠はありません。年金受給開始年齢だから辞められる。65歳以下でも危ないのがいる。だからって65歳以上でも大丈夫ってのは暴論である。危険度を考えたら、どこかで線引きをして切らねばならない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-09-17 Tue 19:59 | 交通::情報・考察・計画 |
動いてるのは中央・総武各停じゃなく単なる中央本線か?
本件はマスコミとJRに告ぐ、ハッキリしろ!観光客が戸惑ってるんじゃなく日常のことだろ!

 以前、テレビCMで総武線 東中野には呆れたことがあるが乗り入れや複数路線の入り乱れが認識を狂わせた。 難しいところであるが重要なところで、テレビ報道記者は訳のわからないことを言って、どの線が走ってるのか解らない。中央・総武各停(三鷹~御茶ノ水~千葉、乗り入れ)と中央本線(東京~高尾)は似て非なるもので、区間の名前の問題じゃなく行き先や停車駅が異なる。客の立場として認識違いで語られるのは怖い。これはヲタクの話じゃなくて東京を知らなさすぎるって話だ…。

続きを読む ≫
・新宿駅から「東京行き」ならば確定するが「東京方面」と言われたら走ってるのは何線?

 中央線は中央本線の略として使われてきたが、総武線(各駅)とは御茶ノ水~千葉の区間のみで、総武本線って言うと千葉~銚子になるって認識なのだが、具体性のなさはいい加減にして欲しい。鉄道ヲタクに言わせたら横須賀線は大船~久里浜の区間だけになるので、専用線に単独の車両がある場合には、固有の何の電車が止まってるのか走ってるかハッキリしてくれないと困る。

 中央線は日中が駅を飛ばす快速運転をしているだけで早朝と深夜は各駅停車である。だから「黄色」か「朱色」の電車と言ったほうがマシだが、それでも「朱色」が走ってると言われたら停車駅は不確定だ。複合した情報を発してこそ確定できる。断片の情報は思い込みをさせるだけ。

 投稿時点、台風の影響から総武線が走ってないし総武快速・横須賀線も走ってないから意味がないが、もし走ってたらなら、この情報差は大きな違いになる。なぜなら、中央線が走ってて総武快速・横須賀線も走ってるなら東京駅で繋がるが、中央線は止まってて中央・総武各停が走ってても「総武線」は止まってるので御茶ノ水駅止まりとなり路線はつながらないのだ。

 このあたりJR東日本をアホ扱いしたく、いま運行情報を見たら「中央・総武各駅停車」、「中央線快速電車」という枠組みしかなかった。中央線に快速があるなら各駅停車もあるだろ! 警察官に道路交通法を教えなければいけないように、最近は釈迦に説法は愚かな行為ではなくなった。専門業であるはずの相手の程度が落ちすぎたことを示してる。

 「中央本線」ってのは東京~塩尻~名古屋であるが、都内は運転見合わせ中なのに高尾~小淵沢駅間で遅延運行とだけあるようにJR東日本自身が中央本線とは高尾から西しか指してないようだ。JR御本家の発表のくせに路線区間をハッキリしてくれないとは呆れるわ。


再度調べようと思ったら、こんな状態
時刻表のサイトは全くつながらない。

 iPhoneにはテレビ放送を見る機能は搭載されてない。昔と違って事業者自体が情報を発することができるから見る必要性がなくなってきてるところ、ここで指摘したよう路線を確定しないいい加減な表現をしてる。テレビ離れは不必要と思われた自業自得じゃないの。




 観光客で戸惑った例。 大阪府、地下鉄 御堂筋線でのことだが、江坂から千里中央は北大阪急行電鉄で大阪市営地下鉄(大阪市高速電気軌道)ではなかったんだ。行き先で切符を買うか料金表を見てれば問題なかったが、梅田駅(大阪駅)で1日乗車券を買ってるし、乗り入れって区間には感じない短さなんだ。乗車してて江坂から、ここより○○電車なんてアナウンスはないですからね。そして江坂止まりなんて260本くらいある中の早朝と深夜の計3本だけ。別会社を臭わせるところがない。

 別のパターンならば名古屋から伊勢市・鳥羽へのJR「快速みえ」で、そのように切符を買えば伊勢鉄道を含んでいるのだが、割引切符によっては含まれてないため他社線である伊勢鉄道を使ってショートカットしてる部分の運賃は車内で徴収される。名古屋→伊勢市 亀山経由1,940円、快速みえ2.000円と60円差で済むが割引切符だと通常料金310円を払う必要がある。これは日本中にありそうだし、第三セクター落ちしても乗り入れてる箇所があるから。(運賃は2019年9月9日現在 消費税8%)

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-09-09 Mon 08:14 | 交通::情報・考察・計画 |
増税に隠れた値上げもあった 報道の信頼性も問う
 ライブドアニュースを見たら青春18きっぷが200円の値上げと書いてあったが増税分でした。ライブドアニュースは「乗りものニュース」が利用されているだけなので、うっかり信用してしまったが、一緒に書いてあった「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」が190円値上げは1万円の約2%だ!

・青春18きっぷ 11,850円→12,050円
・青春18きっぷ北海道新幹線オプション券 2,300円→2,490円
 「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」も同じ

続きを読む ≫
数字に弱い奴が見たってわかるだろ
11,850円が200円値上げで、2,300円がどうして190円も値上げなのか!?

  本当に値上げしたからだ

 元ネタはとJR東日本のサイトを見たら8月23日付けで発表があり、確かにその価格だった。そのJR東日本の発表内容からは「レール&レンタカーきっぷ」も増税分のみで値上げではなかったので、本当に値上げした「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を増税と一括りにしている。

 JRには元となる税抜き価格があるのでしょうが単純計算で 2300 ÷ 108 × 110 = 2342.59... のはずだが2490円になる。こちらは本当に値上げなのに記事には何も書いてない。値上がるのに仕方がないところがあるのだが、過去にも受け入れがたい論調があったため繰り返されれば企業側に媚びての間接収入を狙っているウェブサイトとし個人的に信頼性がなくなった。

 本当の値上げのときに定期券の購入に行列とかニュースになるが、いままでと同じで9月30日までに購入すれば乗車日が10月1日以降でも増税前の料金。通常切符は1ヶ月前から買えるので、10月中に旅する予定があれば9月30日までに買っておきたい。10月中旬に彦根があるので新幹線なら片道200~250円の倹約になる。予定が決まらず払い戻しするくらいなら税金を払おうって判断も間違ってない。

 交通系ではないが既に日用品が4月から値上げを見せ、販売店での売価も、ずっと399円だったものが439円とか明確に値上がったのに何ヶ月もせず増税を迎えることになると、再度、便乗してくる業者は必ずいるだろう。大手においては競争しない無言の談合が怖く、競争する気がない個人商店にも警戒したいが、値上げできず困ってる真っ当な商店には値上げしていただきたいと思ってる。


JR東海ニュースリリース
消費税率引上げに伴う「エクスプレス予約」「スマートEX」及び「お得なきっぷ」の発売価格の改定等について
JR東日本ニュースリリース一覧
消費税率引上げ等に伴う「青春18きっぷ」等のおトクなきっぷの発売価格の改定について
消費税率引上げに伴うおトクなきっぷの見直しについて
JR西日本消費税率引上げに伴う、インターネット予約サービスおよびトクトクきっぷの価格改定などについて




<追記 2019年8月25日: 追加調査
鉄道新聞 … 北海道新幹線オプション券の料金については触れず
タビリス … 北海道新幹線オプション券が値上げと記載
ねとらぼ … 初乗り運賃について報じ、JR北海道は消費税を含めて11.1%の値上げ
JR北海道運賃改定の申請について 2019年5月10日発表

 赤字路線を考えると、JR北海道まるごと第三セクター落ちしても、廃業しても不思議ではない。他の地域をみれば明確で新幹線の開業が引導を渡すのに調子に乗ってる連中が実に多い。

 どういう計算がわからないがJR北海道は経営改善策も伴い平均15.7%の値上げと報じているところもあった。

 個人的には万~億年の歴史から寒冷化の前触れと思ってる温暖化だが、人間の寿命からすれば長く続くわけで北海道が一大農作地になると言われてるならば北海道の交通網は重要になってくる。物流に貨物列車を使わないなら意味がないんだが、東京から青森まで収まる北海道に鉄道がなくなると悪いことしか起きないような気がする。

 JR北海道ほどではないが、JRの運賃は端数で値上がってきたように見えるが、何が間違ってるだろうか? 前提として消費税は、1989年4月1日から3%、1997年4月1日から5%、2014年4月1日から8%、2019年10月1日から10%。

 JR東日本を例にすると初乗り運賃が120、130、140、150円。今回「110/108(約101.8%)」になるように調整と言ってるが、それは増税のたびに言われてきたため、では元を正して税率10%が150円なら税抜き136円36銭、IC料金で言うなら税抜き133円64銭となるため、ちゃんと(こっそり)値上がってるので心配する必要はない。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-08-24 Sat 22:18 | 交通::情報・考察・計画 |
成田~庄内 ジェットスター2019年8月1日就航は使えるか
 発表が4月であり山形へ行くのが6月だから関係なく、すっかり忘れてたが成田~庄内のLCCが就航している。確かに4,490円からとなっているがLCCの料金制度は価格高騰してるホテルと同じで閑散期は安く、繁忙期は最安値の3~4倍になることもある。

これが使い物になるか、いくつかの例から考えてみた。

続きを読む ≫
 直近で最も高いのは2019年8月10日(土曜) 22,190円と最安値の4.94倍で、8月11~12日も19,290円とJALやANAの割引後と大差なくなり、新幹線より大幅に高い。就航したばかりで正月とゴールデンウィークは不明だがお盆休みと同等と考えられる。

 山形県のどこへ行くかにもよるが庄内空港は鶴岡の北西9kmにあるため山形空港とは違い山形新幹線の経路上に行くのは不向き。通常の土日に行くと想定すると8千円くらいとみておくのがよさそう。

 酒田花火ショーは8月3日で今年は終了したが今年は土曜日で料金が吊り上がってた。JRの企画きっぷが利用不可になるのは8月10~19日なので土日だと使いやすくなってる状態だった。LCCを使うとなると庄内空港を軸に秋田(竿灯祭り)へ向かうか、山形(花笠)へ向かうかになる。そうなると時間がかかるため庄内空港を軸にできるかが疑問。

 花火撮影の機材と宿泊の通常の荷物だが、三脚が大きさをオーバーするため預けなければならず、重たいってコインロッカーに入れてきたバッテリーは預けることができず取り外して機内持ち込みしなければならない。ボタン電池はどうするんだろうと疑問が出たが、リチウム電池は預けられない。そもそもジェットスターの場合はデジタルカメラやビデオカメラなどが預けられず機内持ち込みしかできない。

ジェットスター > お手荷物 > 危険物(制限) > リチウム電池

JALには細かく書いてあった

JAL国内線 > お手荷物 > 制限のあるお手荷物

それによればボタン電池くらいはOKでしょう。電池の重さかと思ったら、リチウム含有量とか読みながら「そんなの、わかるわけねぇーだろ!」と、ぼやいてしまった。スマホ用の外部バッテリーの粗悪品のせいだな。




LCCは制限を超えた荷物があると料金が高くつく

 ジェットスターでは使ってる大型の三脚の持ち込みはダメな感じで、持ち込みも7Kgまでですから3Kg追加オプション(3000円)と預ける料金15Kgまで3500円が必要になる。もし最低料金だったとしても11,000円になってしまう。土曜の平均価格からは14,500円。飛行時間は1時間10分だが、搭乗手続き、預け荷物の引き受け時間がある。
 加えて東京駅~成田空港は、安価なバスから高い成田エクスプレスにて1000円から3220円コースまであり所要時間は60分。電車は30~60分に1本、バスは15分に1本。庄内空港~坂田駅前は約40分、840円。

 特急を乗り継ぎ東京から酒田までは乗車時間は4時間20分、所要時間は早朝出発で4時間30分。運賃は繁忙期で14,580円、土日祝でJR東日本「週末パス」を利用すれば乗り降り自由で往復運賃は8千円は安上がりになる。

飛行機だけが速くても早くはなく、待ち時間がやたらと増え電車に比べて稼げるのは1時間以下。

 ジェットスターは成田空港 13:00→14:05 庄内空港 14:55→15:55 成田空港の1往復、上越新幹線 東京~新潟は20~30分に1本、新潟~酒田の特急は土日は1時間に1本程度ある。せっかくのLCCが時間効率として圧倒的に悪い。

 特急電車は何度か調べているが、東京 06:08→08:13 新潟 08:22→10:35 酒田 と当日に行動できる時間を残すが飛行機だと路線バスで酒田駅に着くのは14:54と花火ならいいが要所の観光には既に無理な時刻となり、帰りは酒田駅 13:14→13:48 庄内空港から飛行機に乗らないと間に合わないため、鶴岡から羽黒山なんて計画は組み込めない。

 LCCの飛行機だと二泊三日が必要だが、過去の電車を使っての時刻表から考えた予定では酒田18:04、鶴岡18:23が東京へ戻れる最終だからで、桜の季節の調査で羽黒山に行ってから鶴岡市内の桜を見てから次の1本の保険を残しつつ鶴岡16:33 快速“きらきらうえつ”(2019年9月29日で運行終了)、新潟経由で東京は21時に到着。LCC飛行機で13時に帰路となるのは、もし運賃がタダでも旅行の意味を失う。それで二泊三日にしたら一泊の料金を上乗せして考える事になる。



・ジェットスターではなくANAを使えば一泊二日も可能

 上記の金額を考慮すると、電車より若干高くなるが、ANA株主優待券の入手で購入のほうがLCCより値上がるが融通が利くのと割引の中間で1万6~7千円になる。ANAの場合には追加料金にならない荷物料金を勘案すると大きな差はなく劇的に時間短縮。ちなみに無料は、LCCは7Kg、ANAの普通クラスは20Kg、プレミアムクラスは40Kg、追加料金(重量超過手荷物料金)もLCCよりは安い。荷物によっては料金が逆転する。

羽田 06:50→ANA→07:55 庄内
庄内 08:05→[バス]→08:35 鶴岡
鶴岡 09:40→[バス]→10:20 羽黒随神門
羽黒随神門 (徒歩) 羽黒山
羽黒山頂 13:00→[バス]→13:50 鶴岡駅前
鶴岡 14:21→[特急]→14:39 酒田

羽田に06時50分は家を5時半には出発しないといけないが、新幹線でも似たようなもの。


上記のように飛行機から予定を組んでみたが、タイミングが最悪でバス乗り継げない。羽黒山から帰りにバスの路線が手前で合流するも同じ方向のため時短できず、

羽黒山頂 13:00→13:50 鶴岡駅 (×) 13:45→14:29 太平興業前→14:42 学園前(→酒田)

 「太平興業前」とは裏側から観る場合の最寄りバス停、「学園前」は正面から観る場合の最寄りのバス停の一つ。電車で酒田の場合は路線バスか花火当日臨時のシャトルバスとなる。



・電車の場合

東京 06:08→08:13 新潟 08:22→10:17 鶴岡(→10:35 酒田)
鶴岡エスモールBT 10:40→11:20 羽黒随神門
羽黒随神門 (徒歩) 羽黒山
羽黒山頂 14:20→[バス]→15:10 鶴岡駅 15:55→[バス]→太平興業前→16:39
羽黒山頂 15:50→[バス]→16:40 鶴岡駅 16:51→[特急]→17:10 酒田

電車だと到着時刻の差のとおり2時間は遅くなる。


 結果として北海道や九州なら飛行機で決定だが、山形は微妙。近くを周遊すると飛行場に戻るのが苦痛になり、JRの周遊券の範囲内なら1時間の損失も料金で取りもどせる。LCCじゃなく早割(~バリュープライス)か株主優待券を使うなら山形空港が使えるようになるが、そこから羽田へ戻るならば前後の移動時間を考えると山形新幹線のほうが安くて楽になる。

 個人的に除外しているが、夜行バスならばエスモール鶴岡に05:20、酒田庄内交通バスターミナルに06:20。料金は超繁忙期12,000円前後、繁忙期8,000円前後、平日6,000~6,500円。鶴岡宿泊以外で羽黒山・月山の06:00始発に乗れるのは一部の夜行バスのみ。


 夜行バスは個人的に疲れるので除外してるが、LCCも断片的料金の安さに釣られるのが怖い。年齢を重ねると疲れないようにするには無茶な詰め込み予定をやめて日数を増やすしかないのかも。日数が増やせなければ、掛け持ちをやめるしかない。
 花火が延期になると高い交通、宿泊費を使って往復しただけで終わった経験があって掛け持ちは「保険」から始まった。やめるには




<注意点> 荷物

 コインロッカーはJR鶴岡駅 大型12個600円、小型24個300円ですが、小型には入らないので大型の空きがなかった場合は終わりです。エスモールにもあるが詳細不明で大型の設置は考えられない。観光地なのにバスターミナルにコインロッカー設置情報なし。

 花火撮影荷物で羽黒山は無理を意味する。確実を得るには鶴岡駅前のホテルに泊まり荷物預ける。酒田花火ショーで鶴岡宿泊の問題は帰りの電車で、
(臨時)酒田 22:35→22:58 鶴岡 / (通常最終) 酒田 22:37→ 23:14 鶴岡
この2便のみ。
 鶴岡方面は21:08、22:37終電、臨時22:35。新庄方面は18:08終電、臨時21:25。秋田方面は21:25終電。 花火は21時終了ですから駅までの時間を考えると21時台の電車なんて乗れません。バスなんてあるわけなく保険は見つかってない。

 酒田から鶴岡まで車で23km。余目まで電車があったとしても徒歩16km、鶴岡行きに乗れないなら余目にも行けないでしょう。この「綱渡り」な予定はお約束で千葉や埼玉の奥地へ行けば終電1本のみばかり。諏訪湖だと平時で大行列になるため、列の後方だと2~3時間待ち。駅まで数百人抜きの競歩状態でも列に捕まる。臨時電車は方向別に1本ずつしかないことから利用客は少ないと考えられるが経験のない酒田は不安がある。



【参考資料】 ※ブログで取り上げ済み
新潟県・庄内エリアへのおでかけがおトク!「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」
2019年8月19日(月)~8月31日(土)乗車分 5割引
上越新幹線とき 東京・上野・大宮~新潟(対象は特定の列車)/特急いなほ 新潟~鶴岡・余目・酒田
購入期限は乗車日20日前の午前1時40分までなので、今からだとほぼ終了。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-08-07 Wed 20:00 | 交通::飛行機 |
下田ロープウェイ 改修終了し2019年8月1日営業再開
 5月の黒船祭で予定していたが、私の調査不足によって4月の「伊豆産直市」にて下田ロープウェイが長く改修工事中であったことを知った。そこは仕方がないなと思ったら、主目的としていたブルーインパルスの展示飛行が同型機のエンジン故障によって中止になり旅の計画も消滅していた。

 これからは下田ロープウェイの不安はなくなり、料金も往復大人1,030円と変わりがないのは素晴らしい。なぜなら大改修のあとには大幅な値上げが待っていることがほとんどだから。例えば大山ケーブルカー(大山観光電鉄 神奈川県伊勢原市大山)は2015年10月1日、大人470円だったのが630円になった。

 改修はしてないが事業者変更で不採算の解消で大きく値上がったのが箱根駒ヶ岳ロープウェイで1000円が1600円になってしまった。だから箱根の周遊券(箱根旅助け:西武グループ)の効力が増したのだ。

伊豆半島は広域連携の企画切符がない

 特許にはならないのでパクればいいと思ってるが三浦半島におかける「みさきまぐろきっぷ(京浜急行電鉄)」みたいなお得な切符がない。関東から見て三浦半島に比べたら伊豆半島は広くて行きにくいのは知ってるが、「南伊豆フリー乗車券」は交通路だけでしかない。下田で言うならば、ロープウェイ、水族館、飲食店など選択できるチケットが付いてるようなのがない。知る限り熱海でもなかった。店が多いほど誰を選ぶかで揉めそうだ。

| emisaki | 2019-08-02 Fri 22:07 | 交通::情報・考察・計画 |