サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

東海道新幹線N700S 全車禁煙とせよ
・全席禁煙から全車禁煙とせよ

 最大の恐怖、喫煙お断りにはならなかった。喫煙ルームが存在したままだ。排(肺)気ガスを撒き散らす奴がいつ近くに座るかわからないので、喫煙車両があったときより恐ろしいまま。

 「肺」ガスの脅威に無頓着すぎる。もう少し語るならば喫煙室に入った人は肺だけじゃなく体中(衣服)からも放出する!

 改正健康増進法(受動喫煙防止を義務化 2020年4月 全面施行、N700S営業運転は2020年7月)の観点からすれば閉鎖空間で喫煙室は無意味であり、店舗とは異なり逃げ出すことはできないため飛行機のように全面的に禁煙にする必要がある。この解釈、どこか間違ってますか?

ヤク中の禁断症状のために犠牲になれって言うなら断固お断りします。

| emisaki | 2019-10-31 Thu 21:23 | 交通::JR |
東海道新幹線N700S フットレストが邪魔すぎるグリーン車
 マスコミ発表と試乗の映像があったので見るとあまり変わってないですね。数字が変わってないので仕方がないか。内部通信とか、ブレーキ、防犯カメラとか、乗り心地とは違うところ。椅子が変わったとは言ってるが、決まった身長じゃないと効果がないとN700が登場したときに感じた。

 強行スケジュールにて疲れとエコノミー症候群が怖いときグリーン車を多用した十数年前に高いカネを出してるってのに怒り爆発してたのは、邪魔なんてもんじゃないフットレストだった…。

続きを読む ≫
 公開映像からすると別段変わってない。もうグリーン車は使わないけど過去には隣に誰もいなければ斜め座り、誰かいればフットレストを足で挟むようにしなければならずグリーン車なのに苦痛だった。フットレストは新しい形式車両になるごとに広がり、N700Sでは更に大きくなったような感じがする。無印700系のときのように足で挟むと隣に飛び出す。ようするに迷惑だから横には出せない。

 日本人の多くはマンチカンかダックスフントらしいので問題がないのでしょうね。でも私はペンギンとは言わないまでも変に折曲げを強要させられてしまうのです。高いお金を払う価値なんてないでしょ。座席が高ければ、まだ救われるんだがな。

 名古屋から東京の場合、新横浜から乗る人はいないも同然だから名古屋出発時点で誰もいなければ隣に飛び出ても苦情は出ないだけ。私にとって前の座席の下の隙間は足を収納するのに重要な空間だった。

 過去に座席を扱ったときに書いたが、母親を招待したときは反対に足が届かないって言ってた。ようするに、ここが何十年間も全くと言ってよいほど進化しなかった。

足ぶらぶらは苦痛ではないが、足のやり場に困るのは肉体的な苦痛なのである。

 もっと早く気づけよって思ったのは混雑してなく斜めに脚を出せるなら普通車でも同じなんだ。デブではないんで長さだけが問題。自慢の脚は股下90cmと身長の半分ですから、在来線もだが明治が江戸時代の人間が基準の設計を平成、令和でもやっているわけ。

 長さや高さを変えるって方法はないのでしょうか? 同じ値段なんてもうしません。閑散・通常・繁忙ってあるように、S・M・Lでマイナス1000円~プラス1000円なんてのもアリじゃないかな。大は小を兼ねるならチビに設計して欲しくなった。日本人でも俺より身長が高い人は、た~くさんいます。デブと違って不養生でこうなってないから!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-10-31 Thu 21:01 | 交通::JR |
房総半島 えきねっとお先にトクだ値スペシャル
 今年の漢字も「災」なんじゃないかと思うが、案の定、房総半島でも「えきねっとお先にトクだ値スペシャル」発表された。新潟県と山形県境沖合を震源とする地震から客足が激減して行われたように、JR西日本との絡みがあるが便数が減ってもなおかつ客が減るなら北陸新幹線でもやりそうな予感。

 東京から近場の房総半島にして遠い場所には乗車券料金と同程度で特急に乗れることになるが、木更津くらいなら総武快速を使ったほうが良い。テレビ番組で埼玉vs千葉を仕掛けることがあるが例のランキングは関係なく埼玉のほうが格上。

 交通の便として半島と名の付くところは不便で、大きくなるほど不便さが増している。ですから三浦半島より伊豆半島、伊豆半島より房総半島、房総半島より紀伊半島って具合。伊豆も紀伊半島も1時間に1本くらいは特急が走ってる。ところが房総半島はどうだろう。

 最も多く運行してる「わかしお」勝浦、上総一ノ宮、安房鴨川行きで1日11本。「しおさい」銚子行きが6本、「さざなみ」は平日に君津まで、館山行きは新宿からになって土休日の朝に2本だけ(戻りは15時、16時と早々)。期間は12月1日から2020年1月31日までだから館山行きが増えるのか知らないが当然ながら年末年始は割引対象外だ。

 東京湾アクアラインで通勤客の多くが渋滞はあってもラッシュアワーのない高速バスへ移行した。料金の高い特急は次々と廃止、観光客も不便になると負の連鎖が起きてきた。お先にトクだ値スペシャル、どう使えって言うんだろうね。高速バスなら木更津まで1500円程度、館山までは2650円であった。特急電車だと4200円だから半額になれば高速バスより安いと言いたいんだろうけど、運行してなければ絵に描いた餅である。

JR東日本 > プレスリリース > 房総方面の特急列車にえきねっと会員限定のおトクなきっぷ「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」(50%割引)を発売します!

| emisaki | 2019-10-24 Thu 19:00 | 交通::情報・考察・計画 |
悲報 伊豆急24km特例廃止される
 テレビ東京の旅番組を見てて途中下車できなくなったとの字幕を見て「ええ!」って感じで調べると伊豆急行線区間 24km以上の特例は2019年9月30日で廃止されたようだ。よって当日限り有効で途中下車もできません。テレビ以外ではWikipediaの「途中下車」にて確認。

 伊豆急の「お知らせ」には何も書いてなかった。消費税10%での料金改定にも書いてない。そもそも「知る人ぞ知る」特例だったが過去にはテレビ番組で何度か伝えてきたことなのに都合が悪いことは告知しないのか?いったいどこで知らせてるんだ!

これからは、当日限り、前途無効が基本と思っておこう。

 営業キロ運賃が小田急の3倍なところの救いだったのに。3倍速いなら許すが、むしろ遅いからな。これらの兆しは伊豆縦貫道だろうか?国道135号線は昔から観光シーズンには慢性的渋滞だから箱根みたいにバスのほうが早く着くとはならない。

 直近で無人駅化が進んだのはJR伊東線のほうだし、伊豆急は前から小さい駅では有人だか無人だかわかんないし、ICカード対応は今に始まったことじゃない。JRの大都市近郊区間の拡大しすぎとICカード対応で潰された特例は多いけどね。「(24kmを超える乗車券の場合2日間)※往復は2日又は4日」と掲載されていた 「いずタク切符」はページごと削除されていた。

 現時点、伊豆急の企画乗車券は全て当日限り。乗り降り自由は「伊豆満喫フリーきっぷ」(伊東駅限定発売、当日限り有効 1,900円)だけだが閑散期限定発売と言ったところだ。これを通年販売するなら24km特例廃止も理解できるが閑散期限定だからな。

 伊豆急のFAQにある途中下車の項目を読む限りはJRのルールのみ適用される。よって大都市近郊区間を含まない100km以上の切符を持っていれば途中下車が可能と解釈できるが要確認だ。伊豆急の「ぷらっと伊豆高原割引往復乗車券」は指定駅のみで途中下車が可能。

 前から書いてきたよう伊豆急がどんな切符を出そうとも伊東駅で下車する必要があるためJRから乗り継ぎの場合は次の便まで(約30分)無駄になる。国鉄時代にあったのは民営化後に何年かで終了し、東日本大震災の年にJRの伊豆箱根の周遊券(フリーきっぷ)は大部分が販売停止したまま廃止された。分割された範囲で始めたが全国各JRの「周遊きっぷ」も2011年度に大半が終了し2012年度末で完全終了した。関東からの場合は伊豆急行線内乗り降り自由で二日間有効なJR東日本「南伊豆フリー乗車券」がなくなったら全て終わりそうだ。

| emisaki | 2019-10-19 Sat 20:56 | 交通::私鉄 |
たまプラーザ駅名でとっくにどん引きしてるから@変な駅名問題
 どこがアーバンなんだの東武野田線、どうして平仮名なのか「とうきょうスカイツリー」駅名と路線名は伊勢崎線でいいだろ。JRが名付けた大都会にして田舎くさい「高輪ゲートウェイ」、東急は「南町田グランベリーパーク駅」!?何それ命名権でも売り出しましたか? 平仮名、カタカナが大好きな“東京田舎者化”が止まらない!

 既に東京の貧弱輸送路線、ゆりかもめが 「船の科学館」→「東京国際クルーズターミナル」、そして、「国際展示場正門」が「東京ビッグサイト」に変わってる。りんかい線の「国際展示場」と紛らわしいなんて理由なら通らない。そのくせ、「日の出」だの「有明」だと他にある紛らわしい駅名が変わらない。「市場前」もそれだけで豊洲市場前ではないんだ。それじゃあ群馬の「富士山下」なんて漢字として紛らわしいのを強制的に変えさせようか。「ふじやました」なんだけど、それこそ平仮名にしやがれ。

何か狂ってる。 ここ日本なんだけど!

| emisaki | 2019-10-01 Tue 08:20 | 交通::情報・考察・計画 |
おとなびWEB早特@JR西日本
山陽新幹線「のぞみ」および特急電車 3割引
山陽新幹線「こだま」 6割引

・おとなび会員限定(JR西日本ネット予約会員 …登録は簡単)
・普通車指定席のみ
・会員本人のみ(個別に会員になれば3名まで同時購入可能)
・購入は乗車日の一ヶ月前10:00から7日前の23:00まで
・現時点での販売期間 2020年6月23日まで、利用期間2020年6月30日まで
・販売数限定
・変更不可(切符受取前は払い戻し手数料を支払って再度購入する必要がある)

続きを読む ≫
 嫌な感じが漂って「おとなび」ってのを調べてみると予感が的中し、JR東日本で言うところの「大人の休日倶楽部ミドル」だった。ようするに年齢が50歳以上じゃなければ会員になれない。

 JR東日本の「大人の休日倶楽部」をJR西日本では「JR西日本ジパング倶楽部」と言うのは知ってた(男性65歳以上、女性60歳以上対象)。地域が違うのでノーチェックだったが、プレスリリースを遡ってみると2014年12月17日に掲載されており2015年3月14日から利用開始されたようだ。JR西日本の「おとなび」は該当地域に住んでいれば「おとなび会員限定割引きっぷ」は相当なお得感がある。ところが、ほとんどJR東海の区間しか乗らない。

 東京~新大阪は全てJR東海になるが、北陸新幹線は金沢から上越妙高までJR西日本だから東京への往復割引があり金沢から22,000円(富山から20,000円)だった。当然、逆方向(東京発)には使えない。JR東日本では通常、片道指定席14,120円(「かがやき」は全席指定)。「えきねっとトクだ値」を使っても1割引で片道12,700円で「お先にトクだ値」の設定はない。(通常期、消費税8%時点)

 比較すると「おとなびWEB早特」は絶大な効力があり、東京からでも直行せずに立ち寄り旅をするならば、東京→新大阪と移動したのちに新大阪→博多で効力を発揮する。東京から直行するならLCCだが、大阪からだと「おとなびWEB早特」を行使すればピーチもジェットスターも効力を失う。

ピーチ 閑散期 投稿時点平日4,840円(金土日は8,000~12,000円程度)+電車1,100円
新幹線 通常料金 のぞみ指定 15,310円、こだま指定15,000円
新幹線 おとなびWEB早特 のぞみ指定10,720円、おとなびWEB早特 こだま指定6,000円

 通常料金で「こだま」選択は無意味だが「おとなびWEB早特」では違う。新幹線は土日でも料金は変わらないためLCCと料金は逆転する。更に関空まで楽なバスだと電車より高く1,550円もかかる。残る問題は所要時間の差だけで短い順に、

・のぞみ 約2時間半
・飛行機 約3時間(1時間20分+搭乗手続き+大阪から関西国際空港 1時間ちょい)
・こだま 4時間9分~4時間53分(便によって違う)

となるが、割引後の料金は逆順になる。そして2時間程度で4720円の差。飛行機は前後で手間取り劇的に早くならず便数が限られる。どのみち50歳未満なら「おとなび」は使えないとなると、誰でも買える通常の「早特」を選ぶことになり激安になる「こだま」は消えるため土日の料金だと大きな差はなくなった。ならば所要時間をとって「のぞみ」のほうが良くなる。

 ずっと新幹線なら通しで買って途中下車のほうが得策だし、往復なら600km越えて往復割引も適用。見えない疲れが溜まるので夜行バスは除外してる。ほかにあるかと探してみると、前日まで予約可能で片道もOKなのが
→ jtb > 新幹線バリューパック トク得!ひかり・こだま 博多・小倉
新大阪→博多が6,900円(超繁忙期9,500円)と「おとなびWEB早特」より900円高いだけ。プラス500円でグリーン車だが、山陽新幹線は「こだま」にグリーン車はなく1日3便と絵に描いた餅に近い。こだまだと4時間半くらいが、ひかりだと3時間半くらい。切符じゃなく旅行券だから指定区間に乗車など制約付きだ。使えない点として、中間駅を対象としたのがないこと。新大阪を発着とすると博多と小倉しかない。岡山や広島の設定がない。別に何かあるかもしれないが、何もないと中間は割高になる。

ひかり 新大阪→博多 06:03→9:23 / 07:35→10:11 / 20:30→23:51
ひかり 博多→新大阪 06:20→10:13 / 07:39→10:24* / 20:51→23:32
* 10月11・12・14日運転

こだま 博多→新大阪 06:42→11:13 Hello Kitty Shinkansen
こだま 新大阪→博多 11:29→15:38 Hello Kitty Shinkansen


おとなび
ジパング倶楽部




 JR東海EX-ICにしても外出先での変更はスマホなしでは面倒だ。かたくなに使ってこなかったスマートフォンだが、かたくなに i-mode を使わなかったように仕方なく使う日が来るかも。しかしコストパーフォーマンスが悪ければ割引は捨てていい。

 iPhone端末を買って2年使ったとして通信費を含め月額1万円にはなる。それを取り戻すにはJR東海、JR東日本の割引では追いつかない。名古屋に入り浸ってたときくらい最大で年に50万円くらいの交通費だったけど年12万円は取りもどせない。それほど通信費も端末も高く、安くなるなら2年縛りはあったほうがよいのだ。

 固定回線の光ファイバーで月額7千円になってるものの、これをスマホ通信だったと仮定すると一ヶ月で破産に追い込まれる料金になる。動画でも見れば1日で上限に達するかも。○○ペイでいくら還元されようとも別口で大金を出費してるのに気づかないのは消費者側の馬鹿。特に某社なんかが手広い業種にするのも片側で割安に見せかけて別口で儲けるやり口だからな。世間が賢くなってくれないと、とばっちりを受ける。

 出先で予約変更しなければスマホは必要ない。保安上の問題もあるが無料Wi-Fiに接続できる端末だけ持ってればよいのではないか? そのようなサービスでは暗号化通信が必須だから。その程度の操作を複雑化させる意味がわからない。


 「●●便から■■便へ変更」という操作に対し、どれだけのデータ送受信を行うのか? 通信会社の「何ギガでいくら」や通信速度で苦しませているのは「データ量が多すぎるから」だ。初期の頃を知らない素人が参入しすぎたって理由もあるが、プッシュホン電話で可能だったことを、流行という名と利便性という幻想に取り憑かれ、より複雑化させていったのが今のネット社会(ウェブページ制作)である。

 塵も積もれば山となるだが、150KBだった写真をウェブページ向けな圧縮率で再圧縮したら30KBになり見分けはつかない。また、写真じゃなくCGだからGIFかPNGだがJPEGにされててデータ量が何倍にも膨れあがってた。通信会社と結託してるのか!?って疑いたくなる。画像1個の無駄は文章だと長文に匹敵する。過去に戻って考えウェブデザイナーなんて素人の参入が悪の根源かもしれないな。

自分への教訓でもあるが、物事は俯瞰して見なければ見誤る。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-09-27 Fri 20:54 | 交通::情報・考察・計画 |
タクシー運転手は65歳で引退と定めよ(1)
苦情を受け取ってくれたかのようタクシーの問題が取り上げられた。

 前の投稿から10日間でタクシーによるとんでもない逆走が2件ドライブレコーダーの映像と共に報道。うち1件は左側の停車から日本も右側通行なのか!?と思わせるように片側2車線を横断し反対側の車線に侵入。逆走でも左側は走っていたので何がそうさせたのか意味不明。更に客を乗せたまま。勘違いするような道路ではない。もう1件は夜間で片側2車線、逆走してる奴から見て中央分離帯をはさみ左側に本来の車線がある。報道されてないのが多々ありそうだ。

続きを読む ≫
 9月27日、ゴゴスマで「俺は大丈夫ヅラ」してた高齢ジャーナリストがいて周囲も調子に乗せていたが、そういうお前が一番ヤバイ。能力があるかどうかは自分で判断するものではない! 高齢化したら自分で判断はできない。人間もタイヤがすり減るように徐々に減るので元の能力なんてすっかり忘れちまうのさ。10、20、30年と振り返ったとき、恐るべき衰えに気づくのである。自主的に免許返納するよう気づけるうちはまだ良く、大丈夫ヅラする奴ほど高齢化症状で歯止めが利かなくなる。

 先日も列に並んでいるとき小耳に挟んだが89歳で車で来てる。どう見てもヨボヨボで池袋で複数人の死傷者が出たとき報道された犯人のようだった。痴呆に加えて自らの責任で心神喪失だの統合失調症だので無罪は法律が狂ってる。事件があって報道を追ってみても、そこに至る責任が生じてるとしか思えない場合が多いからだ。阻止するためには運転させてはいけないし、それでも運転させたら誰かに責任が生じないとおかしい。
 刑罰が生じないならば、そういう無責任な奴らのために社会の誰かは死ねと言われてるようなもの。自動車自体が必要悪だとしても、こういう事情は必要悪とは呼ばない。これに限らず刑罰全体を見れば実に悪党どもに優しい法制度で、罪人のために一般市民が強いられる被害などあってはならない!



 私は一部業界内でささやかれていた30歳定年説を認識したためプログラミングの仕事は30歳で引退した。20代の頃はレム睡眠なる脳の覚醒状態に頭の中にソースリストが駆け巡りバグを発見したくらいだったが誰もが30歳程度までに終わるのだ。残念なことに人間は寿命が40~50歳だったときと80~90歳になっても真っ当に活動できる年数は変わってない。

 人間は産まれてもすぐ立ち上がれないに加えて精神的にも稚拙な時期と衰えてからの時期が劇的に延びた。無駄に寿命が延びただけ。他人がいないと生存できないよう恐ろしく「退化」してしまった生物なのだ。

 一般層は当たり障りある問題をタブー視しすぎたり、反対に一方的に老害で片付けるガキも多い。そして高齢者側としては凝り固まった頭を捨て、現実を受け入れ退かねばならない。受け入れなければ強制退場が必要。ほかの事件と同じで、あと何人殺されたら政治レベルで動くのか? 社会全体でどうするか早急に考えなくてはならない。

昔から思ってきたが往生際が悪い。どうして日本人は引き際をわきまえないのか?

タクシー運転手は65歳で引退と定めよ(0)

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-09-27 Fri 08:53 | 交通::情報・考察・計画 |