サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

やっとM-DISC対応 パイオニアBDR-212JBK
 AkibaWatchにもPC Watchにも載ってなかったと思うが、掲載がAV Watchのほうだったので出遅れた感じ。4月25日のニュースでパイオニアはBDR-212JBKを5月中旬に店頭予想価格税込み16,000円で発売するとのこと。これは朗報。

 前モデルBDR-211JBKは M-DISC 未対応だったからずっと迷ってて、某販売店の「欲しいものリスト」に入ったままだが14,000円程度だから待ってよかったか。先にオーディオマニア向けのモデルBDR-S12J-Xは発売されて、値下がったものの直販で税抜き29,444円。前モデルと同じようオーディオマニア向けとコンピューター用途が揃うことになる。

続きを読む ≫
 BDR-S12J-XとBDR-211JBKの値段は税込みで2倍も違うがバンドルソフトも違ってる。別に買うくらいなら高い機種を買えばビデオ、オーディオ編集ソフトまで付いてくるが、私としては既に所有してるから素人向けソフトは必要なく、書き込みソフトだけで十分。


 だいたいオーディオマニア向けってのは彼らの妄想に付き合うことで意味なく異様な高値になる。お金持ちは耳じゃなくお金を使うことで納得する生き物だってことは既に学生時代には感づいたこと。雑誌で1000万円もするスピーカーとかの所有者が自慢げに出てくるが、部屋を見て、機器より空間が悪すぎるのが多々あったから「そんなカネがあったら家を建て替えろ」って何度も思ったことがある。だからさ、機器にお金を使うことで納得する生き物でしょ。

 1ビット飛んでも人間には聞き取れない音楽データの欠落なんかよりコンピューターデータの1ビット欠落のほうが命取りなのだから、そう簡単に狂うはずがない。当たり前だが1ビットでも読み取りエラーしまくったら使い物にならない。

 昔に50万円の高級音楽CDプレイヤーと数千円のCD-ROMドライブから得られた音楽データに1ビットの違いもなかったと試験した人がいた。だからコンピューターデータ記録用として、できるところまでやっていただければ良い。お金を出すところに意味があるところは払いたい。名誉のために書いておくと50万円の高級音楽CDプレイヤーは特にアナログ部品に厳選されたのを使ってるので駆動部品が50万円ではない。そういう人に売るための能書きだな。そういう人ってのは発電所から自宅までノイズ受け放題なのに自前で電柱立てたり何万円とかの電源ケーブル買って納得する人ってことかな。


 そんなごく少数派に合わせても商売成り立たないが、上場廃止で投資ファンド傘下になったパイオニアが傾いた理由はなんだろう? 一般に性能の良さが伝わらないのもあるが、AV機器メーカーが1円でもコストダウンで壊れまくるDVD-R/BD-Rドライブなんて搭載してくる風潮が悪い。

 使ってきたシャープと東芝のテレビ録画機だが4台とも最初に壊れたのが某社の光学ドライブだった。修理に出している余裕がないので放置したが使ってないのに保証期間中に壊れた。滅多に使わないからと内部で光学ドライブの電源ケーブルを抜くとエラーが出て起動しなかった。修理見積もりも新品の半額くらいの値段だったから、結局使い捨て商品になった。そういう意味でもクソ高い無意味は必要ないが、高耐久の適度な値段にはおおいに意味がある。ちょい前の十何万円時代でそれだから、テレビにハードディスクを付けて録画できるようになったから新しくは買ってないが今の単体レコーダーは3~4万円で買える。更に怪しい感じがしてならない。


 通常のCD/DVD/BDと書き込めるディスクでは意味合いが違うが、おおかたドライブよりディスク(書き込みメディア)のほうに問題がある。だから長期保存に向いていると言う M-DISC には期待している。

 過去よりI/O DATAのを買えば一般流通してないパイオニアOEMのM-DISC対応ドライブになる。ジャングル(仮名)の口コミを読むと一般の程度の低さが見えるわけだが、買ったのと型番が違うとか騒いでいる奴がいて、I/O DATAの「品番」と部品であるパイオニアの「型番」を取り違えてる。そいつ以外は高評価。素人がパソコンパーツを買うとそうなるって販売側が思いやられる。そんな関係でわかったが、"209"時代からM-DISC対応あったわけか。純正は"211"でも未対応だから困るよ。

  I・O DATAのM-DISC対応ドライブは BDR-209MBKだったが、M-DISC対応だから M とも言い切れないのが、E や U の存在で、EU, USA じゃないかと思う。製品は同じでファームウェアが違う。 BDR-209JBK、BDR-211JBKでもハードウェアとしてはM-DISC対応してるんだろうな。型番が違うファームウェアは受け付けてくれない。

国内一般売りが BDR-S12J-X / BDR-S12JBK / BDR-212JBK

 BD-R DLのM-DISCの値段を調べたら、ジャングル(仮名)で5枚4170円だった。BD-R DLは元から高いが、昨年末に買ったパナの30枚組は6500円だったかな。単価4倍ってことになるが、前から問題視してきたよう取り返しのつかないデータはお金には変えられない。従来あった方法だと焼き込みを行うドライブに専用のものを買うことになり、たいして違わない製品が10万円とかしたわけだから、それと比べれば2~3万円ならどっちでも構わない。

 ドライブよりメディア(BD-R / BD-R DL)のほうにお金がかかってる。DVDからBDに変えて200~300枚は買ってると思うので、ドライブの値段なんてとっくに追い越している。初期のBDは信用してなくて値下がってから使うようになったが、当初の値段を考えたらM-DISCはそれほど高くはないと自分に言い聞かせようと思ってる。

 ところがBD-R DL(50GB)は高いけどBD-R(25GB)はビット単価が安いからマスターとバックアップ2枚の3枚作っても高耐久M-DISCや2層BD-R DLを使うより半値から数分の1。M-DISCにしたところで物理的な障害対策として1枚では危険だから今の値段だと保存用としては厳しい。M-DISCが採用できても何年かごとに焼き直すという手間をなくすことはできないでしょう。

メディアの値段が下がってくれれば全部M-DISCに変えられる。
そうすれば忘れるくらい放置できるかな。もうそのデータどうでもいいというオチが待ってるかもしれない;)

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-30 Tue 23:49 | 映像音声::情報・考察 |
旅人の仕事なんて客目線とは到底思えず
2019年4月30日テレビ東京 「池上彰の改元ライブ カウントダウンは生解説&平成令和バスツアー」

 令和時代の仕事として旅人として記事を書く仕事が紹介された。時間は用意できたとしても旅費に苦労する側としては嬉しい限りだが、依頼する側としては絶賛記事を期待しているに決まっている。すべて包み隠さず語る私にヨイショ仕事は無理である。

 だから同じ旅人だったとしても私が得意としてるのは裏方の仕事で、観光地の重箱の隅を突くよう問題点を探すことだ。日頃から当たり前と思い込んでいるため、そこまで口うるさく言うことによって初めて事業者は問題だとわかる。

 一つの企業体ならば完成度は高いことはある。しかし観光地としては駄目なところが実に多いと感じてきた。周囲に足を引っ張られてる宿も意外とある。人を呼び寄せる前にすべきことを忘れてる。ヨイショ記事の依頼の前に総点検してくれよ。

| emisaki | 2019-04-30 Tue 23:47 | マスメディア::テレビ・映像 |
雨でスカイツリーが見えない
 雨で出不精が増幅中。350mの展望デッキに「ありがとう平成」って電飾が点灯し、5月1日0時に「おめでとう. 令和」になるようだが・・・まったく東京スカイツリーが見えない!

 これは根元まで行っても見えないかもよ。バスなんて22時台で終わりだし雨で歩いて行くの嫌だからあきらめました。雨の日にスカイツリーが見えなくなることは珍しくはない。そういえば花火を観るため仙台へ行ったとき150メートルなdocomoのビルの上が見えなかったくらいだから雨雲って恐ろしく低い。

| emisaki | 2019-04-30 Tue 23:40 | 生活::その他 |
“猫”時代と“DAIGO”時代じゃ同年齢も成熟度が違う
 少年時代のアイドルファンから目覚めの時を迎え、芸能事務所に友達ができたりすると完全に開眼して知らなくてもいいことまで知る。もうずいぶんと前のことか。私より更に前の時代と比べたら今はアイドルと呼べるタレントはいなくて少し有名ってだけ。金儲けできれば構わない感じな悪徳であること違いは見られないが有名事務所ならまだマシなほうで、現代では「あんた誰?」な自称芸能事務所、自称芸能人が増えすぎてる。

続きを読む ≫
 地下アイドルが追い込まれて自殺って事件も思い出すし、チンピラ風情が運営な芸能事務所が多いのか事件を起こしての報道は何度も見てきた。そればかりか、こっちから見れば素人同然の姉ちゃんを大量に抱えて大金せしめてる連中もやることなすことチンピラ風情にしか見えない。

 抱えてる少女のほうも二十歳越えても精神的に小学生くらい稚拙な子ばかりとなり素人と子供で世間を操ってるよう見える。だから汚い商売にしか見えなかったり、問題を起こし、繰り返しても対処法すら思いつかない連中。それはイケメン男子を抱えてるほうでも同じようにしか見えないがな。

 またも芸能事務所の人の名言を思い出した 「アイドルは3日やったらやめられない」。スタンフォード監獄実験のごとく役になりきると自己洗脳で新たな人格さえ作り上げてしまう。「あの子、あんな変なしゃべり方なんてしてなかったのに」ってね。アイドルが客を引っかけるまでは普通の出来事なんだが、自分さえも騙してしまうようになったのか平成か!?

 昭和末期も、もっと前の人たちから見れば成熟度は落ちてるが、現在ともなれば学業だけ進んでも人間性は地に落ち、精神年齢は下がる一方である。それを平成では、ゆとり教育の世代とは別に人格の落ちぶれさから「ゆとり世代」という言葉で表したが、一部どころじゃない多数の「人の道を踏み外した」子を怒る前に昭和後期生まれな自覚症状がないバカ親の仕業である。年代的には俺らのことだが自覚してるから何かと警鐘を鳴らしてきた。昔から後先考えない連中ほど人口は増やしてくれるが、重圧を考えるほど怖く親にはなれない。これが悪循環。

 今は「団塊の孫」な時代だが、遡って「団塊の世代」に原因があると私は考えてきた。なのに人権だの差別だのの意味を間違って使って踏み込まなくなったり、周囲と一体となって落ちぶれ加減に気づいてないわけで「モンスターペアレント」の孫が登場しようとしてる令和はいったいどんな悪魔が現れるのか末恐ろしい。

タレントにしろ客にしろ集団生活ができない人たちが集団やっちゃ駄目ですよね。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-30 Tue 07:06 | マスメディア::社会・海外 |
超逆境クイズバトル!!99人の壁 最強クイズ王・宇治原を倒せ!2時間SP
2019年4月27日19:00-20:54 フジテレビ
「超逆境クイズバトル!!99人の壁 最強クイズ王・宇治原を倒せ!2時間SP」

ちょっと前から出てますけど一番目立つ1番に見たことある人が…

続きを読む ≫
 録画キーワード「ゆるキャラ」で録画されてた。寺嶋由芙が「ゆるキャラ」で横町藍が「ご当地キャラ」は意味不明だよ。文字通りこじつければ分類可能であるが世間的には同義語ですよ。「ゆるキャラ」の中に「ご当地キャラ」が内包されてる。いまさらながらの疑問だが非公認でもご当地キャラになるの?そうならますます分類が不明だ。

 もはやアイドルはよくわからないんだけど事務所が大きいところに変わったのか知らないが各種番組で寺嶋由芙の押しが強くなってるのは出演から感づいてたが、なぜ挑戦者じゃなくブロッカーなのか? 司会も早いうちからほぼ「梨」付きだった横町藍では勝てないと思ったら案の定、都道府県の有名キャラがわからず終了。

 ゆるキャライベントを見てきた中でだが、仕事としてしか見たことないビジネスマニアと、本当に最初からマニアだったことから仕事を得たという二通りを見る。何年も前からゆるキャラのイベントに通ってればわかることで、仕事じゃなく東京から離れた場所のイベント会場でもちょくちょく見かけたし、仕事だとしても会場内を廻ってるようなら本物でしょ。

 有名人をテレビで見てるだけでもビジネスマニアと撮影を度外視する本物マニアは見分け付くよね。売れっ子になると自由も利かなくなるから余計に趣味の番組を作ろうとするのかな。


 当初、途中までしか見てなかったので寺嶋由芙だったらどこまで行けるか?「ご当地キャラ」で挑戦者が出たってことは「ゆるキャラ」では当面ないな…と、思ったら、後半で名古屋めしをブロックして登場! ふなっしー家族、省庁キャラ、しゃべるキャラと乗り切ったものの、ハガリズムが作ったローカルキャラで敗退。あんなの知らないよ。「升野さ~ん」と朝日奈央の物真似で終わって欲しかったが、ゆっふぃーはそういう系統じゃないので無理でした。今回で役割を果たしたので以後の出演はないと予測できる。

 BS日テレだったか中川翔子のオタク番組に出演していた正真正銘の ゆるキャラ マニアと思える人が出場してない。だとしても、知る人ぞ知る「カルトQ」並みのマニアに加えて出題途中で答えを予測できるクイズマニアでないと勝てないのがこの番組のようだ。




 平成が終わるってことで過去を振り返ることが多くなっているが世界的には平成も令和も関係がない。だから20年くらいをひとくくりに考えてみると21世紀に入って世界的に目新しいことが少ない。日本やアメリカの映画、ドラマも過去のリメイクや過去のネタを利用したものばかりが目立ってきた。「カルトQ]を例に出したが、知らない年代=新しいという図式が成り立つならば、これからも過去の資産に しがみついた作品が増えるのだろうか?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-29 Mon 22:51 | マスメディア::テレビ・映像 |
感震ブレーカー@SBSニュース
 掛川市が感震ブレーカーを導入というニュースがあった。震度5以上で動作はガスメーターに標準装備と同じ。しかし、ガスより問題なのが建物が倒壊してもなく地震発生時点で電気が止められては見えずに避難路を塞がれる可能性がある。

 掛川市で設置されたのは「掛川城」だから問題がないだけ、一般用途だと問題がある。一般家庭なら当然、独立電源で非常灯も点灯しない場所で真っ暗にされたら出口を探すどころか、崩れてくる物、落ちてる物も避けられなくなる。

続きを読む ≫
 そういう反面、一般家庭でも必須にして欲しいのが阪神淡路大震災あとの「通電火災」の教訓からで、大地震で慌ててる状態で全員がブレーカーを落として避難するなんて信用できないどころか、有り得ないと言ったほうがよい。

 実施するなら非常灯とセットだな。何も頼んでないのにスマートメーターに変えられてたし、電気が通じてるうちにやる気になれば電力会社側で電気を止めることはできるかも。ただし、スマートメーターには物理的な可動部も操作系も見当たらないし、間抜けが多いし、余計なカネは1円も使いたくないだろうから地震対応は怪しいものだな。

 感震ブレーカーは以前に製品を探ったことがあるが、値段が高い。安いのは古典的な方法で誤動作というか間違って動作させてしまいそうな装置で、玉が皿から落ちて動作する「ピタゴラ装置か!」ってものだった。衝撃と地震の区別も付かない製品は、まるで花火と泥棒の区別も付かない安物の盗難防止装置みたいだよ。量産すれば、もっとマシなものが作れるでしょ。緊急地震速報から細かく場所を判断しての事前に電気を止められる装置くらいは最低ラインだ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-29 Mon 18:58 | マスメディア::テレビ・映像 |
テレビは言葉遣いを総点検せよ
2019年4月28日 TBS『坂上&指原のつぶれない店☆世界中でUDONが大人気!?「丸亀製麺」絶好調の秘密』

 例によって売り上げランキングをなぞらえた企業、商品宣伝番組だった。言葉遣いだが「ホームページを立ち上げ」とか誤用を言い始めたらキリがないが、世間一般は嘘を教え込まれて何が間違ってるのかさえ解らなくなった。番組制作のみならず経済解説者まで言い放ってた「ダントツ1位」「ダントツ トップ」なる重ね言葉の間違えは放送中に繰り返し使われた。あほんだらはダントツを断然の替わりに使いやがったのだ。(断トツは断然トップの略)

 同種の重複間違えである「LEDライト」も Light Emitting Diode を LED と省略したのに、またライトを付け加えてる。出川哲朗ふうに お前はバカかって言いたい。ところが日本人のくせに日本語もおぼつかないので「楽観視」(見るの重複)、「犯罪を犯す」(犯すの重複)など間抜け揃いである。

 日本人には短ければ何かくっつけ長ければ切り捨てて長さを合わせる傾向が見える。何を指しているか伝えるのが言葉なのに、その意思疎通を無視して行われ「音色」のほうを重視する。以前から指摘してきた「スーパー」や「ケータイ」のよう実体を切り捨てた言葉や略語が数多く作られてる。

 過去には何十年、何百年とかかって意味が変わった言葉はあるが、現代はマスメディアとインターネットによって短期的に大間違いが広まるため、正しい用法と誤用が同時に使用されて言葉(意思疎通)の役割を果たさなくなってる。その責任を放棄してるのが、新聞 雑誌 テレビ、そして程度の落ちたテレビ出演者たち。誰もが何かに対して無知であるので無知を責めることはできない。失敗も誰もにあるだろうが、特にテレビは確認を怠りすぎてるド素人のくせに世間を素人呼ばわりする連中を責めているのである。

アナウンサーどころの騒ぎじゃなく気象予報士よ!雨模様は雨が降っている模様の略じゃねぇーぞ


| emisaki | 2019-04-28 Sun 21:06 | マスメディア::テレビ・映像 |