サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2019 - 03  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

紅白容器のシュワシュワする砂糖水
 普段はドクターペッパーだし、こっちの場合は競合会社の砂糖なし派だからこれは滅多に買わない。こっちの会社の砂糖なしは何度新しくしても不味いから高カロリーでも砂糖入りを選ぶ。

 送料無料にするために注文したが 250ml 30缶入り1箱税込み1079円 1本当たり35.96円。賞味期限2019年10月と新しい品。特価品として用意されてたが数量により仕入れ値ってこれを少し下回るくらいか。
 250ml だから500mlの通常品の激安販売で税込み98円くらいと比較して安いと考えたのだが1.5Lと比べるとそうでもない。しかし夏場じゃないから1.5Lの開封後の賞味期限は1~2日であり安くても無駄になる。飲みきれる量に意味あり。炭酸飲料の数量買いで損か得かは買ったときには確定していない。
 炭酸が抜けにくくするために空気圧をかけるポンプが便利グッズとして売ってるのだが、あれは開封するたびに面倒くさい作業が必要になる。自動化する機械があったとしても炭酸を再度注入する装置が既にあるわけだし、そんなの買うくらいなら新しい飲料を開封したほうが安上がりとか、値段によって線引きができそうだ。
もっと欲しいものがあったら夏のために在庫しておくんだけどな。でも炭酸飲料は缶入りに限る。


| emisaki | 2019-01-04 Fri 23:52 | 生活::食品 甘味・飲料 |