サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

サントリー南アルプス天然水 カクヤス[店名]に発注
 先月、劇的な値上げで1箱ずつ送料がかかってもイトーヨーカドーに注文しようかと思って迷ってたから、とりあえず、ちょっと安い「森の水だより」って買ってみたが残量が減ったので比較的安くなってた南アルプス天然水に戻って注文してみた。

3ケースで2,106円(サントリー南アルプス天然水2L 1本あたり117円) 
6ケースで3,888円(サントリー南アルプス天然水2L 1本あたり108円)

続きを読む ≫
 ○○ネットのウォーターサーバーの通販やってて、ごちゃごちゃ安く見せるように機械レンタル無料とか2ヶ月無料とか連呼してるんだけど、9.5リットル3個で税込み4,298円、9.5L6個で税込み7,538円を計算してみれば、150.8円/リットルと132.2円/リットルと、すげー高く変わってなかった。1年ほど前の調査では201~168円/リットル、それより安くはなってるものの市販品より高額。

 うちの場合は災害用の保存も兼ねているためウォーターサーバー用の容器では衛生上、使いにくい。給水車で配給があれば別途容器はある。PETボトルなら持って逃げ出すにも1本くらいは持てる。手広く考えて選択してる。以前は5年保存可能のを買っていたが循環させて在庫しておいたほうが安上がりだった。

 継続可能価格で比較しても半年以内に逆転して以後はリットルあたり倍以上の値段になるうえ電気代もかかる。スーパーマーケットでRO水ならお客様サービスで無料、ドラッグストアで北アルプス天然水だったら2L 67円で買える。

 TV通販がきっかけとなって地域店のカクヤス(店名)を調べたら格安って言いたかったんだけど中規模スーパーマーケットのほうが数段安く、持ってきてくれるならば安いってことで速攻で発注した。酒屋なんでジュースは高いから買わない。玄関に山積みは怒られそうなので早く戻らないといけないが1時間おきの時刻指定できるところが地域店と良いところ。常に最低在庫2箱にしてるから計8箱、縦4×2列積みか?

 さてと、イトーヨーカドーなのだが先月まで1箱(2L6本)458円だったのが798円になってるところ更に送料が1箱ごと216円かかるので用がなくなった。浮上してきたのが最近よく買ってるアスクル、または、何かヤフーと揉めてるロハコだ。アスクルは2L9本で880円。ロハコは3,240円以上で送料無料(有料でも216円)、アスクルは1,000円以上で無料。通称日本のウサギ小屋ですからもっと買っても置く場所がないのでカクヤスが通常価格に戻った際にはアスクルだね。

カクヤス(東京都都心部) > お水・ミネラルウォーター期間限定価格 2019年8月4日まで
東京23区内 近くの店から配達 配送料無料 昔からの酒屋方式

H2Oは買うけど、百薬の長なんてご都合でしかないC2H6Oなる毒液の客にはなりません。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-18 Thu 17:59 | 生活::食品 甘味・飲料 |
猛暑に備え飲料水を箱買い
 大阪の味園サポートという店。一度、賞味期限切れ間際のワケアリ品を買ったことがある。PETボトルなら買わないが、缶だから大きな問題はなかった。今回はワケアリ品ではないから賞味期限は不明。

 160mlや250ml缶の清涼飲料水は箱買いならどこでも安いので送料分が損だから買ってない。デミタスな缶コーヒーはスーパーマーケットかドラッグストアで定常的に50円だ。ポッカ、BOSS、ワンダ、ブランド別に種類が色々あるから選り好みはできないけど何かしらあるね。

 賞味期限切れ近くの商品なら郊外に行くと1本あたり38円とか48円で箱売りもしてるが、自家用車がないので交通費と近くのコンビニから発送するにしても送料の差を勘案すると安い物が手間だけかかって通信販売と同じ値段と無駄骨になってしまう。味園サポートだが送料2~3ケース同梱にしてくれるので関東まで756円を割って損得勘定をしている。

 苦いのはもっとイヤだから「キリン FIREアイスコーヒー」が自分に合っていたから特価じゃなく通常割引だと思うが買った。売ってたところでは最も安かった。品種が「コーヒー」と思えないほどすっきりした味。アイスコーヒー専用となっているように温めたらたら薄く感じるのだと思う。

販売店として関係のないところで、客は計算しなければならない。

| emisaki | 2019-07-08 Mon 20:33 | 生活::食品 甘味・飲料 |
「南アルプスの天然水」売価の推移(過去1年間)
 牛乳が余って搾乳しても捨てるなるニュースが踊ったとき水より安い牛乳と言われたことがあるが、酪農家が減って牛乳の値が上がっても、水も追いかけた。サントリー「南アルプスの天然水」の売価が大幅に値上がったため残ってる伝票から1年間の推移を記録しておく。

 1ケース(2L 6本)の売価(税込み)、「カクヤス」という名前の地域店舗内では配送料無料な昔の酒屋制度をしてる店での購入価格である。昔の酒屋ってほとんどがコンビニに鞍替えしちゃったから貴重だったのにな。俺は酒は一滴も飲まないし、間違った意味でも正しい意味でも「奇特な方」だから。

続きを読む ≫
2018年4月下旬 … 570円 @95.0
2018年5月下旬 … 516円 @86.0
2018年7月初旬 … 539円 @89.8
2018年10月下旬 … 570円 @95.0
2018年11月下旬 … 538円 @89.7
2018年12月下旬 … 584円 @97.3
2019年1月下旬 … 613円 @102.2
2019年3月初旬 … 613円 @102.2
2019年4月中旬 … 646円 @107.7
2019年5月初旬 … 862円 @143.7
(2019年6月初旬 … 862円 @143.7 表示価格)
※ @は1ケース購入時の1本当たりの値段 (1本バラで買うともう少し高値)
※ 2018年8月と9月は別の銘柄を購入したため除外

 一度に3~4箱を注文しているが1本か箱かで単価は違うものの何箱買っても値段は変わらない。だから個別に買うにはよい。値上げを予想して4月中旬に買ったのだが日本の俗称ウサギ小屋な家屋に置き場がないし店頭在庫の問題で多く買えなかった。


   『5月1日出荷分から20円値上げ』 ・・・市場では、どこが20円?という値上げが見られる


 値上げがささやかれてた2019年5月1日が大きな境目だが、在庫に関係なくメーカーの5月出荷時期の値上げに店頭売価も合わせた!値上げ報道に乗じて先に入荷させておき時期に合わせて値上げするのは世間的に見かけるが、アホに通用しても俺には通用しない。
 だったら値下げを発表したら即座に値下げしないと筋が通らないのだが、他の品でそれを感じたことがない。製造元との関係か特定時期にキャンペーン価格で売るくらい。真っ当な商売ほど変動するのは仕入れ値によるもの。だから違和感どころか怒りを覚えた。

 1本あたり50円の値上げ。天然水ではなくRO水(高度な蒸留水)なら大手スーパーマーケットを利用時に容器代でもらってこられるが、専用容器を持ってゆくのと駅近くの店なので数百メートルの行き来の苦労と時間の無駄があった。

 これから値上がるのかもしれないが現段階では箱単位で送料がかかるから高すぎると思ってたイトーヨーカドーのネット販売のほうが591円+送料216円=807円で安くなってしまった。


 イトーヨーカドーとセブンイレブンは高いものと一緒にまとめ買いしようとも箱ごとに送料が付き、抑えられる基準がない。しかもイトーヨーカドーだと指定できるのが3~4日後からだ。ドンキホーテは箱で在庫してなかったし、ちょっと遠いアピタから持ってくるならば近くのドラッグストアに発注しておいて数百メートル自宅まで小さい車輪の自前ショッピングカートでゴロゴロと引っ張っていた時代に戻りそう。もしくはセブンイレブン受け取りだな。

 値段差がないころは買ってなかったが「飛騨高山 北アルプス天然水」ってのもある。そっちはサントリーじゃないので安いんだ(ドラッグストアで 2L 65円前後。それが安いんじゃなくサントリーが高すぎる。昨年にサントリーも北アルプスに工場を作るとか言ってたんで名前はどうなるんだろうか?

値段が2倍ならば南アルプスから北アルプスへ鞍替えしようかな。

皮肉なことに人手不足は解消されるかも。客が賢ければ駄目な店はどんどん潰れる。
替わりに猫に飛脚不足は避けられないだろう。




<追記 2019年6月5日:
 「南アルプスの天然水」は5月1日出荷から値上げ。6月1日出荷から値上げ商品も多くあり、全体的な商品入れ替え前なのかイトーヨーカドーのネット通販が税込494円と逆行して値下がった。1ケースごと216円の送料がかかるのに変更はない。オムニ7というイトーヨーカドーの通信販売ウェブサイトにコメントにあるように2L6本800円台で販売している時期もあった。だから今だけ特価と考えられる。

amazonは役に立たない。ここで語る以上に値段が高く、更に値段に関係なく送料が加わる。

 小さい車輪付きのカートで近くのドラッグストアーにて「北アルプス天然水」を2ケース買ってきた。1ケース 2L6本で370円(税込み400円)だった。カクヤスはサントリーもコカコーラ社の水も値段は高く岐阜の水ってのが安いが635円。「南アルプスの天然水」もカートに載せてゴロゴロ引っ張ってくるには遠い店なら1ケース500円程度で買えるが、“チャリカス”なる歩道暴走自転車が多いなか気にしながら狭い歩道が続くところを持ってくるにはやはりイトーヨーカドーまで買いに行くのも遠い。送料払ってもいいし、まとめればタクシー乗ったほうがいい。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-05-07 Tue 22:18 | 生活::食品 甘味・飲料 |
希釈用コーヒー一般売りしてた
 薄くて牛乳混ぜたらコーヒー牛乳にもならないって嘆いたけど、「ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース」なるものが2018年4月より発売になっていたことがわかった。340ml で希望小売価格は税抜き278円。

 スーパーマーケットで飲料水のところはともかく、インスタントコーヒーやらカルピスが置いてあるところでも見たことがないため、簡単には取り扱われてないのでしょう。いきなり1箱は買えないので高くても少量で試してみるか。目標はカフェラッテより安いかどうかなので、牛乳を買って、足りなければ加糖と、値段が上回れば意味がなくなる。

 希釈1:5ということで、240mlのカフェラッテ換算だと1杯あたり40ml使用し200mlの牛乳が必要となる。340mlでは8.5杯分、必要な牛乳は1700ml となり概算で640円+シュガーシロップ(砂糖水)代金。カフェラッテ最安から計算して8.5本では800円ちょっと。取り扱いの楽さなど考慮しても同等と考えると、あとは味の好みってことになりそう。単なるコーヒーだったら900ml 1本 128円程度で常時購入可能だからコーヒー牛乳は高くつくね。

 どの製品だとしても泡が立って普通なわけだから「シリコーン」なる消泡剤を入れるのはやめていただきたいものです。手元に缶コーヒーがあれば原材料名にはほぼ使われてる。必要な物も理解してるが、とにかく日本は体裁を整えるくらいで薬漬けにされてしまう。シソも使った梅干しが真っ赤なワケないだろとか、マグロなんて刺身にしたら黒ずんで当然だとか、正しい教育よりも、馬鹿の苦情に対処することしか考えなくなったのがいけないんだよな。

「ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース」4月9日(月)から全国で発売 (2018)
コーヒー: 内容量100gごと5g以上のコーヒー豆から抽出または溶出
コーヒー飲料: 内容量100gごと2.5g以上5g未満のコーヒー豆から抽出または溶出
コーヒー入り清涼飲料: 内容量100gごと1g以上2.5g未満のコーヒー豆から抽出または溶出


| emisaki | 2019-02-09 Sat 11:30 | 生活::食品 甘味・飲料 |
森永カフェラッテを通販で売る謎
 森永乳業 マウントレーニア カフェラッテ 240ml。送料を出してまで買う必要性がある地域も理解しているためお値段高めになるのもわかるが、それにしても送料を加えたら1本200円を超えていた。缶コーヒーじゃないから長期保存できず大量購入もできない。まれに特売のとき箱のまま出されると10本入りなのがわかるように通販も10本単位だ。amazonで探しても似たような値段である。

 先日、缶ジュースを買ったたネット店舗で値段を見たら 10本2,192円、20本3,736円(送料込み)だった。1本あたり187~219円となるため、もし僻地でもコンビニがあれば158.8円(税抜き147円)と普通に買ったほうが安いため通信販売してるのが理解できなくなった。

 私はドン・キホーテから大型スーパーマーケットの特売で税込み95~108円で購入しており、平時128円のスーパーマーケットだとしてもローソン100ならいつでも108円で購入可能ですから通販で購入は有り得ない。

 買う人がいるから商品を並べるという点で素晴らしいのですが近くのドラッグストアは多種類ある商品が同数で置いてあり、いつも売り切れなのが基本商品で、私も買う気がないクリーミーラテ、エスプレッソ、ノンシュガーだけが残ってる状態。需要と供給を満たしてないわけだが、半ばスーパーマーケット化してる常に特売品で稼ぐしかない状態のドラッグストアの裏を勘ぐれば売れない商品の卸値が激安なのかもしれない。ファミレスでドリンクバーやってきたよう、いくら飲まれても問題ないくらい飲料水なんてほぼ流通コスト。

 東京だから少しあるけば何軒もあるコンビニも多種は売れないから、うちの近くの数軒で言うならば基本のカフェラッテしか置いてません。独自ブランドおよび他社製もあるから置く場所もない。前にも書いたが、スターバックス、ドトール、コカコーラなどチルドカップ商品は全て森永に敗北し、コーヒー好きは機械の本格派ドリップ式のを買うと棲み分けができている。


| emisaki | 2019-02-05 Tue 08:06 | 生活::食品 甘味・飲料 |
試しに特価品を箱買いしてみた(結果)
炭酸飲料: 賞味期限 残2~3ヶ月にて大特価品。少し炭酸弱いが大きな問題なし。飲んだことないから元の炭酸量がわからない。開封時に大きく炭酸が抜ける感じはなかった。

コーヒー: 残4~5ヶ月 特に問題なし。古くなりすぎると起きる乳成分の分離も見られない。久しぶりの缶コーヒーだけどコンビニ カフェに慣れていたせいか名称がコーヒーのくせに薄くてミルク追加は無理。
試しに特価品を箱買いしてみた

| emisaki | 2019-01-25 Fri 18:50 | 生活::食品 甘味・飲料 |
下関越冬甘熟みかん「ひとめぼれ」 米じゃないよ
下関越冬甘熟みかん「ひとめぼれ」
約4Kg 2Sサイズ 60個 税込4,940円 送料216円

 計算上は1個あたり82.3円。すごく高いと言いたいところだったが「紅まどんな」が家庭用基準ですらMサイズ1個300円なので、なんだかんだみんな高いぞ~。紅ちゃんをケチったので、こっちを高いのにしてみただけ。「デコポン」のほうが更に倍の値だが甘さがあって、みずみずしいのが好きだから「せとか」がいい。


 このサイズで季節外れに出てくるハウス栽培みかんはこれよりも値段が高く、最低でも1個100円する。それからすると、この甘みあるみかんの選択は成功。

旨い みかん 3要素を満たす
・小さい (果実自体の大きさ)
・枝が細い (果実へつながる枝)
・皮のぶつぶつが高密度 (きめが細かい)

大きいのは水分量が増す。果実への枝が太いのは新しい木だそうで、それも水分量が増すので味が薄くなるそうです。皮のぶつぶつが高密度になるのも糖分が増えてるからだそうだ。現実と合ってるから特に疑うところはない。品種によっては選び方も違うだろう。

<これからの季節>
 小ぶりで可愛い 夏海ちゃん? 南津海でしたか、4~5月出荷なのは冬に実がなっても酸味が強く、そのままにしておくことで甘みが強くなると説明されていた。500ml 108円のオレンジ100%があるにしても、紅まどんな同様に なつみジュース 1L 2500円は果実の値段からすると安い。皮はむきにくいけど「せとか」も「紅まどんな」と似たオレンジ系、この「ひとめぼれ」「南津海」は日本人にお馴染みのみかん系。

| emisaki | 2019-01-23 Wed 22:57 | 生活::食品 甘味・飲料 |