サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<  2020 - 02  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

JR 終夜臨時列車・初詣列車
 一部が先にニュースリリースにてPDFで公開。年末年始の運行情報がウェブページでも掲載されていたがわかりにくい場所にある。普通電車の「快速 銚子初日の出」は 成田 04:10→05:27 銚子 だった。

 過去には千葉駅発だったが2013年には成田発になって困ったのが、都心部で総武線は30分に1本のようだが総武本線になると60分に1本となり何時に行けばよいのかは直近にならないとわからない。千葉駅と成田駅で待ったのを思い出す。

 「快速 伊豆初日の出号」が熱海に停車せず意味不明な網代に停車する理由は時刻表を見れば通常の電車が走ってしまってるからとわかるが、もう少し早めれば熱海に停車できるのに通常の品川始発だと06:16着で余裕がない。今年は片瀬白田に 06:32着、07:16発 とわかったが、06:32ってもう明るいから遅い。過去の伊東駅下車は日の出まで余裕があるから。

JR東日本大晦日から元旦にかけての終夜臨時列車・初詣列車のご案内

| emisaki | 2019-12-10 Tue 19:12 | 交通::JR |
伊豆初日の出・犬吠初日の出号 2020年も変わらず
 2019年の資料と見比べたところ出発および到着時刻に変わりはなかった。2017年以前で車両も伊豆急のリゾート21だった頃は出発時刻に変動あったが、このところは04:15発。それより遅いと通常の品川発の熱海行き04:35発。それだと熱海が06:16着のため駅からの猶予は30分くらいしかない。

伊豆初日の出号が品川 04:15→07:49 伊豆急下田 片瀬白田で40~50分停車

 過去に伊豆初日の出号で伊東下車にしてきたのは片瀬白田で余裕がなかったから。それも少しは改善されたみたいだが日の出の前後20分程度しか余裕がない。片瀬白田は6時半頃に到着。もう明るくなってきてる。夜空から明るくなるまでの変化を見るには伊東がギリギリだった。楽に間に合うのは外房初日の出1号で千倉が05:25着だから途中から終点のどこでも間に合う。

 犬吠初日の出号も高尾、大宮、新宿発と変わらない模様。犬吠に関しては現段階で特急のみで、快速については発表されていない。例年なら04時頃に成田発の銚子行きとなり、大混雑が過ぎた成田山新勝寺から犬吠埼に向かうことができる。特急はまず空きがないため天気予報がわかってから動けるのは快速のみで特に混雑はしてないが、JR10両編成から銚子電気鉄道2両へ向かうため突如として満員電車になるのが難点。

| emisaki | 2019-11-25 Mon 08:05 | 交通::JR |
つばさ お先にトクだ値スペシャル 2019/12/18~2020/1/15
【お先にトクだ値スペシャル 山形新幹線つばさ 東京・上野・大宮~山形】

対象乗車日: 2019年12月18日~2020年1月15日(12月27日~1月5日を除く)
対象区間: 東京・上野・大宮←→山形(電車の行き先に関係なくこの区間のみ)
対象車両: 限定 上下線4便
割引率: 指定席特急券+乗車券 通常の5割 5,330~5,930円 販売数限定 
購入条件: えきねっと会員 乗車日20日前の午前1時40分までに申し込み

えきねっときっぷ予約・変更えきねっとトクだ値お先にトクだ値スペシャル

続きを読む ≫
 えきねっと「トクだ値」、「お先にトクだ値」、「お先にトクだ値スペシャル」は割引率が上がるほど制約が強くなるが、JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」旅行券ほどの制約はなく、完全に分離した精算で乗り越しも可能だし、前途無効にすることもできる。

 「山形」までだが「かみのやま温泉」で放棄して下車することもできる。 「ぷらっとこだま」だと全区間が無効となり旅行券が紙くずになった上に乗車駅から払い直しになるから「トクだ値」のほうが有利。

 切符を受け取ったあとの払い戻しは割引率と同じ割合のため、5割である「お先にトクだ値スペシャル」では変更が生じた時点で支払いつつ紙くずになる。

<対象の山形新幹線>
つばさ121号 東京 06:12→08:57 山形(始発 新庄行き)
つばさ139号 東京 13:00→15:50 山形
つばさ149号 東京 17:00→19:45 山形
つばさ159号 東京 20:44→23:26 山形(最終)

つばさ122号 山形 06:25→09:12 東京(通常の始発)
つばさ142号 山形 13:04→15:48 東京
つばさ148号 山形 15:46→18:36 東京
つばさ158号 山形 19:31→22:24 東京(最終の一つ前)

 どうせなら新庄までにすればいいのにと思いつつ、この時期は山形に用事がない。10月頃にやってた上越新幹線+特急いなほで「お先にトクだ値スペシャル」販売してた時期に乗れたらよかったな。

月山へは冬季閉鎖されてるが出羽三山神社へは行ける。参道は除雪されないとか。

 始発の新幹線だとして山形駅前から高速バスで酒田市行きは10:28。しかもその便は鶴岡駅(エスモール)へは行かずインターチェンジの近く庄内観光物産館。路線バスだと鶴岡駅13時着、羽黒山頂行きは14時半となり季節的に無理。新潟経由で行けば鶴岡駅には10:16着、そうすれば10:42のバスに乗れる。この場合、「お先にトクだ値スペシャル」で山形駅経由に価値はない。

 使えるとすれば、夜に出発でホテルに泊まって朝から出動だが、またしてもこの時期は早朝に出発しようともバスがない。9時頃からになってしまうため、次に向かう場所の選択肢が狭まる。月山へである早朝便は7月まで待たなくてはならない。交通面でも天候的にも冬場は人を寄せ付けないようになってた。

 2020年5月の連休明けから7月中旬までに「閑散期」があるのではないかと思ってる。インフラ老朽化の整備もできず大金を費やす世界大運動会に怒りを覚えてる人達にとっては来年7月下旬から8月の迷惑期は外国人の「ついで観光」から「超繁忙期」になる可能性が高く、籠もるか、可能な範囲では日帰りを考えておくべきか。羽黒山くらいだったら日帰り可能なことは過去に調査済みだから。

 住んでいるから値動きが不明だが来年の夏は東京のホテル料金高騰のほうが怖そうだが、観光地の価格高騰は来年にならずとも現在進行形。外国人観光客の寄りどころとして世界遺産だが白神山地は他所にくらべるとマイナーなので東北地方は混雑しないと予測している。

 私は観光ではなったが京都への道のりで外国人観光客だらけでしたが、そう気づくのは欧米人だからなのに日本へ来る率として欧米人は少ない。冬の北海道にオーストラリアから大勢来るっても距離はアメリカのロサンゼルスと同等。ネットの書き込みから推定できるのは、やはり飛行機の料金でしょう。普通の観光旅行じゃ駄目でサッカーや先日のラグビーワールドカップみたいに強烈な理由が必要らしい。そう考えるとオリンピックは関係者によって増えるのであり、一般の観覧客が日本にやってくる率は非常に低いと予測してみたが間違ってるだろうか?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-11-22 Fri 22:22 | 交通::JR |
東海道新幹線N700S 全車禁煙とせよ
・全席禁煙から全車禁煙とせよ

 最大の恐怖、喫煙お断りにはならなかった。喫煙ルームが存在したままだ。排(肺)気ガスを撒き散らす奴がいつ近くに座るかわからないので、喫煙車両があったときより恐ろしいまま。

 「肺」ガスの脅威に無頓着すぎる。もう少し語るならば喫煙室に入った人は肺だけじゃなく体中(衣服)からも放出する!

 改正健康増進法(受動喫煙防止を義務化 2020年4月 全面施行、N700S営業運転は2020年7月)の観点からすれば閉鎖空間で喫煙室は無意味であり、店舗とは異なり逃げ出すことはできないため飛行機のように全面的に禁煙にする必要がある。この解釈、どこか間違ってますか?

ヤク中の禁断症状のために犠牲になれって言うなら断固お断りします。

| emisaki | 2019-10-31 Thu 21:23 | 交通::JR |
東海道新幹線N700S フットレストが邪魔すぎるグリーン車
 マスコミ発表と試乗の映像があったので見るとあまり変わってないですね。数字が変わってないので仕方がないか。内部通信とか、ブレーキ、防犯カメラとか、乗り心地とは違うところ。椅子が変わったとは言ってるが、決まった身長じゃないと効果がないとN700が登場したときに感じた。

 強行スケジュールにて疲れとエコノミー症候群が怖いときグリーン車を多用した十数年前に高いカネを出してるってのに怒り爆発してたのは、邪魔なんてもんじゃないフットレストだった…。

続きを読む ≫
 公開映像からすると別段変わってない。もうグリーン車は使わないけど過去には隣に誰もいなければ斜め座り、誰かいればフットレストを足で挟むようにしなければならずグリーン車なのに苦痛だった。フットレストは新しい形式車両になるごとに広がり、N700Sでは更に大きくなったような感じがする。無印700系のときのように足で挟むと隣に飛び出す。ようするに迷惑だから横には出せない。

 日本人の多くはマンチカンかダックスフントらしいので問題がないのでしょうね。でも私はペンギンとは言わないまでも変に折曲げを強要させられてしまうのです。高いお金を払う価値なんてないでしょ。座席が高ければ、まだ救われるんだがな。

 名古屋から東京の場合、新横浜から乗る人はいないも同然だから名古屋出発時点で誰もいなければ隣に飛び出ても苦情は出ないだけ。私にとって前の座席の下の隙間は足を収納するのに重要な空間だった。

 過去に座席を扱ったときに書いたが、母親を招待したときは反対に足が届かないって言ってた。ようするに、ここが何十年間も全くと言ってよいほど進化しなかった。

足ぶらぶらは苦痛ではないが、足のやり場に困るのは肉体的な苦痛なのである。

 もっと早く気づけよって思ったのは混雑してなく斜めに脚を出せるなら普通車でも同じなんだ。デブではないんで長さだけが問題。自慢の脚は股下90cmと身長の半分ですから、在来線もだが明治が江戸時代の人間が基準の設計を平成、令和でもやっているわけ。

 長さや高さを変えるって方法はないのでしょうか? 同じ値段なんてもうしません。閑散・通常・繁忙ってあるように、S・M・Lでマイナス1000円~プラス1000円なんてのもアリじゃないかな。大は小を兼ねるならチビに設計して欲しくなった。日本人でも俺より身長が高い人は、た~くさんいます。デブと違って不養生でこうなってないから!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-10-31 Thu 21:01 | 交通::JR |
社会教育の場を消すJRのお⼦様連れ専用車両
「お客様は神様です」が死語だってのに、まだこういうことをやってるからクソガキを製造する。

 「臭い物は元から絶たなきゃ駄目」って幼少期に見た脱臭剤のCMだったが、近代の企業や政府は馬鹿、間抜けだらけで「臭いものに蓋をする」政策しか取れない(迷惑な客に対し、お客様は神様ですな対応をする)。そうした社会勉強の場を消す対応の結果がクソガキからヤンキー、そして半グレが激増することになってしまったのである。

 幼少期から青年期に必要なのは道徳教育と少々のことにも小さな罪悪感を持たせることにある。それが本当の悪に転ぶのを止める。ところがバカな警察組織は起きてしまった犯罪の検挙率しか考えず結果的に検挙率を急降下。暴力団員は減らしても犯罪人数は増やしてしまった。だから企業とて社会勉強の場を失わせ公の場に出て身勝手な振る舞いをさせることが、のちのち大きな問題に繋がってることまで全く理解してないようだ。

続きを読む ≫
 我々が幼少期にあった子供の道徳教育なんて消滅に近い状態で、騒ぐからゲーム機やスマホを持たせるなんて良いか悪いか議論になることがあるが、大多数は遺伝的にも後天的にも集団生活能力がない奴らがごちゃごちゃ自己中で論じてる無駄話。その結果が騒がしいなら何の価値も見いだしておらず単なる親の自己中なだけ。ゲームをやってピロピロ、ピーピー音を出したり、スマホで動画再生して音を出して何もとがめない究極のバカ親の登場、過去に取り沙汰されたのとは別系統で地方症モンスターペアレントの激増である。

筋違いの議論の持ち込み方に腹が立つ!

 先日も論点のすり替えが行われており、赤ん坊が泣く話とベビーカーを広げたまま乗車する話を混ぜて正当化しようと展開して、世知辛いだの心が狭いだの、ちょっと何言ってんのかわかんないですけどーと真顔で言ってるべき “地方症”連中が報道コメントで自己中を炸裂させていた。

 結局は“地方症”の鉄道機関が客の「自己中な要求」に負けた形だが、元々、20年、30年前と戻ってみて、ベビーカーを広げたまま電車に乗る奴がいたのか?と思うと、少なくとも東京ではいなかった。調べたが、自分が生まれるよりずっと前からベビーカーは高級品でなく存在していたし、その昔は乳母車という名前だった。このような状況証拠からも不道徳な連中の自己中な行動を裏付ける。

 後から出現した不道徳者が集団になって自己中を押し付けたのであって、過去には子連れも大勢を連れていたのだから大変だったが、高齢者にも子連れや妊婦にも席を譲るのが成立していたから問題にならなかったのだ。誰もが座れる田舎と違って座れないのが当たり前の都会で成立していた数々の道徳を崩しやがったのが大量移民した団塊の世代から激増した “地方症” に犯された連中なのである。

 前々から語ってきたように、自分が過ぎ去ってきた頃には「赤ちゃんが泣くのは仕事」って幼少期から聞いてきたが、そこには条件が伴っていることが認めるために重要であって、現代の究極の自己中なバカ親どもに見られる傾向は、あやしもしないで放置する奴らが一定数いることである。こうした無能ぶりの末路が、昨今、何件も報道されてる虐待事件なのだ。

 以前の職場の隣が幼稚園だったが子に怒ることはなく、怒るとすれば細い道路に駐車、駐輪するバカ親のほう。家の近くには公園があって、楽しいんだが襲われてるんだかわからないくらいキャーキャー騒いでいるが、怒りを覚えたことはない。しかし「場違い」というのはあって“地方症”をわずらった大人の行動からしても大勢の他人がいる場ってのを本質的に理解できないのが大多数。これが当事者は自覚症状がない病的レベルから怒り続けてる。

 子連れ専用車両は「臭いものに蓋をする」だけで何の解決にもなってない。少子化と核家族化、そして無知無能なままの移民が全ての元凶である。道徳の低い奴らが集団でハードルを下げてるくせに何を言う。そんなにクソ野郎でいるのが好きなのか!?

社会という集団生活の場を理解しない連中がルールを決めるなら日本も破滅への道を進む。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-06-27 Thu 21:59 | 交通::JR |
支社情報、掲載するのか、しないのか!?@JR東日本
 結局、東京近郊でも支社の情報を見なければいけないならJR東日本 本社 の地方別ニュースリリースなんていらねぇーよ。いま支社のウェブページで知らない情報を得た。調査の手を抜いたのではなく、JR東日本 本社で掲載されるようになったから支社のサイトが不要だと思い込んだのが失敗。支社のみで掲載されるのが多かったため複数のイベントを通り過ぎることになっていた。

 過去を振り返ると知らないうちに複数の開催があった。群馬県なら “ぐんまちゃん” の情報がしっかりしているから大丈夫だが、多方面では「宣伝するという宣伝」がなされないため知らずに終わってることが多い。都内だと黙ってても人がいるからだろうか?

 JRで物産展(産直市)を知ってから登場予定マスコット(ご当地キャラ)のSNSを見ても書いてないなんてこと当たり前のようにあるので逆引きは宛てにならない。情報が管理されておらず “皮?”の貸し出しのみで後は知らんって所も多そうだから。 JRとは違うが宣伝の在り方として茨城なんて「ハッスル黄門」に印籠じゃなく引導を渡したせいで「ねば~る君」に依頼せねばならず宣伝活動も縮小と不動の47位を感じた。

JR東日本は支社の情報を出すのか出さないのか中途半端ではなく、はっきりしていただきたい。

| emisaki | 2019-06-20 Thu 23:55 | 交通::JR |