サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2019 - 10  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

浅草行けず。そしてまさかの連続UV被爆
 6月8日、東京スカイツリーでの宇都宮ミヤリーが出るイベント、浅草オレンジ通りで初の試みである「ご当地キャラと観る秋田竿灯祭り」も観ず、たぶん来てるだろう秋田美人もあきらめて山形へ向かった。

 雨の東京、途中まで新幹線の窓に雨粒が付いていたので、「こりゃ~また、チェリンの日頃の行いが悪いから雨が降るのか?」なんて思ってたら山形へ近づくほど晴れ間が見えてきた。近づくっても東京から福島まで(272.8km)すっ飛ばしてきたのに福島から山形は在来線でノロノロ走行だし距離も短い(87.1km)。

 山形は曇りって予報だったと思ったが変わっていたのか直射日光が照りつける事態となった。「ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ」で紫外線を浴びたってのに今回は許容度を超えたのか強い紫外線だったのか、帰りの寒河江駅で既に顔や手がヒリヒリする状態。鏡を見たら「しらかわん」が「チーバくん」に変わってる状態だった。黒くなりにくく赤く腫れ上がりメラニンくんが守ってくれずシミになっちゃう体質。

 遅せーよ、と言わんばかり遅くまで開いてるドラッグストアで日焼け止めクリームを買った。昨年まで使っていたのがなくなって買わずに放置していたのが失敗。日焼けだろうと症状は同じなのでヤケドの薬を買い忘れた。解ってたのに恐るべき紫外線。

<追記 2019年6月11日:2日経ってもまだ腕がヒリヒリして裏と表で紅白だなんて言ってられないほど痛い>
<追記 2019年6月14日: 薄く皮が剥けだした。>


| emisaki | 2019-06-09 Sun 22:18 | 催し::ご当地キャラ・マスコット |
開催日の移動でお得なきっぷ機能せず
・東北新幹線「なすの」 東京・上野・大宮~那須塩原
・上越新幹線「たにがわ」・「とき」 東京・上野・大宮~上毛高原

会員制えきねっとお先にトクだ値スペシャル 2019年6月1~30日乗車 5割引
ただし、購入は21日前までなので現時点では6月下旬乗車のみ購入可能。

 これを無視してたのもイベントの開催日と合わなくなったのと対象区間が意味なしだったことが理由。以前は新白河なども対象で「しらかわキャラ市」に利用できた。ところが6月だった開催が昨年より9月下旬に移動した。「ご当地キャラクター大集合in大田原」のほうは那須塩原駅からバスが出るのだが開催日が4月末と合わないし、ゴールデンウィークだから道のりが険しい。

 上越新幹線のほうも、例え新潟まで適用だったとしても、その先の周遊予定を考えると「週末パス」+特急券「乗り継ぎ割引」を行使したほうが結果的に安上がりなのでした。ポツンと田舎駅の上毛高原駅までじゃ使いものにならない。だから閑散期5割引にしたんだよな。吹割の滝、老神温泉なども上毛高原からじゃバスの本数が少なすぎ。安いから合わせるほどのメリットがない。

| emisaki | 2019-05-28 Tue 23:26 | 催し::ご当地キャラ・マスコット |
去るものもあれば、来るものもある
さきほど撮りたてのより。 久しぶりなっしー。ふな女さんたちは行儀よくなった?
・ゆずがっぱ[徳島県那賀町] 2019年5月末で冬眠
 “町”規模での活動は無理だったようで冬眠するのとこと。平成29年度財政状況資料集を見たが、町長報酬 月額72万3千円が高く見えるのに業界内で安く見えるのは市町村長の報酬って財政難とか言ってるのに異様に高い傾向にある。宣伝費カットするとしても、ほかにもすべきことがある。相当な感覚のズレがありそう。那賀町は電車も通ってないところ観光としては難しいが特産物の宣伝には一定の価値はあったであろう。冬眠ならいつか目覚めるか?
こみきゃん[愛媛県] 2018年10月20日頃 誕生

 1号機?は額に第三の目があるのでこっちのうがいいね。こみきゃんグッズ売り切れで、みきゃんの小さい分身 買ってきた。小さいってもバリィさんのより大きいのでバランスがとれない。みきゃんボールチェーン付きマスコット 750円(税込)。こみきゃんのは700円らしい。
ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ2019 2019年5月25~26日開催

続きを読む ≫
 徳島県は有名キャラがいない。適度に知られてるが「ゆずがっぱ」と「すだちくん」だった。すだちくんは徳島県キャラクターだから県が“すだち”を選んでしまったから“ゆず”陣営として宣伝材料が必要だったのに残念でしょう。実際に、ご当地キャラがいなかったら「どこ?」って地域は多数ある。

→ Twitter > ゆずがっぱ
→ Twitter > こみきゃん【公式】



・つまみ出されてた 参加未登録キャラ

 どうやら「ちぃたん☆」の二匹目のドジョウを狙ってる感じがしますが、たけのこの里みたいな耳でショッキングピンク色の猫は誰だって思ったら、ステージに登れないのは当然としても勝手に参加すべくウロウロしてて帰りがけに強制退場を喰らってた。写真は撮らなかった。過去にもあったけど、そういう不道徳行為は業界として非常に迷惑。
 以前、「ちぃたん☆」を擁護したかのような書き込みをしたが、高知を批判したからって「ちぃたん☆」を全面的に支持しているわけではない。高知のお役所仕事があまりにも阿呆だから怒っただけ。役所ってトランプ大統領と同じで功績は自分のもの、責任は他人に押し付ける。

→ Twitter > カリィ 原宿のお手伝いネコ



・経済効果あり

 東京スカイツリーともなれば有無を言わさず観光地であるが、その脅威から地域活性化のためにスタートしたのが「ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ」であると思う。ところが日本中の商業地と同様に個人商店は後継ぎ問題よりも収益上の問題で年々と廃業し、結局は東京スカイツリー(東京スカイツリータウン)なしで開催することはできなくなった。最もマニア向けと思われるタワービュー通りの駐車場があるが、主な会場は大横川と東京スカイツリータウン1階・4階の3カ所。

 よって客としてもお金の使いどころが変化して、周辺の商店は「シャワー効果」なんて綺麗な言葉では表せず「おこぼれ」状態となった。ようするに東京スカイツリータウンが混雑してるから周辺に散ろうってことなのだ。飲食店なら満席があるが買い物となれば関係ないため、東京スカイツリータウン内の店舗で数千円を消費した。よって「ご当地キャラクターフェスティバルinすみだ」は東京スカイツリーが主力スポンサーとして開催するに値する。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-05-26 Sun 20:47 | 催し::ご当地キャラ・マスコット |
ひこにゃん活動縮小?くまモン1500億円突破!
彦根市一般会計予算否決 ひこにゃん活動にピンチ!
ひこにゃんいなかったら彦根へは行ってない。方便でもなく、確固たる事実。

続きを読む ≫
 元祖ゆるキャラ(R)と言われてる ひこにゃん。初代ゆるキャラ グランプリ。都道府県じゃなく「市」という単位で規模が小さいものの関連の売上高は7億円で、彦根市に行く観光客の16%が ひこにゃん目当てだと言う。市議会と市長の揉め事のとばっちりなのか、市議会の阿呆どもは観光資源を潰す気なのだろうか? もはや彦根城を攻め落とす価値もない状態なわけで、観光で来てもらわないと困るのは誰か?

 くまモンが300億円近く売り上げて報道が騒ぎになってくまモンに擦り寄るキャラが増えた数年前を思い出すが、役所の広告宣伝活動なので直接の収入を考える必要はないが、売り上げ増に伴う税収という点で活動費の足しどころか儲かったと言えた。例によって亡国の恥知らずなパクリ行為は目立つが収入に繋がらない海外展開でのライセンス料は有料だ。

 2019年3月4日付け熊本日日新聞によると2018年のくまモン関連の売上高は1505億5655万円。特別なイベント開催費を除きくまモンの年間活動費は数年前の記事で年9千万円なので、今じゃ1億円は軽く越えてると思うが熊本のみならず大阪と東京に拠点があるため妥当。アンテナショップ並みの運営費だが、売上高はアンテナショップの3桁くらい上である。もし5%でライセンスしてたら、あの、猫じゃない一味の「利益」に匹敵しそうである。城もすぐ建て直せます。

 ひこにゃんは彦根城に定期的に出陣するタイプで県外活動は少ない。県外では大手観光イベントや有名な祭りでの宣伝活動に限られてるから活動費は年3千万円くらいなわけだ。委託しているからで一般的に耳に入るのが年500~600万円だが、大多数は年に数度しか出動せずもっと予算がない。中には能力がない役所がやって予算の使いすぎな所もあるが、「自家用車」を持っているところは宣伝にチカラが入っており有名どころほど価値をみいだしている。

委託となると削減も難しくなるわけで、はたして ひこにゃん はどうなってしまうだろうか。


<追記 2019年3月29日
テレビニュースによると、募金活動で活動を存続させる模様だという
失うであろう経済効果を知ってるのか田舎議員の間抜けヅラでも見たいものだな

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-28 Thu 18:58 | 催し::ご当地キャラ・マスコット |