サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

ひこにゃん活動縮小?くまモン1500億円突破!
彦根市一般会計予算否決 ひこにゃん活動にピンチ!
ひこにゃんいなかったら彦根へは行ってない。方便でもなく、確固たる事実。

続きを読む ≫
 元祖ゆるキャラ(R)と言われてる ひこにゃん。初代ゆるキャラ グランプリ。都道府県じゃなく「市」という単位で規模が小さいものの関連の売上高は7億円で、彦根市に行く観光客の16%が ひこにゃん目当てだと言う。市議会と市長の揉め事のとばっちりなのか、市議会の阿呆どもは観光資源を潰す気なのだろうか? もはや彦根城を攻め落とす価値もない状態なわけで、観光で来てもらわないと困るのは誰か?

 くまモンが300億円近く売り上げて報道が騒ぎになってくまモンに擦り寄るキャラが増えた数年前を思い出すが、役所の広告宣伝活動なので直接の収入を考える必要はないが、売り上げ増に伴う税収という点で活動費の足しどころか儲かったと言えた。例によって亡国の恥知らずなパクリ行為は目立つが収入に繋がらない海外展開でのライセンス料は有料だ。

 2019年3月4日付け熊本日日新聞によると2018年のくまモン関連の売上高は1505億5655万円。特別なイベント開催費を除きくまモンの年間活動費は数年前の記事で年9千万円なので、今じゃ1億円は軽く越えてると思うが熊本のみならず大阪と東京に拠点があるため妥当。アンテナショップ並みの運営費だが、売上高はアンテナショップの3桁くらい上である。もし5%でライセンスしてたら、あの、猫じゃない一味の「利益」に匹敵しそうである。城もすぐ建て直せます。

 ひこにゃんは彦根城に定期的に出陣するタイプで県外活動は少ない。県外では大手観光イベントや有名な祭りでの宣伝活動に限られてるから活動費は年3千万円くらいなわけだ。委託しているからで一般的に耳に入るのが年500~600万円だが、大多数は年に数度しか出動せずもっと予算がない。中には能力がない役所がやって予算の使いすぎな所もあるが、「自家用車」を持っているところは宣伝にチカラが入っており有名どころほど価値をみいだしている。

委託となると削減も難しくなるわけで、はたして ひこにゃん はどうなってしまうだろうか。


<追記 2019年3月29日
テレビニュースによると、募金活動で活動を存続させる模様だという
失うであろう経済効果を知ってるのか田舎議員の間抜けヅラでも見たいものだな

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-28 Thu 18:58 | 催し::ご当地キャラ・マスコット |