サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

言い逃れ字幕が、ちっちぇ~CMが増えた
 業務で10泊して得た1泊無料を個人で使わせるよう持ち込む業務上横領を助長させるホテル予約CMに怒りを覚え、言い逃れの文言を、まるで読めない小さな文字に加えて読めない時間で消えてしまうのに更に怒りを覚えた。

 それ以前には「最安値がみつかる」とテレビCMで放送したから調べると最安値は見つからず、他の方面でもっと安いのを私自身が即座に見つけたよう嘘だった。すぐ嘘だってわかること平然と言えるようなことが恐ろしい。後で修正しても「やったもん勝ち」を許してはならない。法律関係CMも含めて黒船系には基準をクリアしようともモラルはないのだと感じたが、CS/BSで流れる通販系のCMともなれば酷いのが激増する。

続きを読む ≫
 「個人の感想です」と表示しなければならないCM作り自体に問題があると思っているが、表示しなければいけないにしても文字が小さすぎる。悪質連中だから気づきにくいを狙っているだろうか、そこへ規制についてはどうなっているのだろうか?

 表示すればいいなら、恐ろしく小さい、または、すぐ消えるをまかり通してはいけない。放送局として「金づる」だからって第三者機関が規制しなければならない。

 ずっとウザイと思ってきたのは「この価格になります、ここ価格…、価格…、価格…」って保険会社もあるけど、特に健康食品系CMで胡散臭いオッサンと甲高く「良かった~」と雄叫びオバサンが出てくるやつが私の中ではうざったく最低ランク。


中には地上波にスポンサーが付かなくなったため、低品質のまま地上に舞い降りてくる。


 以前、バーの女性客役の「幼児しゃべり」に腹立つとした梅酒のCMだが、ネット上を探ると世間女性ではバーテンダー役の男のほうに悪い印象もちらほら見かけた。異性を気に入らないってことはCMとしては失敗だよ。

 不気味なカラコンの目と訴えかけてきたが、なぜそうするかは幼児化なのだ。特に若年層女性が成人してるのに大人同士で園児みたい気持ち悪いしゃべり方をする人が増えた。それは何人かのCMに登場する人からも見えてきた。

  「可愛い」という印象と「稚拙な人」を混同している。


 世間の反応に変更が早かったのが西原商会のCM。最初に目立つようになったとき「悪役商会」のCMじゃないかって印象だったから。それが社員らしき人達だけが登場するCMに変わった。しかし、未だにCM制作の失敗は何の会社だか不明瞭なことで運送業者かと思って調べたら食品卸だった。大金使って伝わったのは社名だけ。とりあえず社名で、次なる展開まで考えてのことだろうか?

大手企業、外資系、素人並みと落差が激しいのが短時間でわかるCM。
CMでこれだから規制が外れる通信販売番組だと更に恐ろしい。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-10-29 Tue 12:41 | マスメディア::広告 宣伝 |
8月31日は野菜の日@カゴメのCM
あ~ ふっかちゃんだ! 録画しなきゃ 8月31日までなので片っ端から録画作戦に出るぞ。

半分くらい見たことないキャラが出てる。

なんで東海市がでてくるんだ? ごにょごにょ・・・検索

地図で「カゴメ記念館」、「一太郎翁とまと記念館」、隣接して工場も見つかった。

あらら「カゴメ創業の地」だった。 花火を見に2度行っただけだから知らなかった。

太田川駅も線路2段3階建ての立体構造になってた。ミュースカイが追い越すためだね。

| emisaki | 2019-08-29 Thu 12:59 | マスメディア::広告 宣伝 |
ひと回りしてしまった羽黒山の宣伝@大人の休日倶楽部CM
 数年前に大人の休日倶楽部でも羽黒山が紹介され交通手段の調査は完了してるのだが、山形県に行ってるのに山寺にも羽黒山にも行けてない状態なのに2019年8月中旬から放送開始されたCMで また羽黒山が出てくる。ああ、行けないうちに ひと回りしてしまった。

JRのデスティネーションキャンペーン
・2004/07/01-2004/09/30 山形県
・2014/06/14-2014/09/13 山形県
・2019/10/01-2019/12/31 新潟県・庄内エリア

 伊豆山神社の参道837段に何度も行っており、そこから調査した中で熊本県美里町(昭和63年 西暦1988年3月末 3333段)と長崎県島原市(平成8 年西暦1996年8月8日8時 8888段)は必須ではなく近代に集客目的と作為的に作られたとしか思えず興味無し。次に出てきた熊野古道の大門坂のようで更に森の中の五重塔に興味をそそられたのが山形県鶴岡市(羽黒山開山は西暦592年、石段の整備は江戸時代 2446段)だったので過去に各所を調べてきた。だから段数の多さは関係がない。

 通常の厳しさでは、羽黒山 出羽三山神社2446段、金毘羅神宮1368段、伏見稲荷大社1276段。羽黒山は近代まで必須な石段だったが今となっては自動車で上まで行けるから五重塔のところで戻る人が多く、金毘羅は奥の院までの段数で本宮までは半分くらい。多数の鳥居で外国人が人気を爆発させた伏見稲荷も多くの日本人は手前で終了。

 交通手段を調べるにおいて「大人の休日倶楽部」も調べてあり、自分は対象外だから「シニアの休日倶楽部かよ」と思いつつシニア割には怒れないところがある。常に3割引もだが、閑散期利用で販売される「大人の休日パス」だけは外国人優遇の"JAPAN RAIL PASS"に匹敵して魅力的だ。
 サービス業なんかの人で時期をズラして休みを取るとお得に旅ができる。65歳以上じゃなく、50歳以上のミドル会員でも買えるなら価値は上がるでしょう。
(大人の休日パス 東日本・北海道スペシャル 2019年9月2~11日のうち連続5日間乗り放題26,000円)

大人の休日倶楽部CM情報
出羽三山神社
山形県観光情報

| emisaki | 2019-08-20 Tue 07:56 | マスメディア::広告 宣伝 |
なぜ稚拙なCMが増えたのか?
 少女向け商品かと思ったら医療脱毛 18万9千円、どう勘ぐってみても少女(幼児)玩具のCMにしか見えない。そっち系ではゴロゴロ転がってるだけで名前を言うだけの美容形成が関東では知られてたが、まさかの4~5歳向け玩具と同レベルにまでなるとは思ってもみなかった。同じように子供向け商品かと思ったら派遣会社だった。病院の場合はCMの規制が強いのは知ってるが、それにしても稚拙なのが多すぎる。

 そんなのが増えたので目立ってはいるが、江戸・明治時代の15歳は今の30歳だと言う精神構造の問題に通じそうである。いい年しても幼児しゃべりなタレントを見ていればわかるが、あの人達は自己洗脳もある。日本人自体の稚拙化はチョーヤCMに登場するOL役と海女ちゃん女優の「幼児しゃべり」が例。ともかく人間自体が稚拙になったが、異様に年代に合ってないCMが増えた理由とは安易に決めつけられない…

続きを読む ≫
 何年か前から急激に変わってきて「炎上」なる騒ぎも起きてきたが「不謹慎狩り」なる不条理な難癖も激増してしまった。 未熟な親と学業一辺倒教育により、ゆとり世代と呼ばれる年代の少し前から全体的に人間の変質(劣化)が急激に進んだのは他の社会問題(事件)を見れば明白である。

 世代ごとに何か言われることはあるが、私の頃に既に言われてたのが「本」から「テレビ」へ移ったことによる読解力の低下。加えて自虐的に言うならば世間一般より先にパソコンを使っていたから比較的に漢字が書けなくなってる。似たようでは「漫画本」から「アニメ」へ移り変わってきたことでも言われてた。

 個人的な救いは小学校の先生でしょう。独自に読み聞かせの時間があって興味を持たせてくれた。もちろん全員に届いてるとは思わないが私の場合は俗に言うドンパチ映画じゃなく戦争が題材でありながら異質な「銀河英雄伝説(徳間書店)」のアニメ版に出会ったことで、そこから結末まで知りたくて原作の長編小説を読むことになったよう逆方向もあった。

 私は筒井康隆、内田康夫などの小説からどうドラマ化してるかに興味があって文庫本からテレビ。ところが今のマンガから実写化って流れでは「興味や批評」ではなく「批判と難癖に集中」してしまってる。時代よりも人間のほうが変わりすぎてしまったのだ。現実に仕事でも「言われてない」とか「書いてない」と勘ぐる能力が欠如してしまってるロボットより酷いマニュアル人間化が進み、本当の批判と難癖の区別も付けられなくなった人間が増えた。そのくせ不道徳なことは勝手にやる。

 広告で放送局が成り立っているなんて当たり前だが、私は小さい頃に番組よりもCMを狙ってる時期もあった。「CM NOW」という雑誌があったが、今は書籍低迷よりも前に雑誌が成立するようなCMがなくなってしまった。人間の変質によって「ロクなCMが作れなくなった」のと平行して視聴者側は勘ぐる能力を失った。勘ぐるほどの作品もなくなったので専門雑誌も生き残れない。

 小説など読んできたなら当然思い描く部分であるが、文字が絵になり動画になれば完全受け身となって考えることも激減。この流れから批判を避けることに重点を置き、訳のわからないCMが増えたのだろうか?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-30 Tue 12:47 | マスメディア::広告 宣伝 |
TikTok 広告、なぜいま増加?
 厳しくなっている以前に少年少女にはハードルが高かったと思われるYouTubeやニコ動。6秒のVineが終わり15秒のTikTokへ移ったのだろうか?こちらの印象としては残念ながらクソガキの温床である。現実には若年層の大勢がいったんは飛びついてるが、飽きるのか、つまらないのか、内容が悪いのかは不明だが使わなくなるようだ。それでも動画投稿の利用者層は10歳代が最も多く、続いて20歳代と未熟世代。警察官挑発動画でテレビ報道を賑わせたよう掃き溜めが残る。

 TikTokのテレビCMは炎上に便乗したのか、それとも感じ悪いのを払拭するものなのか? もし後者だった私には全く響かない。ほかにもロゴデザインが大問題で、あのいまいましい「色収差」を彷彿させるものであり脳が拒絶反応を起こしてる。

| emisaki | 2019-07-25 Thu 08:33 | マスメディア::広告 宣伝 |
横領幇助疑惑の部分を避けてきた@ホテル予約CM
なにやら小っちゃい文字で注釈を入れてるぞ 就業規則がなんとか(放送中じゃ読めないよ)
私はネット上で問題提起しているだけなのでJAROに訴えてないから誰か問題視したのだろう。

 その件に関して出所や発信者の欠片も見えないウェブサイトが訳のわからないこと書いてた。「会社に損失を与えてない」とな。それはおかしいので以下に示す。最終的に会社が支払うホテル代に付加されるポイントは会社のものでしょ。

 目に何も浮かんでこない奴の投稿を他にもいろいろ読むと、それを元に収益を得る勧誘な「回し者」が作ってるとしか思えないので書き込みに踊らされる奴がいそうで有害に感じた。書いている内容に関する根拠、投稿者が膨大な数の出張や旅行すると言うくせに個人的写真が1枚もなく提灯記事だらけのウェブサイトなんて、引き籠もりでも書ける現実味がまるで感じられない内容など信じるに値しない!

続きを読む ≫
世間ではどうなってるのか検索してみた。

弁護士ドットコム > 「原則としてポイントは会社に帰属する」

 某社で自分のポケットに入れた人が就業規則違反にて懲戒免職にされた件では刑事罰にされなかっただけ幸せと思うべきでしょう。だが次の一文には違和感があり、就業規則がない場合だと

弁護士ドットコム > 「会社は無関心ゆえにポイント取得の権利行使を怠っていたといえます。放棄した権利をほかの人が得ることを非難するのは筋違いです」

 そのあたり知らなきゃ ねこばばOK にしか聞こえない。会社が知らないとは「会社が認めたものではない!」ということ。これはほんの1例なので就業規則とやらは法律みたいに本にしないといけなくなるぞ。同様の例で検索したところ他の弁護士は横領になるとの見解を示していたので、やはり高裁判例くらいは必要だな。

 弁護士のくせに甘いが、「知らない」と「無関心(放置)」は異なるので俺なら争点にする。知られてなければいいなら、もっと悪巧みは考えられる。 追求を過去に遡れないにしても気づいた分くらい争えなければおかしいよ。

 ホテル予約で人の暗黒面を利用しているのがクオカード、金銭として利用できるならポイント還元と何が違うのか? ブツとして支給されようが仮想だろうがそこは違わないはず。また、大手のポイントは他社のポイントへ交換することもでき仮想通貨みたいな状態だ。景品と現金同様に使えるでは明確に違う。

 ポイント還元がかなり前から行われているので、それなりの会社なら会社のカードを使うとか既に決められているが、事業規模が小さいほうが資金繰りが大変で従業員も少ないため詳細な就業規則なんて作れない。会社のカードがあったとしても、会社から何も言われなかったなんて通るのか。自分のものにしようって側に確認義務が生じるのではなかろうか?

無関心の無責任なら何年も任せっきりで何億円も横領されてたって土木関係経営者のことでは?

 ポイント還元なので金銭として明確に意味をなすのは後々となるが権利としては生きてる。会社は支払わなくても良い分に対しての損害を被ることになるので、損失がないという主張はおかしいのではないか。世の中って目先のカネに負ける奴がたくさんいるが、賄賂や口利きなんかで100万円得たとしても懲戒免職で職も退職金も失って大損でしょ。法律以前にさ、人間としてどうよ?

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-06-03 Mon 06:14 | マスメディア::広告 宣伝 |
なぜ注釈を入れなければならないCMを作るのか?
「1分でお見積もり」 …1分以上かかることがあります
「3分で登録完了」 …3分以上かかることがあります

 小学生レベルの突っ込みをしたらきりがないのだが、概算でしか言えないのが当たり前なのに、なぜ突かれる表現を選ぶのでしょうか? 上記の例なら「1分程度で~」と言うよりも批判されること知ってながら言い切ることにCMとしての効果が絶大なのでしょうか?

 保険会社が10秒見積もりってやってますが「10秒」と「10秒程」の何が違うのかわからない。だったら駅から徒歩何分なんて言うことはできなくなる。不動産物件の場合は1分80メートルと定義づけされてるが、定義できないことも多そうだ。インターネットなら1文字何秒、1クリック何秒と定義しておけば注意書きは避けられる。

 当たり前だろーって感じのは宝くじのCMで、今の版ではナマケモノに向かって宝くじをちらつかせると喜ぶってやってるが「※科学的根拠はありません」って当たり前だ。それがどうのを語る以前にCMとして駄作。公営賭博よりかすめ取ってるくせに、お船やお馬さんより桁違いに作りが悪いとは情けない。

 指摘している側から申し上げると、世の中が稚拙化して本当の失態と単なる難癖の区別がつかなくなった。低次元なことだけ指摘する事に精を出し、本当の問題にすら気づけない。バラエティー番組で昔より締め付けが厳しいのにも関わらず、なぜ昔より近代になるほうが怪我人が出るわけ?出演と制作の双方がおかしくなったからだよ。


| emisaki | 2019-05-30 Thu 12:48 | マスメディア::広告 宣伝 |