サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

通販でティッシュペーパーまで
 薬局で買うというお決まりの流れをついに崩した。一般的なメーカー品ですら鼻水だの花粉症だので使うと皮膚に刺激があるってのにゴワゴワ感の強い安物は買えない。だからって極上品なんて値段が高すぎて買えない。

続きを読む ≫
 普通の5箱がチェーン店のドラッグストアで特売もなく298円(税込322円)と続いていたため待ちきれずに通信販売で買ってしまった。トイレットペーパーと同様に流通コストから避けていたものだが、まとめ買いで計算上で安くなった。そうじゃなくとも安売りを狙って駅前から数百メートル持って帰ってくることを考えたら少し高めでも問題ない。

クリネックスティシュー (2枚重ね180組×5箱)を2つで596円

 価格COMでLOHACO 544円(そのうち送料216円)と記載されているが、2つ買うと1つが298円になる。そして「まとめ買い」をやってると数によって対象品が5%, 10%, 15%引きとなる。この10%引きに相当したため今回の536円(1箱あたり53.6円)となった。買い物全体で3240円以上で送料も無料。

 他の商品も全体的に相場から損がないものを選択している。何がなんでも底値を狙って実は無駄してるような奴の真似はしない。一つの商品が少し高めでも総合的に損をしなければ問題ない。総合的ってのには通信販売で商品を探す時間と現実に店に行く時間や労力まで計算に入れる。

 これは小さい商店の寄せ集めでしかない楽天市場なんぞでは不可能。同じ商店なのに次々と送料が加わることばかりだ。だから地域の特産物ならまだしも日用品で楽天市場にメリットを感じたことは一度もない。ZOZOがそっぽ向かれ始めたように事実上のピンハネ業には限界があるのである。ホテル予約で批判したようにサービス業は集まってる必要は全くなく、物を売ってる商売は商品が集まっていたほうが流通での利点が大きい。当たり前のことでした。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-14 Sun 17:01 | 生活::店舗・流通 |
アスクル詰め込み配送、アマゾン別けがち配送
 アマゾンが別けて配送してくるのは行徳(市川)、川越、大阪などからも届いてるよう倉庫が多数あり置いてある物が違うからだと経験則。アスクルまたはロハコ(今回は家庭用なのでロハコ)は出荷元は不明だがクロネコの記録で埼玉県になってる。埼玉県三芳町の倉庫は2017年6月の火災から2018年8月のGoogleストリートビューで更地となり囲いがされ基礎工事中になってる。クロネコの事業所がその近くだから今でもその近くらしい。

 送料と値段を勘案して別々の商品により通信販売で買っているが、同じクロネコだったから1度に届いてしまってウサギ小屋のはずが犬小屋の狭さ。4月から値上がるって商品を箱買いしたのが原因だが、ロハコが重たい物を巨大な箱に同梱して送っているので運ぶのが一苦労。500ml24本の箱を2つ束ねて送ってきた業者のようだが、大きさと距離で後は30Kg未満なら同じ料金だからですよ。

 水換算した飲料水の内容量だけで23Kgでした。250mlのアルミ缶60とPETボトル12本、ほか軽い商品。少しくらいのへこみはいいよ、問題は持ち運び。入口で開封すべきでした。

箱の大きさは縦横高さの合計140cmサイズの薄い段ボールで材質が弱いため内部荷崩れが発生。

 中身の三ツ矢サイダーの箱が破損(30缶入りが2箱)、レトルトカレーの箱が潰れ、値上げって言われてたカップ焼きそばは軽いけど四角く詰まっていたから特に問題なかった。PETボトル飲料がそのまま入っていたのが中で一番重たい缶ジュースの箱が動いた理由かと思う。別枠で送ってきたスポーツドリンクの箱に三ツ矢サイダーの箱を合体させれば安全だったと思う。もしくは、中身の箱が別れていたり、PETボトル飲料がバラバラに入ってるのを束ねてあれば重すぎて箱が変形することもなかったでしょう。

 贈答品指定でもないのに輸送のためにある外箱にごちゃごちゃ言うおかしな客がいるのが悪い。段ボールなんて輸送用の箱なんだからガムテープで束ねりゃいいんだよ。そんなことだから日本の商品は過剰包装だって外国人に責められる。そういうのは几帳面とは違うよ。

賞味期限記録(一部)  発注日 2019年3月初旬
・アクエリアス(スポーツドリンク) 2019年9月30日 (通常)
・??屋カレー(レトルトカレー) 2021年1月18日 (通常)
・三ツ矢サイダー 2019年12月 (通常、ただしアサヒ飲料キャンペーン中)
・十六茶 2019年9月  (通常、ただしアサヒ飲料キャンペーン中)
・カップ焼きそばUFO 2019年7月24日 (※日清10%引きの品)
・どん兵衛 2019年5月5日と2019年5月28日 (※特価品)


| emisaki | 2019-03-10 Sun 19:39 | 生活::店舗・流通 |
楽天市場よりアスクル(ロハコ)のほうが安かった
 楽天市場へ出店してる飲料水販売店で期限が迫った激安かと思ってお試しで買ってみたわけだが、そこもクーポンとか発行しているわけだが送料が通常のため重くのしかかってくる。アスクル(ロハコ)の場合は3240円以上なら送料無料で、商品のほうも束ねると割引になるため少量でない場合は別に期限切れを狙う必要もなく安かった。

続きを読む ≫
 東京のドラッグストアーって500ml清涼飲料水が106~108円なんだけど名古屋とか大阪に行くと98円。amazonだと、どっかの問屋から直送らしく品代+350円かかると1ケース24本で1本あたり108円と同じになったが、ロハコだと単価が炭酸飲料が1本あたり95円(1ケース2280円)でスポーツドリンクが1本あたり78.75円(1ケース2100円10% OFF 1890円:amazonでは2395円)となり入荷待ちして電子メール連絡にて買ったため古くないはず。PETボトル入りの炭酸飲料は鮮度が命なので欠品しても良いから下手に在庫しないで欲しいからね。

 1月、カクヤスの期間限定特価でコカコーラ250mlが1本約36円(昔ながらの酒屋さん方式で地域店からの配送は無料)、味園サポート楽天市場で250ml缶ジュース(三ツ矢サイダー)賞味期限切れ間近が38円だったが、3ケースまでまとめ買いしても送料760円で1本あたり12円かかり実質50円。ロハコでの場合は通常品の250ml缶の三ツ矢サイダーの単価は45円だったが、今回は指定飲料が10%引き、買い物の全体へクーポン券適用にて更に安く実質40円。

 もちろん容量あたりの価格で考えれば1.5リットルなら150~200円で、250mlが40円なら1,5L分は240円(45円でも270円)と割高に見えるが、飲み干す前に炭酸飲料が砂糖水に変わることを考えたら250mlごとの新鮮さがあり、プラスティックボトル500mlサイズを買うよりは安い。

 お茶なら1.5~2Lで良いが炭酸飲料は開封すれば急激に抜けるという致命的な事があるため量が少ないほうがよく、また、プラスティックボトルより缶のほうが良い。同じものにリサイクルできないプラスティックより、アルミ缶のリサイクル率を調べると異様な高さなので、あまり値段が高くならないのかもしれない。

 スーパーマーケットやドラッグストアと似たような値段だったり、あまり安くないと言ってもそこらで買えない品だけ買ってもそれなりの値段にはなるものだった。送料無料になる金額が上がったが、世間では、そんなにチマチマと非効率な買い方をしているんだろうか?

試しに特価品を箱買いしてみた 2019-01-23 Wed
試しに特価品を箱買いしてみた(結果) 2019-01-25 Fri

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-09 Sat 16:30 | 生活::店舗・流通 |
五十番・黒龍を思い出す@東京ラーメン
 中学の始めまでしかいなかった場所だけど、五十番と黒龍っていう姉妹店なのか、のれん分けだか詳細は知らないのだけど味はほぼ同じの町の中華料理店を思い出した。五十番は葛飾区新小岩、黒龍は2店舗あって江戸川区松島と葛飾区新小岩にある。懐かしくなって立ち寄ったことがあるだけで、わざわざ行くこともないが当時は結構利用していたのでメニューも味も覚えている。

 今となっては量が多すぎて食べられないが、行ってた当時はラーメン300円、チャーハン450円、餃子220円で千円札出しておつりが来た。食ログで調べたら物価に合わせて値上がりはしているものの社会情勢に関わりなくデフレタウンは変わらずで、ラーメン380円(400円)、チャーハン550円(600円)、餃子320円(300円)だった カッコ内は江戸川区の黒龍の値段。

 値段だけで考えたら日高屋なんてラーメン390円、餃子230円なんだが、機械的ってのと手作り感があるって違いがあると思う。ファミレス某中華へ行ってもなんか冷凍食品な感じしかしないから。某ファストフードなんてパンがいったんは凍ってたから、暖めて出されても冷えてくると独特な収縮変形をする。

 営業時間が短くなってしまってるが、279円の高級カップラーメンをコンビニで買って食べるくらいなら店に行ったほうがいいと思う。近くにあったらなぁ。普通のラーメンだと味が物足りないので好んで注文してたのがカレーそば(カレーラーメン)だった。普通のラーメンの上にカレーあんかけが乗ってるイメージ。混ざればカレーラーメン。20年以上前だから変わってるかわからないが失礼ながらチャーハンは進化し続けてる冷凍食品のほうが旨いかもね。餃子は好みが分かれるところでラーメンとか量が多いが餃子は小さかった。

 書きながら思い出したが、レバ炒めってのも注文してた。ようするにレバニラ(ニラレバ)のニラが入ってないやつ。どうやらメニューにはなくなってるようだ。当時は値段がニラレバから50円安くなっていたが今ならレバニラ炒めのニラ抜きって注文することになるんだろう。普通に肉野菜炒めだと塩味なんだがレバ炒めは醤油味だった。

住むところが少し変わるだけで食文化も変わってしまう。

| emisaki | 2019-03-07 Thu 12:52 | 生活::店舗・流通 |
ブラック企業だと知っても簡単にボイコットできない@コンビニ
 企業が世間体も考えず時代の変化も無視して収益の維持を目論む自体が経営判断として間違っていると私は思うが、少子化に人口減少さえ無視して維持しようとしているのは日本政府とて同じか。こんな状況で給与を下げないほうがおかしい。ロクに仕事もできねぇくせにテロは起こす責任感のないバイトを取り合う必要なんてあるのでしょうか?それは正社員雇用にも言えるか。成長なんてできない時代に成長を掲げること自体が意味不明。

 同地域集中出店によって客として選択肢が奪われてる迷惑があり、私が居住地付近で使う同一企業の店舗は4~5店であり、別企業の店舗はその範囲外にある。駅前から自宅まで立ち寄るコースを大きく遠回りせず変えるだけでそうなる。だから自宅にいて「からあげクンが食べたい」、「(本物)ソフトクリームが食べたい」って思ったら倍は歩くことになる。

 東京の実情からすると、7時開店も23時閉店も利用者層を考えれば有り得ないことは確か。土木建設業は6時ちょい前からコンビニエンスストアーを利用しており、会社員は01時(25時)くらいまで利用する。24時間空いている必要がないが、おのおのの事情を考えて店舗が多い都会だけに輪番制がよろしいと前回提案したわけだ。

 私が社会人になった頃、近くのラーメン屋は25時までやっていたので終電近くで帰ってきて店に入ることができた。それが24時から段階的に22時閉店になったのもコンビニエンスストアーの台頭が原因だと思う。その終電が終点まで行けば26時を過ぎるわけで、徐々に乗客は減るにしても郊外も利用者はいて、それに応じるも応じないも需要と供給であり、閉店や廃業も競争であるものの多種の競争にはなってない。下手すれば同じチェーン店がぶつかり合ってる。

 開店が強制ってことならば異常で契約がどうのより人権問題である。本部は商品を提供しているが売ってもらっているという点でピンハネ業も同じであり、なぜ労使関係にないから話し合い拒否など暴挙に出るのか理解できない。訴訟をちらつかせてることも、関係が会社と社員じゃなくても構図としてはパワハラにしか聞こえない。本部のイカレた連中は世間の反応を予想もしてなかったんだろうが、マスコミによるアンケート結果からわかったのは、深夜閉店で損を被るはずの客なのに76%もが別に閉まってても良いって言うくらいだから客を敵に回したことは確かだ。

こうした問題から自滅して空いた場所に他のコンビニが参入してくれたらと密かに期待している。
テレビで俺がでかくしたぞ的に偉そうにしてた鈴木(って誰?)と客として議論してみたい。

| emisaki | 2019-03-07 Thu 07:03 | 生活::店舗・流通 |
デリバリープロバイダ S からトロイの木馬
 20個ほど注文して分類されて輸送されてきた。まだ効率が悪いのは送り主に限らずクロネコですら完璧じゃないみたいで、同じ人が1時間後にまた来た。都心部の商業ビルならあるが、いくら仕事でも少々離れたら住宅地のほうが多くなる。

 問題の「トロイの木馬」だが、それは私が昔から恐れてきたもので、箱の中に毒ガス=ニコチンの煙が送り付けられることにある。これは昔のコンビニではよくあり、倉庫でタバコを吸う奴がいたので冷蔵庫の商品が汚染されてしまうことがあった。冷蔵庫は全て繋がっているから冷蔵の全商品が汚染。だから裏に置いてあったものなら表の冷蔵棚にあっても既にタバコ臭かった。最近は感じない。

開けなきゃよかったと思うくらい強烈な毒ガスだった どうしてそういうことをするか!?
もし中身までニコチン汚染されてたら嫌な客だと思われてもいいから絶対返品してる。
嘘っぱちの致死量なダイオキシンなんぞより桁違いな目の前にある脅威。

 いままでクロネコなら有り得なかったのだが、世間的にも不評のアマゾンの呼び名で「デリバリープロバイダ」では商品の取り扱いがずさんなのでしょう。送ってくるまでにガス室に置かれていたから浸透していた。幸いにも飲食物でなかったのが救い。だからって繊維状のものには吸着するため衣服なら危険だ。それで牛乳パックみたいな紙は表面水分(結露)との相乗効果でガス室に入れられたらすぐに臭くなる。だから官製ハガキも臭いまま届くのである。

 煙に乗って飛び箱の内部までは入り込んたから騒いでいるわけだが、商品はアマゾンの発送時点にビニールに包まれていたので助かった。ですから、あれは絶対に過剰包装じゃない。箱に雨水が染みても助かる。

 毒ガスに汚染されてる箱は外に放り出した。まったく、いい加減にしてくれよ。 クソ野郎どもに噛み付く私が恐怖する 黒いG が生きたまま飲料水の箱に混入してた次に嫌な感じ。毒ガスを好んでないのに COPD かのようになってしまう。以前は酷かったから荷物は全て入口で開封だった。改善されてきて手を抜いちゃったのが失敗でした。

 本は福岡から届けられるみたいだ。非効率な輸送になるほど在庫なかったのかな。市川市(千葉県)、土浦市(茨城県)、川越市(埼玉県)、福岡市東区(福岡県)とバラバラで、毒ガスを含めて送ってきてデリバリープロバイダからのは送り主の倉庫は表示されず不明でした。

| emisaki | 2019-01-23 Wed 12:53 | 生活::店舗・流通 |
配送遅いと注文の詳細を確認してよかった@アマゾン
 購入の種類が多岐にわたるため例によってamazonを利用したわけだが、到着予定が2月1日~22日って遅すぎるだろーと怒りで「注文の詳細」を確認したところ、ある商品の値段が異様に高い罠なのか、システム障害なのかに遭遇した。

 「欲しいものリスト」に入れてあったもので、712円で「登録時より11円値下がりました」なんて記載もありカートに入れるボタンを押した。ほかにも買い物があったから済ませたのだが、おいおいその商品がなぜか3214円になってるんだ。商品価値として定価なんて知りませんが、色違いとかもあったけど登録時に他も似たような値段だった。

   なんだこれは! 急いでキャンセル!

「欲しいものリスト」を見ると3214円! カートに入れるとき712円だったんだぜ。何が値下がりましただ 「登録時より(約)2500円値上がりました」の間違いだろ。

   それ、新手の手口ですか?

再度商品を探ると数種類あるうちで 712円のと3214円のがあった。私が「欲しいものリスト」に入れたときは全て1000円未満だった。これは怖いね。だってブラウザーキャッシュなどではないからね。
 たまに名称と写真がまるで違うものもあるから、アマゾンのシステム側の問題で個人の「欲しいものリスト」の更新タイミングにリアルタイム性が生じてなかったのだろう。購入の操作にて変わった額になったと考えられる。

   やっぱ怖いな。 絶対確認!

前に「逆セリ市」状態は報告した。在庫処分品をじわじわの値下げしてくる。これはそれとは違う。しばらく値段は維持されてたし、残り何個って品じゃなかかった。6~7種類あったが、残数表示なく処分品が売れたのから定価と見られる額に戻ったと考えるのが妥当でしょう。ショッピングカートに入れて購入に至る前に誰かが買った可能性は捨てきれないが、私は即座に購入したわけじゃないので考えにくい。

 なぜ決済時にすぐに気づかなかったかと言うと、細々と複数の商品を買っていたこと。クーポン、割引キャンペーン、アマゾンポイントなど入り乱れていたことがある。商品が多いと1ページで表示されない。

 購入前に気づいたこともあり、それは「ハウス カリー屋カレー中辛 200g×10個」って代物で昨年12月に買ったのだが5個あげてしまったため、再度購入しようとしたら最低が5個になってたので、じゃぁ5個でいいやとおもったら・・・考えられることが起きた。いきなり合計金額が5千円くらい増えているので、これは10個×5だってね。賢い販売店ってそういうとき「都合50個になりますよ」とか表示してくるもんでしょ。それに私は約1ヶ月前に10個で買ったばかりなのだ。「再度購入」で、なんでこんな罠に落とされようとしなければならないのか? それは再度購入じゃねぇだろ!

  富を独占しておきながら失う7兆円を俺らからふんだくる気じゃねぇーだろうな!?

ちなみにハウス カリーはストアー消費じゃなくアマゾン扱いです。なのに最低10×5=50個って、頭おかしいだろ!! 1年だとして週イチで同じカレーを食わないといけなくなるところだった。まさか、発注ミスはあっちだったりして? 大量売りしなければいけない理由がわからない。

  どうやら 定期便 だと1個→組、すなわち10個から買える

日本語がわかる人がやってないのではないか。1個じゃなく、1組でしょ。
 2017年にブラックマンデーで11月に注文したのに商品が届くのが12月下旬なんてことがあったから2018年末はアマゾン使うのやめてた。この間になぜさ最低50個からになったんだろうな。やっぱ発注ミスで大量在庫しちゃったとかじゃないのかい?

 業務用スーパーマーケットでもこんなことないよ。あるとすれば1箱(何個入りかは知らないけど)でしょう。単価108円ならローソン100とか、いつでも買えるわけで、スーパーマーケットだと更に下がる特売日が不明だからアマゾンで買ってるだけ。ロハコ(アスクル)なら10個1077円から他商品とまとめ買いで割引も多々ある。


 きのう注文で、明日届くって話が今日届いたり、2月1日以降が、発送済みになってたり! 早く届くのはいいんだけど、ちゃんと決めといて欲しいよね。それで不在だとか言われても困る。クロネコじゃないからわからないんだ。

アマゾンは忙しすぎかもしれんが何かおかしくなってるのではないか?
似たような業種全体に言いたいが富を独占しやがってちゃんと給料払えよっていいたい。


<追記:
 同種の他製品も探ってみると、複数において 10個で1組みは定期便のみ1組から購入でき、通常購入は最低5組(50個)からしか買えなかった。個数が1組からはお高めの製品で見つかった傾向。全商品を探ってる時間はないがスーパーマーケットで売れ行きの多いと思われるコストパーフォーマンスが高いレトルトカレーの銘柄多数を探ってみて傾向に現れた。

 以前はこんなことはなかった。考えられることは、定期おトク便、プライム会員、アマゾンフレッシュ会員への囲い込みとしか考えられない。他社では送料無料になる金額を上げることで対応している。こっちは少額で発注することまずないためサービス低下が頭にくる。俗に言うAIスピーカーでCMにあるよう 細々と注文なんかは自分で自分の首を絞めているようなもので、そのツケを客に払わせるってやり口は知能どころか無能としか言い様がない。

 全てが悪いわけじゃなく、楽天市場なんかだと独立商店を集めた代理店業務、悪くいえばピンハネ事業とも言え販売自体は行ってないため、商品ごとに店舗が異なって中小規模店では個人と同じ送料がかかる。価格COMなんかで見るときと同じだが商品の順位として最安値でなくても総合的に安くなる。
 シャワーヘッドを取り替えようとして見ていたのだが、楽天市場への出店者で3980円とあり、アマゾンで4480円だった。ところが楽天のほうだと税抜き表示だから4298円となり送料894円で5292円と実は税込み金額から千円も高かった。ここに引っかかる人が何%かいると商法として成り立っているのかもしれない。ちょっと通販業者が甘いと思うのは日常的に1円単位でスーパーマーケットのチラシなんかを確認している人たちが気づかないわけがない。売れば勝ちみたいな方法は購入後のイメージとして最悪の結果を招く。>


| emisaki | 2019-01-20 Sun 23:08 | 生活::店舗・流通 |