サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2019 - 03  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

元祖有名駅弁と全国うまいもの大会からの展示会論
 物産展のチェックをしてなかったら東京での駅弁大会が始まってた。チェックを怠る理由は簡単で、年がら年中、そこら中のデパートで物産展をやってるし全国都道府県の販売店が東京には集結しているからだ。ここでも某女史のセリフ 「何でもあるは、何もないのといっしょよ」 なのだ。それでも集客力が高いのは、滅多に出店しないもの・一堂に会する・客(人口)が多いことだ。

 デパートの物産展なら、たいして交通費もかからないし、なにより入場料がタダである。地方で300円くらいの入場料に愚痴が飛ぶのをよく聞いたのだが、それが東京近郊に来ると入場料だけで800~1000円にまでなることも。だから双方からカネを取り儲かるのは中間で仕切ってる奴らだけと非難したこともある。いくら都会でも交通費を加えれば行くだけで千円を超えることよくあり、だったら都心ほど選択肢が多いので行かないを選ぶことになる。

 現在東京ドームで開催中のイベントは、おいそれと飯を食いに行くなんてことができない平日夕方の入場券でさえ1300円だから牛肉どまん中より高い。祭りが見たいか足元を見られてると感じながら払って入るしかないと感じてきた。
 例えるなら日本人はシネアドがあるのに洗脳されてしまっていただけだから映画館で長々と広告(及び予告編)を見せられるためにカネ払ってねぇーって外国人の怒りのほうが当たり前だった。宣伝されるのにお金を払う系統のイベントにはNOを突きつけたい。そうして多くの映画館は自滅したわけで客の需要からレンタルビデオから劇的に楽になったネット視聴 hulu や Netflix への移行は当然の結果。分野は違うがあらゆる客商売に通じることだ。

 駅弁大会のほうだが出店表があり、前半戦(1/9-15)と後半戦(1/16-22)で入れ替えもあるようだ。よって1月15日は17時で終了となっている。パンフレットから価格幅は700~3000円、中心価格は1300円くらいかな。昼に行けば大行列っぽいし、土日じゃ更に悲劇的な予感。朝から並ぶのが吉なのかもしれない。

 狭いけど大混雑で目的の店がどこにあるのかわからなくなるので、ウェブサイトで手に入る出店エリアと出店表を確認しておくべき。待ってる間の暇つぶしにもできそうだ。混んでるほうに先に並ぶのか、すいてるほうを先なのか? 並ぶのが嫌いだから難しい選択。

 それにしても平成最後の駅弁大会とかマスコミの言葉遣いに腹が立つ。気づいてないから教えてやるとオカルト雑誌や東スポの見出しと同じレベル。平成最後かどうかなんて季節や場所と違い、どーでもいいことであり、そんな言葉に踊らされる連中が哀れである。来年になれば「○○初の大会」とでも言うのだろうが、それは催しの宣伝じゃなくマスコミのほうが注目を浴びたいだけ。そんなこと関係なく客は行くだろう。

個人的には 「ウインタースイーツフェアいちご特集」 のほうが気になっている。

京王百貨店新宿店第54回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会

| emisaki | 2019-01-11 Fri 22:43 | 催し::関東 |
ひな祭り情報検索の過程
 何年も蓄積された調査データがあるため、まずは自分の記録を使って検索をかける。伊豆半島においては年末に都内で観光宣伝がある場合はチラシを入手できるのだが、今年はない。伊豆迷走だからまた別の月に変えたのかもしれない。

 伊豆半島って時代遅れな方針がそのままでウェブサイトよりチラシのほうが早いんだよ。訳わかんないとしか言い様がないんです。旅行会社が集客の全てだった時代と大幅に違ってしまってもまだチラシなんです。だからってイベント以外じゃ入手は困難。旅行会社の前のパンフレット置き場で見たこともない。

 そのパンフレットのPDFがあって情報を得ることができても、それは過去の情報から辿れただけで知らなければ辿り着けない。なぜなら検索エンジンの収集材料である「文字」データが存在しないからである。もちりん今の検索エンジンはPDFから文字を抽出することができるが、全てが画像データであるPDFからは無理。役所の資料なんかで多いFAXかコピーを繰り返したノイズ入りの書類をスキャナーで取り込みPDFにされてるのを多く見るが、それは画像データだから非常に迷惑。
何度も言いたいけどFAXなんて発展途上国から笑われてるくらいもう使うべきじゃない化石です。



 1月20日 雛のつるし飾りまつり オープニング花火がある。過去のデータより時刻は20:30-20:45、打ち上げ場所は三カ所で稲取漁港岸壁、ホテル街のほう二カ所となっている。夏の花火は長いので完全に宿泊地の確保が必要だが、これはひな祭りの流れから時間を潰したのちに見てから帰宅も可能。綱渡りの予定になるため夏場と違って宿無しは危険。稲取を21:40で小田原まで、22:21は伊東まで。不幸中の幸いと考えるなら伊豆はホテル旅館が客寄せで花火を開催するため土曜日じゃなく日曜日だってことだ。空室がある可能性が高くなりヤバイときは主催のところに泣きつけば良いことになる。

 定刻に終われば役場あたりで見るのならば伊豆稲取 20:58 には間に合う。熱海で最終の新幹線に乗れるし、普通電車でも東京駅23:46だから近郊都市までは繋がる。土曜宿泊で日曜日の花火って、私の周囲の全てが怒ってるってことも書いておく。宿が全額出してたら文句も言えないんだが助成金が出てるならば話もちがってくる。熱海は助成金が出てるのだが東伊豆町はどうかな? 帰れるかどうかではなく日曜日の夜では翌日がつらくなるため無理だということ。幅広い中間の年齢層への集客能力がないことを示してる。

 複数の打ち上げ場所が画面内に入る場所を選ぶと離れすぎて残念な結果となるので当日帰宅なら役場あたりで見るしかない。それでも撤収作業に使えるのは5分未満。あとは徒歩600メートル 6分 高低差20メートル、プラットホームまでの猶予2分でギリギリ。
 各所でこういう状況ばかりに遭うから使ってる回数よりもカメラがボロボロになるのが早い。買い換えて2年も経つのにまだカメラが綺麗なのは出動回数が少ない。今年は動ける日をみつけてゆきたいと思ってる。



2019/01/01-2019/03/31 静岡 袋井市 可睡齋ひなまつり
 秋葉総本殿可睡齋 袋井市久能2915-1 0800-1700 拝観料500円

2019/01/19-2019/03/24 福井 春を彩る越前おおのひな祭り
 平成大野屋 大野屋平蔵 JR越前大野駅から1km

2019/01/20-2019/03/31 静岡 東伊豆町 雛のつるし飾りまつり
 文化公園 雛の館 入場料300円・むかい庵 入場料300円・なぶらとと 入場料100円

2019/02/04-2019/03/04 三重 おひなさまめぐり in 二見
 JR二見駅~旅館街/二見シーパラダイス周辺/池の浦駅周辺 2/4-3/4

2019/02/13-2019/03/03 東京 玉川高島屋SCひな祭り「雛のつるし飾り」展示
 玉川高島屋SC本館1F 1000-2100

2019/02/16-2019/03/31 群馬 老神温泉びっくりひな飾り
 沼田市利根町老神607-1 利根観光会館(老神温泉観光協会) 0930-1630

2019/02/20-2019/03/10 埼玉 鴻巣びっくりひな祭り
 エルミこうのすショッピングモール 高さ7m 31段 1000-2100  最終日は早期終了。

2019/02/20-2019/03/03 静岡 素盞嗚神社雛段飾り  <追記: 3月10日まで延長>
 東伊豆町 伊豆稲取駅から徒歩800m 1030-1500(雨天中止)
 ※注意:チラシに3/3(予定)と3/10まで両方の記載がある。2018年は2/22-3/4開催

2019/02/22-2019/03/03 千葉 かつうらビッグひな祭り
 勝浦市芸術文化交流センター/遠見岬神社/市内各所(屋外雨天中止)

2019/02/22-2019/03/03 静岡 伊東市 伊東MAGARI雛
 佛現寺(1030-1500屋外のため天候不良で中止)/伊東市役所/東海館/伊東マリンタウン ほか 

| emisaki | 2019-01-10 Thu 12:57 | 催し::情報・計画・考察 |
伊豆迷走 今に始まったことじゃないけど
・伊豆山の日イベント 2017年1月で終了 (復活を匂わせてはいるが不明)
・伊東の日イベント 2018年1月で終了 (一応13年は続いた)

 どうにもマリにゃんの誕生日に何もないわけだよ。伊東の日の情報が見つからないって観光絡みは欠片でもイメージが悪くなることは何も書かないので伊東市に行ったら『「1・10(いとう)の日」事業の廃止について』なる記載があった。小さい店となると情報が掴めないがウェブサイトを持っているような商業施設は勝手にやる気もないようです。
(伊東マリンタウン 1/10 13:00 「干物の素揚げ無料配布イベント」のみ開催)

 ツッタカター(仮称)を見たら「伊東温泉の観光情報は伊東観光協会公式ホームページをご覧下さい」の投稿を毎日繰り返し。ロボット投稿か? そこに関係っぽい常連がいいねを押す。真っ当な情報発信と言えば2017年8月まで戻らないとない。そのどこに宣伝効果が?

 私が熱海に愛のムチを打ってきたのを探り当てて自分の教訓にするくらいの能力すらないのかもしれない。やはりそれが “伊豆餓死” と言われるだけのことはあるか。“遠州泥棒” とまでは言わないから、せめて “駿河乞食” くらいには貪欲になってくれないものか。過去のブログにて左枠下の CATEGORIES 熱海 にて観光客目線で指摘してきた事を参考にして欲しいものだ。

| emisaki | 2019-01-07 Mon 20:32 | 催し::情報・計画・考察 |