サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

「田舎の人はいい人だ」は、もうやめてくれ
 「東京の人は冷たい」もやめろ。住み着かれたのだから文字の意味は間違ってないが真相は違う。それはお前ら都市生活不適合者の子孫だ! 同じ系統を示してるにすぎないのに、田舎はいい人で東京は冷たいって訳わからん。

 大迷惑に自覚症状がなく能力がない連中を都会に送り込んできて事故で死人が出ることが多いためテロと言っても過言ではなく、殺人的行動すら平然とするため日常的に怒らせ、それでも理解しないからエボラとまで強烈に例える事態となった。当事者はまるで自覚症状がないが恐るべき存在なのだ。

 目を塞ぎ(ながらスマホ)、耳を塞ぎ(ヘッドホンステレオで音楽を聴き)歩くような奴はマトモじゃないことすらお分かりでない。幼少期に備わった自己中かつ危険思想が変わるはずがないため移住しても形を変えて「村八分」につながる思想は続けられている。

なぜ彼らは"仲間外れ"にされたのか? 大分で起こった現代の「村八分」被害者たちは語る (関連リンク)


続きを読む ≫
 たとえば新興住宅地で「御山の大将」か「裸の王様」かのごとくボスに君臨し、楯突くと住めなくするような事件は起きてきた。大多数は表面化せず、出て行く→事実上、自分勝手な精神異常者に追い出されるという「人権侵害」によって終わる場合が多いと推察される。これ以外にも最近では奈良県で村八分が話題になったが、法的に打って出ないと報道には取り上げられない。

 生活環境により恐ろしい精神の病、能力の違い(差)についてタブー視せず、社会問題化しなければならない。言葉は通じるし、そこそこ暮らせてしまうことが気づかせないが、精神構造としては「浦島太郎」。浦島太郎が大勢現れて時代錯誤したことを多数派の理論で筋違いを押し付けて現世を狂わせている状態。現世の人間は絶滅危惧種で何が正しいか伝えられていない。いや、伝えようとしても究極の自己中たちは聞く耳持たない。

 江戸時代のように分離されていた社会では発生しなかったが、職業も居住地も自由となれば必然と発生する問題だった。ここまで読めなかった政治が悪いと言うこともできるが、自己中として一枚も二枚も上手な中国だと死人が出るほど大問題になってるのに田舎者差別だとか思ってる現実の見えない奴が怖い。差別じゃなく恐るべき能力の違いによる「区別」されるべき無能かつ無秩序さを知るべき。

 以前に取り上げたが、犬を飼ってはいけないとか言う地域(似た別件が複数あり)、「写真を撮られると魂抜かれる」と同等な未開思想と恐るべき時代遅れである。通常は半世紀くらいのズレは感じるのだが、数百年のズレもあったのだ。こっちから移民したらとんでもないことになる!

 郊外へ出るほど状況証拠が示してくれるが、「テメエん家(ち)の前は、テメエん家(ち)にあらず」なんて通用しない。自宅前も勝手に定常的に利用するし、町全体が自分たちのものだと思ってる節がある。村という単位であったとしても本当の集団生活など成り立っておらず、即座に被害者が現れないだけで、全員の身勝手が成り立っているにすぎない。その狂った思想が恐るべき人間を作り出してきたのである。

 その身勝手(自分勝手)を取り沙汰した瞬間から村八分のような流れに進み、数々の報道で騒がれたような、あおり運転なる精神異常者を生みだしてきた。ほとんどの社会問題が同じ原因を発端に起きている。

 記事にあるように多くは田舎の人間による「自分(地域)ルール」に異論を唱えたりすると村八分にされ、話し合いの場すらない。町を仕切ってる人だけの話ではなくネット上でも若年層に似た傾向が見られ「人数」で強いわけ。移民しようとも本質的に集団生活を理解しての教育がなされないからだ。本日も、電車内でガキが「ピコピコ」音を立てたおもちゃで、長々と遊んでいるわけだが、ここで示した証拠でもあるよう一言も注意しないバカ親なのだ。公共の場は自宅じゃねーんだってことがわからないのである。

彼らは、いつ、文明開化を迎えるのだろうか? 待てないので頼むから都会から引き上げてくれ。
これは「人間としてどうなんだ」って問題である!

(関連リンク  ほんの一例)
この村八分は人権侵害ーー大分県の集落でのけものにされたUターン男性を直撃! 2017/11/21
地方移住に失敗した人たちが語る、田舎暮らしの“影の部分” 2019/04/03


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-11 Thu 19:51 | マスメディア::新聞 雑誌 紙媒体 |
リアルかかし?言いたい事はわかるが…
 松崎町の田んぼをつかった花畑にかかし設置の話題が新聞に掲載されており、「リアルかかし43体 田んぼ花畑に登場」となっていた。質問したいが、リアルじゃない案山子(かかし)って何ですか? 人間のことかな。 だとすると人間が扮したら「フェイクかかし」なんだろうな。「人間 : かかし=リアルかかし : フェイクかかし=人間」一回りして意味がわからん。

 「そうじゃなくない」みたい否定の否定は実に頭が悪い人の会話文で訳がわからない。まさか「リアルかかし」って言葉が狂ってること理解してないのだろうか? 屁理屈を言いたいわけじゃなく「マスコミが先生で、読者は生徒」の立場だと私は訴えかけてきたように、そういう用法から世間に阿呆が蔓延してきた...

続きを読む ≫
 「かかし」自体が人間の偽物であり、リアルは本物って意味だから「本物のかかし」って意味で使ってるなら「ルー大柴ことば」(英語+日本語)となるが、言いたいことであろう「本物の人間みたいなかかし(案山子)」って意味なら間違ってる。like real なのか like the real thing でもないからだ。

 「リアルかかし」が「本物の人間みたいに見えるかかし」の省略形だとでも思ってるようだが、何かと新聞やテレビの字幕が収まらないって理由で「勝手な省略形」で、とんでもない社会迷惑なのである。前から怒ってきたよう日本人の間抜けな部分である「ことばが意味してる“実体”」のほうを消し去ってしまう「スーパー」や「携帯」なる表現。

 私が前に購読していた電波新聞では「カラー」ってのは「カラーテレビジョン」の略で呆れた。いまどき白黒テレビはどこで売ってるんだい?って思ったし、略なら世間的にも「テレビ」(本場ではTV)であり専門用語じゃないから呆れてアホ扱いしかしてやれなかったよ。紙面の問題も「カラー」も「テレビ」も3文字である。何を言ってるのか勘ぐって読む新聞って何なんだと。恐ろしく狭い世界ならば変な言葉も通じるだろうが業界紙だろうと新聞である。

 「リアルかかし」なんて誰が言ったか?そこは誰でもいいか。過去にテレビ番組で問題視してきたのは出演者が間違ったことを言ったまま字幕で恥の上塗りをすることだった。本来は正すのがマスコミのすることで、誰かが「すいません」と間違った日本語で謝ったとして字幕を出すなら「すみません」とするのが使命なのである。

 大手新聞だろうと酷いもん。テレビが使い出せば存在しない言葉もすぐ使うようになった。漫画で画力が乏しいのか表現力がないのか知らんが「あ”」なんて存在しない文字を使う作者がいるが、新聞も目立つように迷惑ごとを平然と行うようになった。だから変なの見つけると東スポと変わらんと揶揄したりする。もう何年も前からだが普通のテレビ番組や新聞記事が東スポのような「引っかけ」を行うようになった。あえて引っかかってみると「何それ」で終わるので売り上げても一過性で終わり、待ってるのは心証の悪さ。

 言葉を操る職業として本質を忘れてないか?古い例え方をするとレコード針が減るのがわからないように気づいたときには、とんでもなく消耗している(狂っている)のである。10年、20年前と比べてみたらどうでしょう。時代に合わせるところと絶対に変えてはいけないところが業界全体でわかってないように思う。


<追記 2019年3月24日:
本件はローカル紙でのことですが、後日に親会社が掲載した記事では「人間そっくり」と書かれておりました。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-21 Thu 22:55 | マスメディア::新聞 雑誌 紙媒体 |
議会が老人ホームは出馬より投票する側の問題
 NEXCO東日本の「家族みんなで無くそう逆走」サイトより、免許返納を考えるCM「父と母の卒業旅行」が話題になっている。

 高齢者の能力減退または認知症という自覚なき凶器ともなる自転車から自動車までの運転によって日本中でケガ人から死人まで出しているが、普通自動車運転免許証は年齢に限らず事故を起こされても決定的に永久剥奪する決めごとが見当たらない。事故を起こされてからでは遅く、高齢化は結果にすぎず自分勝手な行為は年齢に関わりなく社会構造を有してない田舎思想だと言え、生死に関わる他人の権利侵害より自己の権利が上との自己中ぶり。だからこうしたキャンペーンが行われるのでしょう。老化じゃない部分では飲酒運転、あおり運転だの精神異常から権利は永久剥奪しなければならない。

一方、政治家という職業人からも何ら違いがない感じを受け取ってきた...

続きを読む ≫
 事実上定年のない政治家に定年を迫れば「老人差別」だとか自ら頭おかしい事を言い出す始末。自民党(党衆院議員)は73歳定年としてきたが、それにケチが付いてるようだし国会じゃなければ定年なんてないわけで都道府県から市町村へ下がるほど議会を見渡せば「養老院か!?」と疑う。

 企業の定年引き上げを政治家にも都合よく利用するのだろうが、例えば商いの店員と政治家を同じだとでも勘違いしてる。適材適所とは長く続くことはなく再評価が必要であるが、投票すら慣習化してしまうことが恐ろしい。

 文頭の例からすれば職業とする運転手を高齢化させ安全だと言えるはずがなく、政治決断というのも老化の疑いという点では危険性は同じである。特に日本は権力を持った奴らの引き際・往生際が悪すぎる。理由は異なるも、過去に捕らわれず素晴らしい決断をされたと言えば今年4月30日で終わることがあるじゃないか。そちらと比べてしまうと政治家なんぞ天と地ほどの開きがある。政治家からは世のためじゃなく自己の欲望しか感じられないからだ。

 処理能力がなくなった事を脇へ逸らし高齢化社会に高齢者の意見がなくなるなんてことを盾にしているわけだが、過去の栄光だけであり「ちょっと、お爺さん、動いてますか?」と言いたくなるなら議員である価値はない。生き字引なる助言者としての価値は残されても政治決断をする立場としては「ない」と言える。家族が恐れているのに運転免許証を返納しない老人が多々いるように能力減退は当人に識別能力がない。

 某所の情勢を調べるようになってびっくりし、議事録で更に無能さと時代錯誤に呆れ、それから約10年、そのまま90歳を越えた。まだ出馬? もはや開いた口がふさがらないと表現したい。

 比例代表制は国政選挙でしか行われてないと思うので、都道府県市町村の議員など政治家は有権者によって決められる。何らか法律で出馬は自由だとしても、排除されないってことは投票し続ける有権者が無能ってことですよね。もし何らか嘘があったり職務に問題があっても当選すれば引きずり下ろせないってのも実に不条理である。偉そうに選挙に行けとかで言う奴がいるが立候補者に選び甲斐がないってときは多々あるもの。そういうとき「あいつだけは絶対ダメ」のようマイナス投票があったらよかったと思う。
地方でありがちな、定数=立候補者数となる「無投票」当選も実に恐ろしい。

 余談だが女性が少ないってのも投票によって決められており外国からとやかく言われる筋合いはないのだが、それより問題は本物の女性議員が少なすぎることにある。過去より目立ってきたと言えば生物学的に女性ってだけで中身はオジサンそのもののお方たち。世間は都合よくすぐ忘れてくれるがパワハラおばさん議員ってのも何件も報道されてきました。
 個人的には「違うだろー」よりも熊本県議のほうが恐ろしさを感じた。結局、社会の寄生虫じゃジジイどもと同じで女性議員である意味がないでしょうが、クソジジイと戦うには同等の人たちしか生き残れないのだろう。そういう人では本当に女性の立場での政治は無理。たまに登場しても欧米思想が真っ当だと思ってる人も怖い。

 有権者も高齢化によって判断能力を失ってると思われることに加え、過去よりたとえ話に使ってきたように「越後屋と悪代官」の関係によって真っ当な人選が行われていないと思えてならない。特に地方へ行くほど企業経営者が政治家となり都合のよい要求が色濃く感じられる。正しく見極めのできないままの投票なので有権者の問題だとした。

 政治に興味が出てからずっと思ってるのだが裁判だって裁判員制度ってのがあるように議員ってのも抽選のほうがマシじゃないかと、色々と深く考えてみても、そう思えてならないのであった。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-16 Sat 08:35 | マスメディア::新聞 雑誌 紙媒体 |
表と裏、しんじょう君とちぃたん☆ @毎日新聞
 見出しには「決別」とあった。どうやら須崎市はご立腹のようだ。手が回らずに出生までは調べてなかったが恋人か家族みたいに似ていて一緒にも出ていたから許可されて誕生していたのかと思い込んでいた。亡国と違って真似にしても質が良すぎますからね。

 先日「しんじょう君」効果で ふるさと納税 が増えたって記事が載っていたばかりだが今度は「ちぃたん☆」の活動が迷惑だって記事になってる。確かに「しんじょう君」の色違いも同然だから、同じ奴が日本中に似たキャラをばらまいた件よりも酷いパクリであり意匠または商標権侵害で差し止めすら可能であろう。須崎市に関わらなければ救われたかもしれないが何かと絡んでしまってた。最初から絡む気で模倣したと考えるべきか?

 「しんじょう君」は「ひこにゃん」よりも動かず活発な動きはしない。「ちぃたん☆」は「ふなっしー」のような状態である。その表と裏のような関係だから必要性もあるのだが、企業の金儲けなのか売名行為なのか知らないが関係がないのに擦り寄ったのが全ての原因か。「にゃんごすたー」がドラム演奏で有名になったことを考えると、「ちぃたん☆」は「しんじょう君」を模倣しなくても売れる要素は持っていただけに、まるで中国を彷彿させることは残念であると思わせるニュースだった。表裏一体とはならなかった。

 新聞によると模倣しすぎたため別物だと認識できない人たちからの本家のほうが苦情を受けてしまったようだ。これは役所が最も嫌う結果である。やつらは強引なことを仕掛けるくせに、いわれなき「責任」をとらされることはとてつもなく嫌いだからな。これは企業が言うことを聞かなかったら使用差し止め訴訟もありうる。ちぃたん☆は色は全く違うが体は詳細まで似過ぎてる。中国製の酷すぎるふなっしーの皮でさえ誤認識したり、こっちが似ても似つかないと思う人を劇似と言う人がいるように小さい子や認識能力の低い人たちがいることを忘れてはいけない。

 マスコットキャラクター界のことを考えたら、“皮”には責任がなくても糸を引いてる薄汚い連中にはご退場願うしかなかろう。何年か前の段階で悪の手に落ちた順位決めはオワコンだって言われてたり、くまモンの経済効果金額の報道から危惧されていたとおり、地域再生とは全く違う「目の玉が¥マーク」になってる連中が増えファンにとって迷惑ごとも増えている。

<追記: 観光大使に任命されていたのは、本物のコツメカワウソの ちぃたん で、ゆるキャラの ちぃたん☆ ではないのに同席したため勘違いしたまま放置され、しんじょう君とまで絡んだからには須崎市は一方的に被害者を装って責任を逃れることはできません。須崎市は甘いしご都合主義。

 ○○お前もか、やっぱり公務員で都合がよすぎ。もし私がゆるキャラファンじゃなく飼い主側なら最初に裏で警告してる。別の役所も日本中に類似キャラをばらまいてる奴のを選んでしまったばかりにソックリだと問い詰められたら別物だとか言い出したり、役人って連中は責任を取ることを覚えようか。別に不謹慎狩りをしてるわけじゃないので何も言ってないが、活動費が税金であるならば問題視できることを しんじょう君のほうも活動でしてきたってことを知っておいたほうがよろしい。

 しんじょう君 と ちぃたん☆ も同じデザイナー ゆるキャラ界では、これを許しているのが原因。知ってる人たちの中で問題視してる 俗称“塩キャラ”と言う100体以上の類似がいる(ほぼ見てる人がいないだろうがテレビで取り上げられたことがある)。だからデザイナーにも不道徳な商売人が存在していることまで報道は深く突っ込むべきである。前に指摘したがデザイン募集で選ばれたら賞金も出て著作権の譲渡契約がなされていれば自分のデザインでも類似を出すことは商標権侵害にあたる。

 その前に付き添い○○氏の場合は人間としてどうよ?客が群がってる場所じゃなく1対1の場面でこっちが何度となく挨拶してるのに無視し続ける。知らない人とかいう問題じゃないでしょ。社交辞令として普通の人なら知らなかろうとも会釈くらいはするものですよ。私もゆるキャラファンなのであえて何も言わなかったが公務として活動してるわけで、もし自腹であったとしても誤解される行為は不謹慎。プレゼントで日本銀行券を送ってきた件だよ。役所の活動だから問題視されるならそれでしょ。そこを責めているわけじゃなく、ちぃたん☆と絡むと決めたのに支持の何万分の1のクレームにも耐えられない不甲斐ない役所ってことでしょ(フォロワー100万以上、苦情100件)。役所はクレームとあれば不条理な文句にさえ嫌がるからな。ちぃたん☆の関係者も役所にジョークが通じると思ってることが大間違い。役所が欲しいのは甘い汁だけ。>


ねぇ ちぃたん☆ この騒ぎは おおむね 成功ですか? (笑)

| emisaki | 2019-01-16 Wed 12:52 | マスメディア::新聞 雑誌 紙媒体 |