サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

TOKYO SUPPORTERS PASS 優遇の反対側は差別
 以前からある「JAPAN RAIL PASS」、もしそれをアメリカでやろうとしたら大騒ぎになるのではないか。外国人観光客ならば有無も言わさず新幹線も乗り放題の激安切符を与えるのだからな。それって会社の自由だと言えるのでしょうか?

 来年は連続する3日間で関東の26社局の鉄道が乗り降り自由になるIC企画乗車券「TOKYO SUPPORTERS PASS」だとさ。値段はまだ決まってないが、訪日外国人専用となれば優遇という名の差別である可能性が高い。日本人は国内か外国人や男女ってだけで分け隔てても優遇するならば逆側に対する差別だと思ってないから…。

続きを読む ≫
 海外の場合は観光客のほうが税金を高く取られるのが当たり前だ。それを知ってれば出国税なんて「たったの1000円」だと思うようになるし、国内においても宿泊税や入湯税なんて激安である。自分の国のことも知らずに自己中が基本の外国人は日本で少額の税金にもブツブツ言う。

 差別をなくすには優遇を捨てなくてはならない。優遇措置には理由が足りなさすぎる。例えば年齢だけが条件のシニア割引はおかしい。金持ちでも割引になるからで、正当なら収入や資産で分けなければならない。

得られるか別として誰でもいつかは回ってくる誕生日プレゼント(割引)ならわからぬでもない。

 東京の路線バスの高齢者乗り放題定期は課税で料金が分けられている。少量なら確認が面倒ってことでしょうが、海外の社会保障番号のようにマイナンバーがあるのだから収入や資産がわかるようにすればいい。後からまとめて払い戻しにすれば知られずに済むし軽減税率なんかもやりやすいではないか。

 鉄道会社のインターネット会員制割引は外国人観光客には使えないを仮定して反論すると、外国人観光客の利用は一過性であり国内利用者はお得意様割引という理由が付く。窓口や券売機で買える割引切符ならば利用者差別は存在しない。

 激安にしか思えない「JAPAN RAIL PASS」の理由は知らないが、「TOKYO SUPPORTERS PASS」の理由を勘ぐると、東京五輪に伴い増大する外国人観光客の応対を減らすための損得勘定の結果だと考えられる。問い合わせが増えるならば乗り放題にしてしまえーって安直な計算だろ? 「青春18きっぷ」と同じで黙ってても走らせてる電車には乗せる切符を売ったほうが儲かる。

キティーちゃんのが欲しいが買えないんだろう。だって日本人だもの。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-19 Fri 21:29 | 交通::情報・考察・計画 |
お先にトクだ値スペシャル「とき」「いなほ」 7/30-8/31
 この発表の前に時季外れの上越新幹線や北陸新幹線の低迷があった。開業のご祝儀相場が続くはずもないのに北陸新幹線好調なんて書いたマスメディア記事には大笑いだが、車内販売をやめて余った部屋だけじゃなく空席を利用した物資輸送が伝えられてるほど空席が目立つからだ。現在、着工中では中央リニアを除き、長崎(武雄温泉~長崎)、北海道(仙台~札幌)も赤字路線としか考えられない。

 最大震度6強の新潟(下越沖)~山形沖地震が発生したのは2019年6月18日、それに合わせてこの割引が発表されたのが2019年7月5日となっていたが、購入可能期間条件である「20日前の午前1時40分まで」にたったの5日を切った状態。私はちょっと見落として気づいたのは再度見直したときだった。

続きを読む ≫
地震に関係ない乗車率の低下

 乗車率を知ることはできないが予約状況は知ることができていた。そこから「空席が少ない」「満席」表示にて間接的に混雑状況を推定することはできる。独自調査によると直近の夏休み、お盆休み時期(8月3日と8月10日を調査)では、北陸新幹線はまだ余裕で取ることができ、上越新幹線もほぼいつでも予約することができる。ところが東北新幹線(東京~仙台)になると満席が目立つよりになり東海道新幹線ともなれば満席だらけ。直前にはどれも混雑はするでしょうが、経営的には通常の平日のビジネス客を含めた全体的乗車率で判断すべきで、それも上記に比例している。

 東海道新幹線ですいてるのは「こだま号」だけなのでJR東海ツアーズに「ぷらっとこだま」なんてのがあるわけか。東京~名古屋が通常期8300~8500円、繁忙期9500~9700円。繁忙期であるとエクスプレス予約(EX予約)を使えば10,110円と大差ないため到着時刻が差額610~410円にしては余計に乗車時間がかかる。
 通常期だとEX予約との差額は1810~1610円で考えるかもしれないのだが、「こだま」は30分に1本だから所要時間差+最大30分、改札口も指定されてるから総合的には最大2時間近く差がでる時刻帯がある。値段に釣られると危険だということ。




【東京→新潟→酒田 計画を仮定】  <費用、特典、制約>

酒田花火ショーは2019年8月3日(土曜日)

・通常購入
費用:28,560円=(乗車券8,210+新幹線指定席4,950+特急券[乗継割引] 1,120)×2
制約:一般的なことのみ。 乗継割引は乗継駅で途中下車可能、乗継便は翌日でも可。

・周遊券を使用 (お得なきっぷ)
費用:20,870円=週末パス8,730+(新幹線指定席特急券4,950+特急券[乗継割引] 1,120)×2
制約:周遊券は土日祝日の連続2日。利用開始日の前日まで購入可。
特典:週末パスが定める区間で追加費用なし乗り降り自由

・お先にトクだ値スペシャル (特別に用意される 乗車券と特急券のセットが5割引)
費用:16,220円=(お先にトクだ値スペシャル「とき」5,380+「いなほ」2,730)×2
得: 夜行バスに迫る安さ
制約:
 えきねっと会員になる必要あり。インターネット環境およびクレジットカード決済が必要。
 2019年7月30日~8月8日と8月19日~8月31日のみ利用可(下越沖地震の回復特別)
 利用日の1ヶ月~20日前まで購入可能(この投稿時点で買えなくなった日がある)
 購入後、利用開始日20日前以降の変更は、お先にトクだ値10%引きとなる。
 切符受取後の払戻手数料は50%。受け取り前で購入可能期間中の変更は可能。
 途中下車不可(前途無効:切符を放棄すれば下車できる)
 新幹線と在来特急は別の切符となるので新潟では途中下車可能。


 日付が絶対的に決まってる日程での利用なら安いが観光で周遊するとなると週末パス利用との約4500円差は埋まってくる。3割引になる大人の休日倶楽部は65歳以上の会員制だから当方では長いこと関係ないので論外としてる。大人の休日倶楽部ミドルとかいうのが50歳以上だから15年も早まるにしても確か5%引きでしかないので、だったら年会費もあるからほかの方法があると思う。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-14 Sun 11:14 | 交通::情報・考察・計画 |
魔の交差点に1本柱の一つ目4方向信号設置
 魔の交差点と呼ばれてる一つの埼玉県さいたま市の路地の交差点に黄色点滅(徐行)と赤点滅(一時停止)で一つ目の信号機が4つが1本柱で設置されたとの報道。青黄赤に歩行車両では名古屋の大須が有名だが、そこよりかなり狭いためか通常の信号機は設置されなかった。

 ドライブレコーダーおよび防犯カメラの映像が報道で流されたが、あんな路地をスピード出して走れるような奴の頭はイカレてるのだが、何もない田舎と同じ無謀走行を住宅街でする頭の構造が理解できない。もちろん田舎でも違法は違法だから、誰も見てなきゃいいやとなる社会構造が悪魔を生みだしている。魔の交差点の「魔」は場所じゃなく人間(運転手)のことだからな。

 学生時代に近場の17号線沿い大宮市(当時)に友達がいましたけど若い頃から路地でスピード出せるなんて信じられないって言ってましたから、ちゃんと都会人もいたんですけどねぇ。過去にあった第一次、第二次交通戦争だが、現在の第三次交通戦争は高齢者問題も含め過去とは違う理由で起きている。

埼玉県さいたま市三橋2丁目・4丁目の境界 (画像ではまだだが信号設置)
香川県丸亀市中府町3丁目 (参考 別の魔の交差点)
名古屋市中区大須3丁目 裏門前町通交差点 (参考 1本柱の信号機)

| emisaki | 2019-06-30 Sun 21:10 | 交通::情報・考察・計画 |
羽黒山頂~月山八合目線バス時刻変更(地震関係なし昨年の豪雨)
 地震の影響で何か通行止めとかあるかと思って庄内交通のウェブサイトを見たら何もなかったが、昨年の豪雨被害からの今年も羽黒山頂~月山八合目線のバスの運行時刻に変更がある。記載された時刻表もあくまで予定だから更に遅れが生じる場合もありそう。きのうのきょうでは山道・参道なんかで難ありとか情報は全く入ってこない。

 報道で「あつみ温泉」が営業できない状態であるが、あつみ温泉は鶴岡市であるのに鶴岡観光連盟には掲載されていない。どうやら「あつみ観光協会」で組織が違うらしいが、あつみ温泉関係は当然ウェブページの更新もままならない状態でネット的には時間が止まってる。SNSの公式アカウントにのみ記載があった。こんなときにも「縦割り」かよ!

 月山は目指してないが羽黒山頂までのバスでも変更がある。現状では下調べの一つであって直近で旅の予定はされてないが、行くも行かぬも急に決まるために各方面で調査は進めておきたい。詳細なバスの時刻表は鶴岡観光連盟にある。庄内交通 路線バスでニュースリリースでは概要のみで詳細な時刻表は深掘りする必要あり。

| emisaki | 2019-06-19 Wed 22:29 | 交通::情報・考察・計画 |
「新幹線W(ダブル)きっぷ」は使いどころあるか
 「新幹線W(ダブル)きっぷ」は地方都市間の2枚綴り。主要都市を拠点にして戻ってくるなら使える。例えば、盛岡→秋田は全席指定のため通常4,420円(+-200円)、往復で8,840円となるが、新幹線W(ダブル)きっぷの場合は7,200円だった。

 えきねっとトクだ値で買っても割引になるが割引率が低い上に、事前に乗車する電車を決めておかねばならず、乗り遅れると紙くず。お先にトクだ値じゃ13日前まで買わないといけない。盛岡駅~秋田駅の路線を例に出したのは高速道路がなく北上または大館を回ることになるが、高速バス路線は盛岡~鹿角はあるが秋田市へのバスが見当たらない。その先、ローカル路線バス乗り継ぎ旅となり途切れて徒歩だ。比較から外れるが仙台~秋田なら高速バス約3時間半 4千円台から。新幹線 約2時間でも料金は1万円でバスの倍以上。

 「新幹線W(ダブル)きっぷ」は上越新幹線は高崎より、東北新幹線は郡山より先の区間にあるが長距離の設定はない。新幹線から在来線に乗り継ぐ区間の設定もあった。中距離であると周遊タイプの割引券では損だからだと思うので、東京からだと他の割引切符と組み合わせが可能なら迷う。

 割引切符が三連休や週末にしか使えないため平日を狙うなら選択肢としてある。しかし自分の旅の周り方を考えると1本の路線上ではなく周遊型が多いため、続きで乗車券を買って途中下車をしたほうが安上がりではないかと。途中まで往復もあるが、東京から新潟、秋田、盛岡、仙台、東京と戻ってくるなら東京~大宮間のみが重複で片道とした乗車券を買ったほうが安いのではないかと。

郡山~会津若松みたいに高速バスのほうが早い、とはならなかった。
世間的には計算せず適当に切符を買って損している人が多そう。

| emisaki | 2019-06-03 Mon 22:27 | 交通::情報・考察・計画 |
混雑緩和しろ?お前らが原因だろと侵略者への怒り
 赤い服の芸人じゃないから電波は見えないけど電磁波なんてそこら中に飛び交っており、電波と光は距離の2乗に反比例で減衰するから近隣と言えども宅内の機器や携帯電話のほうがよっぽど危険であることおわかりなく、危険と謳うならば高電流である発電所からの送電線規模になろうが数十メートル離れた送電線も科学的に危険性がない言うことはできないため社会生活上の議論対象である。だが可能性としては交通事故やら他の危険より安全だと言える。

 混雑問題にて電車の運行本数が増やせない理由を逆引きしてゆき電力に辿り着いたが、調べられる建設予定地からすると俗に言う“放射脳”な人たちの反対活動が近代社会構造を妨害していた。

続きを読む ≫
 昔からの流れを見てきてると、そうした移民者の自己中は繰り返されてきて、お前らが集団で都会に住み着きやがったから問題が勃発して必要なのに、自分の近くは嫌だと蹴飛ばし合っている。

 ダイオキシンの人間に対する危険性は外国での流出事故から嘘=毒性はあるが著しく低いと判明しても一度発表された危険は払拭されずゴミ焼却場に大反対が起きる。だったらゴミ捨てるな、そして東京から去れって言いたくなる。

 同じように電車の混雑があるわけだが、昭和末期、少年時代の通学を切り抜けてきた私からすると今のラッシュアワーなど屁でもない。結局は、そんなこと少しの混雑電車も知らねぇ連中が都心部に集まってきやがってグタグタ抜かしている。

 高齢者に席を譲らない問題も、自己中、いつでも座れる環境からの流れなど同種である。通称「チャリカス」(自転車で自分勝手に違法走行する奴ら)も他人様へ迷惑をかけないことが第一である集団生活を知らねえ連中の仕業だ。カスともクズとも言うのは簡単だが、自覚症状がない「哀れな人間」である。怒るのは救いがあるが、哀れって表現は救いがない状態を示す。


 江戸っ子から見れば昔からいけ好かねぇ連中が集まった山の手方面とかマツコデラックスも大嫌いを表現してる横浜とかお高くとまった連中が住む所は当然ながら新興住宅地だから都市生活不適合者の巣窟。名誉のために言えば横浜より川崎の連中のほうが桁違いに酷い。

 東急田園都市線の混雑がどうのと文句を言いながら、町田変電所は住民の反対で中止、すずかけ台の変電所も住民の反対で中止。そんなことばっかり。増発しろって増発できねぇーよ。事故が起きて止まるが自己中に反対されててバックアップ施設も建設できねぇーよ。そうした施設だが、なぜシールドを施した建設をしないのか?カネを問題にするなら鉄道会社も自分勝手な住民と同次元である。


 他人のことも考えられない、他人から怒られもせず育ち、小さい頃から自分勝手が許されるから、下下下の与太郎にしか育たない。こちらとして解答は出ていて「人間のほうが落ちぶれた」である。不道徳ではなく犯罪者が増えたことで明白であるが、バイトテロだの、あおり運転だのって、落ちぶれた日本人は完全に証明されてる。交通違反問題はネット社会で知れ渡る前から地方の得意技であったが、原点は同じで自分勝手が許される環境で、それを阻害されると怒り(逆ギレ)に転じる哀れな人間を量産してことポツンと「田舎の人はいい人だ」とつぶやくよう理解してない。子孫は都会で育っても順応せず自己中を繰り返す。

 電車を題材にしたので駅のことで語れば、昔の駅のプラットホームは桁違いな大混雑があったのに、なぜ、今になってホームドアなの? 自殺する奴は何をしても無駄なので以外で考え、では昭和には毎日のよう転落で大勢が死傷者でてたのだろうか?いや、出てないよ。小学生の高学年から電車で通ってましたけど確率的には発生していても現在ほど聞いたためしがない。ですから人間が落ちぶれたという答えしか出せない。 ながらスマホがどんな加害行為に繋がるかも理解できない能無しですからね。

 日常的に加害行為だらけ被害者に出くわさないだけだと早く気づいて欲しい。そのまま送り込まれてくる犯罪級の人々は過去より始まっているが、近年は問題が加速しすぎており都市生活不適合ぶりには付ける薬がない。

フジテレビ「とくダネ」がチャリカス問題を扱ってた。つづく…。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-05-06 Mon 22:43 | 交通::情報・考察・計画 |
山形県 旅の調査その4(お得なきっぷ)
山形県 旅の調査その4(東京~新潟~鶴岡~羽後本荘)

「週末パス」が使えない日、もしくは範囲外となる新潟県の北部の坂町駅から日本海側を羽後本荘(秋田県由利本荘市)まで行くのに使えるローカル周遊券。

JR東日本きっぷ案内・お得なきっぷきらきら日本海パス

販売期間 2019年3月1日~2019年9月30日(発売延長の可能性あり)
利用期間 2019年3月1日~2019年10月31日
有効期間 2日間 / 当日購入可能 / 大人 2,570円 小人 930円

続きを読む ≫
乗車券 東京→新潟→坂町 6,480円
乗車券 東京→新潟→鶴岡 7,560円

この差額では利点を感じないが「きらきら日本海パス」は要所での路線バスが含まれる。今回の想定で最も利点があるのが鶴岡駅~羽黒山頂までが含まれていることにある。よって「週末パス」が使える場合は庄内交通バスの鶴岡全域のフリーパス2000円を使ったほうが安いが、「週末パス」が使えないときは「きらきら日本海パス」で繋いだほうがお得。


乗車券 東京→長岡 4,750円
えちごワンデーパス 1,540円(新幹線・特急の乗車券として適用)
きらきら日本海パス 2,570円(特急の乗車券として適用)
計8860円

乗車券 東京→越後湯沢 3,350円
えちごツーデーパス 2,690円(新幹線・特急の乗車券として適用)
きらきら日本海パス 2,570円(特急の乗車券として適用)
計8610円


1. 週末パス + 庄内交通バス鶴岡全域フリーパス = 10,730円
2. 東京~越後湯沢 + えちごツーデーパス + きらきら日本海パス = 11,960円
3. 東京~長岡 + えちごワンデーパス + きらきら日本海パス = 13,610円
4. 東京~鶴岡 + 庄内交通バス鶴岡全域フリーパス = 17,120円
※ 往復 乗車券のみ 別途特急券は乗り継ぎ割引適用で往復で11,760円


 思いあたる注意は、週末パスは土日祝日が連続2日で年末年始、4-5月大型連休、8月お盆中は使用不可 / えちごツーデーパス、 きらきら日本海パスは当日でも購入可能。券売機購入は範囲内のみで都内で購入できるかが問題。購入できなかったら2番と3番は消滅 / きらきら日本海パスでの路線バスの範囲は個別に販売されてるフリーパスより限られるが2日間使える。

 日本海側の酒田から新庄、新潟、仙台と周遊するなら「週末パス」が使えないと1万円くらい高くなる。日本海側の往復で融通が利いて出費を抑えられるのが2番の方法か。2番と3番で少し面倒なのは有人改札しか通過できない。区間内で通過すると入場記録が付かないため、どうせ自動改札機なら弾かれる。

 2番の利用が可能なら1230円高くなることで、日本海側の広範囲を回れる。この場合の長距離切符なら途中下車が可能だが経路上だけだし、路線バスは別料金となる。だから途中でのルート変更や、路線バスの利用を加えると「週末パス」より高いとは言えないでしょう。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-23 Tue 23:06 | 交通::情報・考察・計画 |