サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2019 - 05  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

赤羽のチャリカス集団@スーパーJチャンネル
2019年5月31日 18:15~ テレビ朝日 スーパーJチャンネル
『住民困惑!「危ない自転車」子どもの横を駆け下りる坂』

 例によって赤羽であるが、テレビを見ない人がいるのでいろいろな時間帯に放送したほうがよい。こうした問題ほど夜間の報道番組で伝えるべきなのに放送されない。赤羽だけじゃなく日本中でのこと。通勤通学の奴らが最悪なので昼間じゃなく朝夕に調査すべき。

 車両通行止めになぜできないのか不思議だが、暴走する人間のクズどもを見ていて階段にしちゃえば走れないって思ったが、高齢者は同じ高低差でも階段より坂道のほうがよいでしょうからね。速度を下げさせるなら交互に支柱を立ててしまえばよい。通りたくなくなるほど立てる必要があるのでお金がかかる。

<追記: 大分県 高校生が歩道を走行して歩行者に衝突し死亡させた。詳細は判明していないが坂道のためスピードを出していたと考えられる。死亡したから全国ニュースになるが、ローカルニュースとして多く見かけるようになった。感情的に言えば昨今の交通犯罪者=テロリスト同然である。都内でも“地方症"連中が橋または高架橋の「歩道」の下り坂を自転車で爆走しやがる。交通安全週間でもないと張り込まないので捕まらない。>

続きを読む ≫


 問題の坂道は歩行者と、自転車のノロノロ運転(徐行)だけ可能にして、走行するとタイやがパンクする道なんて発明できないかな。忍者国だけに自転車走行を感知すると撒菱(まきびし)が出るってどうよ。そういうこと書くと怒られちゃうが、そこまで言いたくなるほどクズだらけ。


   報道で違反者を見つけてインタビューしたときの態度を見てると“地方症"は脅威

根絶しなければならない悪病である。

 もともと誰もいないところで暴れていたわけだが、それが山から下りてきて猛威を振い始めたのだが、発症者へ注意すると暴力に出る奴もいるし、事故を起こして死傷者を多く出してるので発祥の流れの同一性から過去に “エボラ” と例えたほどだ。


   地方症発症者ほど少しも歩きたがらない (分析済み)


 それが現実離れしていたのは自動車を個人所有できなかった数十年以上前の話である。歩くしかなかったから。交通の便が悪いからこそ以後に自家用車の魔力に溺れてしまったがゆえ、地方症を発症してる方々のほうが都会人より歩きたがらなくなってしまった。歩きたがらないを証明するもう一つの事例として、都会にでてきて狭小住宅だろうが駅の近くを選ぶ。それがまた「好き勝手やって育ってきた連中」だけに近所トラブルを起こしてきた。そんな部屋も多くはないためと家賃が高いため駅から離れた場所に住むことになり、

  自転車が多用され → 世代の変化から人間性の欠如が進み → チャリカスが激増した。

賃貸なのに前に誰か住んでいたところは嫌だという共通した傾向の症状も見られる。

 そうした概念を大勢で都会に持ち込んできたのが集団就職なる人たちで、他人との関わり合い能力を持たぬまま何かと子へ遺伝し、教育もできず放置された。よって自転車や自動車事故が多発する地域性は人種に一致している。

 「大江戸」な地域で長年と有り得なかった仰天のことが発生しだし、銀座や東京駅で違法駐輪問題やママチャリの歩道爆走で引かれそうになる恐怖の増加と再開発にて地方症発症者の流入は見事に一致している。同様に急速に町が狂いだしたところは大規模マンションや通称タワーマンションが乱立する地区だ。都道府県対決で偉そうなことを言うのは解ってない連中だからで、東京都も神奈川県も大部分が田舎で他の地域からで埋め尽くされている。そんな連中の自分勝手ルールは地方症の集団でしかない。


無謀運転するやつらが思ってそうなことだが、

  若者だから機敏に動けると思ってる  それがとんでもない勘違い

身体的にはそうでも脳の構造は、こっちと比べりゃナマケモノくらい低速。そして見ている部分が全く違い、

  地方症発症者は目で見ていながら脳では全く見えてない

長年と生活環境から受け継いできた遺伝子が違うとしか思えないわけで、何が危険かを判断する能力がないのだから身体的に機敏でも対処できないのである。人の顔の判別能力、線を引かれないと列の並び方がわからないのは教育よりもっと前に潜在的能力が違うと考えている。

   どうすれば良いか、何をやったら迷惑になるかを考えつける能力が劇的に違う

 加えて潜在的な危険がまるでおわかりでない。脳内に「自分しかいない」から大丈夫と思い込めなかったら下った先で左右の見通しが悪い坂道を自転車で爆走なんてできない。

   ヘッドホンステレオで音楽聴きながら歩き、歩きながらスマホ、
   そんなのはクソ野郎にしかできない。まして自転車に乗りながらなんて狂人!



 複数の番組で扱われてきて、あの坂道や商店街をチャリで走行する奴は老若男女隔たりない“地方(痴呆)症”で決まりでしょ。そういう番組を見ても他人事(ひとごと)に思う奴が多そうなのだが日本中で同じことが起きてる。頭おかしい奴は自分の異常行動を抑制できないようだ。

  “地方症"の症状って世界共通だから同じ病原体に思えてきて精神の病に思える。

 世界中で日夜繰り返されてきている中国人が持ち込み禁止を空港でとがめられて嘘八百、御託を並べてるのと同類の症状なんだよな。中には駄目と言われて仕方なく従うだけで最初から知っていながら悪事を働いている。道路交通法では故意犯(通称 確信犯)の場合、1段階上の罪に問われるのがある。注意されながら続けるのは正に故意による犯罪である。

 番組でもあったが、歩けないとか、ケガしてるとか、全く理由にならない。それを理由に自己中を加速させているだけである。ケガして自転車を運転するなら安全運転義務違反の恐れすらある。車両通行止めを走らず通常の道路を走れば良い。

  “地方症"=自己中の塊

 繰り返すが、自転車を運転してる奴は法律違反をしまくっているため「100%犯罪者」は過言ではない。厳密に言えば某番組で “とうちゃこ” するまでどれだけ違反してるかってことだからな。

では、どうすればいいのか?と問われたら、答えは都会暮らしは無理。
どんどん落ちぶれて行く日本人に希望が持てる部分がないから。
番組で赤羽の件を持ち出すと、ガキどもだけじゃなく爺さん婆さんが腐ってるのだから。

元に戻すには統制下において教育を徹底して何世代かはかかるでしょうが、
現状歯止めはかけることはできる。横に俺みたいな鬼軍曹が付いてればの話。

「みんなやってるから」なんて“地方症”症状の典型みたいな事を言う奴がいたらおしまい。




 ちょっと余談だが、今回の放送で、もし、そうなったら末期症状だと思えるシーンがあった。それは、「ここ駐輪禁止です」→「そのこパン屋へ行こうと思ったけどやめた」→「パン屋が営業妨害だとBPOに訴える」 もしもそうなったら、クズだらけの町になってしまうぞ。念を押すが、あくまで最悪の結果を仮定した話。現代はそれが想定されるだけに放送すべきではなかった。それが解った上でバカ野郎どもを指摘するため放送したなら賞賛する。



 報道番組内でもう一つ認識の甘さに気づいたが、車両通行止めにバイクが乗り入れてきた場面。既にそれでアウトであるが、「エンジンを切っただけかよ」で終わらせては世間に通じないし、取材班は理由を知ってて言ってるのかも謎。

 50ccバイクはエンジン付きで最も阿呆が多く、スピード違反だらけの乗り物だがそこは今回置いといて、「降りて押す」か「エンジンを止める」 を行えば通っても良いって自分ルールな奴が実に多い。正確には、エンジンを切って降りて押さなければ歩行者扱いにはならない。番組映像ではエンジンを切っても、またがったままなので車両のままである。世間的にはエンジンを切らず降りればいいと思ってる奴が多い。



 運転免許証があれば反則点制度があるので自転車より罪が軽くなってしまうが、そのことで自転車に違反切符を切らず野放しにしてきた大きなツケが回ってきたのだ。イエローカード?笑わせるなって前科者でいい思う。

 違反したら講習なんかより、強制社会奉仕活動にて“違反者”と明確にする大昔で言う「市中引き回しの刑」のほうが効果が高い。幼少期から違反当たり前で育ってきた“地方症”は不治の病であるから潜在意識下で止めることはできない。

言っても聞かないのわかってるでしょ。人間に点数付けて報酬に反映されるようにしたいね。
差別?いやバカタレ人間を評価しての「区別」でどうなろうと自業自得ではないか。
そこまで踏み込んでおかないと世界が羨む「日本人」は維持できません!

師匠の言葉を利用させてもらえば、「悪魔の立場になって考える必要はない!」
なぜハンドルを握らせるか?悪魔は二度と戻ってこないよう地獄へ落とすのみ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-05-31 Fri 20:07 | 旅・散策と行事::記録 |
お願いすら駄目 あのオッサンが可哀想に見えてきた
 ちょっとレンポウくん(レンホウです)、お願いもしちゃいけないのかい? 当初は本当に不適切発言をしてきたが、今回、3人産めよとは言ってない。ハッキリと「お願いしたい」と言ってる。もうマスコミも揃っていじめにしか見えないね。一部キリトリじゃなく内容伝えつつも歪曲に袋叩き。
 いくらあのオッサンが訳のわからない事を言うっても、お願いまで「揚げ足取り」されたら何も言えないよ。あのオッサンは思ったように喋ることができないって障害に思えるわけで、そこまで叩かれると逆に可哀想に思えてきた。そして鬼の首を取ったよう扱うマスゴミと左派政党だが日本人を減らした果て乗っ取るつもりかい?地球から日本人を消したら滅亡しか残らないぜ。
 日本人の存続を願うならばどうしろと?生物学的だけ性別の議員は事あるごとに反射的に噛み付くことしかできないようだし、本当の女性に政治に参加して欲しいが国会議員なら誰かではなく日本のこと考えてもらわないと困る。


| emisaki | 2019-05-30 Thu 19:10 | マスメディア::テレビ・映像 |
閉じ込め危険 ドア調整
ドアが開かなくなったと騒ぎ 俺のレスキュー出動!

 風で「バタン!」と閉まることが多いベランダのドアだよ。一度開かなくなって、治ったかと思ったら今度は完全に開かなくなっていた。とりあえず開けないことにはどうしようもないのでガチャガチャしまくること数分、やっとのこと開いた。外側から何か(保安上秘密)してくれたらもっと早く開いたかも。

 私が生まれた頃に建ってから経年劣化もあるが、東日本大震災にてのゆがみもあった。そういえばトイレのドアのときは切断で対処、玄関も鍵は壊れておらず立て付けが狂っていたなど起きてきた。それを思い出して調整したら、ゆるゆるになった。ようするに20~30年と閉める衝撃で根元側が徐々に移動してドアに引っかかるようになっただけ。ドアノブは壊れてなかった。


| emisaki | 2019-05-30 Thu 19:06 | 生活::その他 |
なぜ注釈を入れなければならないCMを作るのか?
「1分でお見積もり」 …1分以上かかることがあります
「3分で登録完了」 …3分以上かかることがあります

 小学生レベルの突っ込みをしたらきりがないのだが、概算でしか言えないのが当たり前なのに、なぜ突かれる表現を選ぶのでしょうか? 上記の例なら「1分程度で~」と言うよりも批判されること知ってながら言い切ることにCMとしての効果が絶大なのでしょうか?

 保険会社が10秒見積もりってやってますが「10秒」と「10秒程」の何が違うのかわからない。だったら駅から徒歩何分なんて言うことはできなくなる。不動産物件の場合は1分80メートルと定義づけされてるが、定義できないことも多そうだ。インターネットなら1文字何秒、1クリック何秒と定義しておけば注意書きは避けられる。

 当たり前だろーって感じのは宝くじのCMで、今の版ではナマケモノに向かって宝くじをちらつかせると喜ぶってやってるが「※科学的根拠はありません」って当たり前だ。それがどうのを語る以前にCMとして駄作。公営賭博よりかすめ取ってるくせに、お船やお馬さんより桁違いに作りが悪いとは情けない。

 指摘している側から申し上げると、世の中が稚拙化して本当の失態と単なる難癖の区別がつかなくなった。低次元なことだけ指摘する事に精を出し、本当の問題にすら気づけない。バラエティー番組で昔より締め付けが厳しいのにも関わらず、なぜ昔より近代になるほうが怪我人が出るわけ?出演と制作の双方がおかしくなったからだよ。


| emisaki | 2019-05-30 Thu 12:48 | マスメディア::広告 宣伝 |
紫陽花の花が白から赤の変化を問われても
「それ、花じゃないんですけど~」と屁理屈をこねたくなる。事実だから。
ガクが花びらみたいに見えてるが花は中のほうにある。色が変わる答えは紫外線だった。
あれがガクだってことはクイズ作家なら当たり前の雑学だから絡んでないのかな?
もうめんどうくせ~、いいか、あれ花で。

前から訴えかけてきたけど説いてる横で間違えを吐くからクイズって怖い。
リン・シューさん(仮名)あたりも間違えを正しいと思い込んでるやつでは言うね。

# 2019年5月30日 テレビ朝日「グッドモーニング」 お天気検定

| emisaki | 2019-05-30 Thu 07:42 | マスメディア::テレビ・映像 |
浅草オレンジ通りの秋田竿燈 終わってたかと思った
 6月中だと思ったが、思い起こせば5月下旬もありで、ご当地キャラクターフェスティバルの帰りに寄ったことあった。浅草オレンジ通り商店街のページに何も書いてない(*)。浅草オレンジ通りは開催場所の一部でしかないし開催しなくなったら掲載しないだろうからね。(*) 5月31日に掲載、ただし概要のみ
 浅草ルートで戸惑っていたのが失敗で、検索にひっかからないのも災いしたが、秋田竿燈まつりのウェブサイトを見てあっさり解決してしまった。詳細は未定だが、開催日は2019年6月8~9日。

 昼間はよく見えるが、夜は火入れがあってまた別格。特に浅草オレンジ通りは密集隊形と観覧客が近い。見たときは毎回竿燈が倒れているので自己責任での観覧となる。逃げるから怪我人は出てないけど提灯だから消防車が来たことはある。

秋田竿燈まつり (注意: 音が鳴る BGM停止ボタンは画面右上)

<追記: 「ご当地キャラと観る秋田竿灯祭り」
 2019年6月8日 19:10- 浅草オレンジ通り。登場予定マスコット: オレンテくん 新にゃか トマト人間 こーた おしなりくん レルヒさん ゴーヤ先生 やなぎこうじくん ちょうせい豆乳くん にゃーちゃ 大崎一番太郎
→ 浅草観光連盟 > ご当地キャラと観る秋田竿灯祭り >



| emisaki | 2019-05-30 Thu 07:20 | 催し::情報・計画・考察 |
ちょっと調子に乗りすぎたのかな@映画祭問題
 結果論でしかないが昨年から始めた「熱海国際映画祭」なんて何を考えてるんだと思ってた。予算的に市議会も通したであろうからブツクサ抜かすことはできず、疑問だそうが潰さなかった市議も同じ責任の当事者だ。所詮、職業政治家は責任逃れを開始するだろうがね。誰が一番まともな対応するか楽しみだがSNSで語るのが一部なのが残念だ。

 熱海新聞で何度か報道されたが、ネタ元が誰かのほうが気になる事例だとも感じ、熱海市が依頼した事業者が引き起こしたことでも、お役所の基本として少しの責任も取りたくないよう隠蔽だろうか? 揃って甘い公算で動いたのではないのだろうか? はっきりしない。

続きを読む ≫
 日本中で起きてきたことからお役所や政治家が責任逃れのプロと化すには、市民、国民の阿呆ぶりにも責任がある。なぜなら仕事や功績は当たり前、少しでも失敗は袋叩きだから(もちろん追い落とそうとする勢力がいればそうさせる)。税金払いなら感謝の気持ちゼロ同然。

 一般企業だって、失敗作は出して損失が出ることはある。それで挑戦しなくなるほうが恐ろしいのであり、総合的に利益を出していれば問題がない。熱海市だって過去のロクでもない連中の大損害の責任はたいして追及されず、財政破綻寸前から回復させ、観光地としても回復したってのに、ちょっと失敗で袋叩きは実に可哀想に感じた。隠蔽、数字を変えたならそれが悪い。

 日本中の役所で繰り返されてきたし、タレントや企業、国会議員の大失敗会見が取り沙汰されてきた。ですから「損失でました 申し訳ない」のほうがすんなり終わったような気がする。

 熱海国際映画祭に宣伝費として大きな価値があるならば支出もヨシで最初から開催ありきで逆算して予算を立てるなんてことしないだろう。そんな価値もなく、開催すると決めてしまったから見通しの甘い計画なのではないか。本当に役所が間抜けと思える巨額な例では日本中に作られた、いらねぇーローカル空港の件があるくらい公務員になる人って基本的に経営能力がないから事業者の口車に乗せられやすいし、役所が勝手にやると決めたら都合が良いデータを作り出す。

もしかしてイベント開催の代理店業に引っかかったの? それとも開催ありきが先なの?

 俺が前から非難してきた事業形態だが、市町村など地元に協力を持ちかけ、出店者に儲け話を持ちかけたうえ出店料を取りる飲食イベントで、動かす中間業者だけは必ず儲かる仕組みになってる。加えて客から入場料までとりやがるのに脳天気な客が行くから次々と湧いて出てきた。売れなかった損は出店者が感じてしまうため問題になってこない。開催すれば儲かる連中が考えるから見通しが甘いこと多々あるんだ。開催費事業者持ちの歩合制にすべきで、そうすればオツムの軽い連中も考え始めるであろう。そうした構図に当てはまらないかい?

なんで損失に小細工するのか?先に考察したが批判開始する連中がいるからか?
現段階では、ただの野次馬根性の書き込みしかできない。この話、なにもかも出して判断させろ。

1回の段階で大失敗ムードが漂ってた。熱海国際映画祭なんてやめたほうがいい。
なぜ大失敗してまたやろうと思ったんだ?

 規模も桁違いに小さく内容は恐ろしく地味であるが「熱海怪獣映画祭」のほうがイイ。理由はゴジラが上陸して壊されるとか怪獣がらみがあるってことらしいが、真マジンガーとかいうアニメの舞台も熱海だったな。

→ 毎日新聞 > 熱海国際映画祭 市長、実行委代表「解任」 金銭支払い要請され/静岡
→ NNNニュース > 映画祭めぐり熱海市とイベント会社が分裂 (動画削除でリンク外した)

なにげなく「登場人物 全員馬鹿」って感じもしてきた。



 少し日数が空くと気づきやすくなるのだが、最近の伊豆新聞の論調に変化がある。自分が引っ越しに至らなかったため熱海駅を通って売ってるとき売店で買っていたのだが、過去に比べると誰の見方かを示すならば左傾化が強くなったと感じた。「熱海新聞<伊豆新聞<静岡新聞<毎日新聞」って構図なら別に不思議じゃない。全ての新聞社が時代の変化に沿わずに売り上げに困ってるが、それは新聞に限ったことではない。だが、例えるなら CD時代にカセットテープ買えってほうがおかしい。
 熱海だけの話じゃないし記者も変わってる。伊東のメガソーラーの問題から連中がトップダウンで圧力を仕掛けてきたのか?それは状況証拠で完全な証拠なんてあっても掴めるわけないから妄想でしかないがな。売れなくなって左傾化する新聞社が増えたのは確かなこと。本当に本当の真実は見えてくるんだろうか?



 愛しのあの子もいないし、V字回復したから立て直しの興味もなくなり年月が経過、細かい情報を見落とすようになった。完全に他人事な状態で「噂の東京マガジン」でも見る事になるのかもしれない。

 公務員がクビにできないとなると、役所の暴走を止める機能しないなら長く続く市長と市議を総入れ替えするくらい強攻策が必要。もちろん投票より抽選で決めたほうが安全。なぜなら地元事業者が政権を握って都合よく進めようとするのが地方政治の傾向で、そっちのほうが桁違いに危険だからな。地元の田舎政治に戻したら危険だ!




<追記 2019年6月8日:
「市民で熱海国際映画祭を考える会」とかいうのの会合が熱海新聞(伊豆新聞)に載ってた。

 飲食など含めて展示会ビジネスというか、だいたい代理店業ってピンハネ業種なんてのはロクなもんじゃないと過去に書いたことがある。分野は異なるが当方の過去の経験からすると、出展の分野に関係ない、いわば素人のため、かゆいところに手が届かないし、多くが代理店業としても素人と呼んでやるべく仕事のできない連中だった。各所にある話だが儲かると知ると素人が参入してくるからだ。

 だから以前に「観光展は関係者が組合を作って開催しろ」のようなことを書いた。それは熟知してない連中がイベント開催したところで出展者にも客にも通じることを開催できないから。代理店業者が入ると金儲けが最優先となり出展料を集める事を考えるから中身が疎かになる。展示会なのに訳のわからない出展がなぜあるのか? このような例は特別じゃなく、ありふれていると思ったほうが正しいのではないか。

 耐震偽装などの建築が多々報道された頃の専門家の言葉に「手抜き工事(物件)から逃れるには自分が施工主になるしかない」と語っていたように、主催者がすべてを管理し、下請けに出すにしても実務実働者と直接関わらなければならない。「孫請け(下請けが更に下請けに出す事)の禁止」である。そうすべき必要がある場合は主催と直接取引する契約を結ぶこととしないのが責任能力が低い単なる下請け手配業者をのさばらせることになった。ここに多くの問題があるのに丸投げするから「お役所仕事」となる言葉は定着し、公共事業なんぞハイエナ連中が食い荒らすようになってしまったのではないか。

税金に群がる奴らの中に真っ当なのがいるなら教えて欲しいものだな。

 新聞記事にされる前から当然のことだが、宣伝費または市民サービスの場合は儲けることが目的ではないため財政に問題がない範囲なら赤字でも構わない。だからって、ずさんな仕事しかできない連中を儲けさせるためなどは絶対にあってはならない。「熱海国際映画祭」なんて誰が言い始めたのか、業者の口車に乗ったのか知らないが、最初から開催すべきものではなかったという結論に変わりはない。昨年に戻り、開催計画を知ってたなら全力で止めた件であった。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-05-29 Wed 19:59 | 熱海::情報・考察・批評 |