サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

猛威を振るい続ける“地方症”:投票所への道でも愚行
 老人が歩けないから自動車で送ってきたならまだわかる。ところが自動車で来てる奴らはほぼ中年。自動車に溺れて無能のまま都会に出てきやがった世代である。某47位な所でちょっとすぐそこのコンビニまででも自動車で行くと揶揄されてるが実は全国区だ。昔に比べると小中学校が統廃合されてるため少なくはなってるものの地方出身者が少しも歩けないのも奇病だ。

続きを読む ≫
歩道爆走チャリカス、駐車違反、路上喫煙など典型的としてきたクズ要素
ヤク中の出没は学校だからだが学校の周囲は歩きタバコ禁止じゃなく路上喫煙禁止だ!

 高齢者がたくさん歩いてきてるのに危ないのが全く理解できないほど頭が腐ってること、現段階で殺してないだけで京都放火犯や登戸での登校児童殺傷とたいした違いはないってこと、いったいいつになったらわかるのか!?

…ナントカは死ななきゃ治らないって、いつになってもわからねぇ。

 幼少期から悪事を働き、誰からも注意されず犯罪を認識しないから何が悪いのかもわからず常態化して育つ。歩道爆走しても犯罪者の認識がなく注意すれば悪態をつくのである。悪の根源として「東京で見かける大部分の連中は自分は真っ当だと思い込んでいる」こと。

 外国なら独裁って意味で強制力を働かせるがあとは自主性しかない。ところは日本は生活面において強制力を働かせることが容易い国なのだ。ところが決める奴が無知だから迷惑のまま正当化させてしまう。



 法律を盾に搾取した左団扇から国民を守る党(仮名)もいいんだけど、田舎者から都会の秩序を守る党だったら全勢力でプッシュします。投票日には丁度良いが、誰がこんな馬鹿野郎だらけにしたんでしょう?

 日本にて「日本人お断り」店があったことが、ちゃんと異常者の存在を教えてくれてるんです。人間教育できなかった子がまた地方へ散ればそういうことになるのだと。

 たぶん近年は頭がおかしい奴がでてきているからだと思うが、過去には開けられてた校門が閉ざされて横っちょの狭くて小さい扉しか空いておらず、直線的にも入れないようになった。そこを杖を突いた老人が歩くのを見ていて気の毒でした。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-21 Sun 11:39 | 生活::暮らしと社会問題 |
飛行機より翼がないロケットがいいね(なんのこっちゃ?)
 世間の動向を探ってみると実に気持ちが悪い連中にぶち当たる。ずいぶんと前から例えてきたことだが政治家なんて大便と小便の選択であってお花畑なんてあったためしがなく、だったら少しでも良い小便を選ぶってだけだった。小便の臭さが増して大便に消臭剤を撒き散らして綺麗事を並べてるのに任せたらとんでもない事態になった。目くそ鼻くそなんて可愛い言い方の範疇は超えてる。
※ 失礼。私は相手の次元に合わせた文体や例を選択する。

続きを読む ≫
 反勢力のやり口においても、これまた例えると、原発をけなす太陽光発電が綺麗だなんて汚いクチをたたいてるもので、実は太陽光発電事業がとんでもない悪党揃いで環境破壊者であり、安定した電力さえも供給できないのを認めようとせず「敵の敵は味方」って乏しい発想をすることだ。

 信奉者においても反対派を国家権力をもってして排除するのは実に恐ろしいのだが、選挙妨害となれば表現の自由ではない。そういう方法は左側の人たちが組織的に行い、右側は単独か少数が多く見られる。世界を舞台にしたネット活動でも似たようなものだな。左側の統率力だけは参考にすべき。

 大声を出せば選挙妨害となる可能性が高まるがプラカードを掲げるだけなら表現の自由で排除は恐ろしい。そこは現実社会だが、ネット上では右側の訳のわからねぇ投稿よりも、左側の組織的活動のほうが怖く映ってる。ただし、過去にもあったから仮定の話であるが日本人でないならば排除されて当然。

 何件かを掘り下げていたのだが「日本の将来」とか宣っておきながら過去に朝鮮信奉の投稿が複数見つかった。問題は世界中が嘘、狂ってると認定していることを堂々と肯定している。どこが「日本の将来」なのか?そうした活動家は国外の損得勘定であり左側に寄り添ってきても右も左もなく日本国の政治として考える上で全く関係がない。国外勢力から操られていては反対するにおいて正しい見解になってない。

 これでは傲慢なことをするのを止める連中など当面現れそうにない。傲慢な点は見逃しておかないと日本の運営が立ちゆかなくなるからな。すっかり我々が騙されてしまった“悪夢の政権”時代なんてもうお断り。断片で調子の良いことを言う連中に任せたらどうなったかは体験済みですからね。ああ、どういつもこいつも糞だらけ。

右対左のけなし合いが本質から遠ざけてしまうのだが一つ一つ潰してゆけば何が正しいか見える。
臭いのは認めて託すしかないんです。自らが大便のくせに小便が臭いと言ってる連中が恐ろしい。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-20 Sat 09:55 | 生活::暮らしと社会問題 |
猛威を振るい続ける“地方症”:京アニ放火犯と危険は紙一重
 朝の段階でネット上ではコンビニ強盗の前科、鉄道ヲタク、氏名が特定され、その異常性が伝わっていた。誤報があるのでおいそれと取り上げることはできなかったが夕方に氏名公表された。だいたいネット誤報は情報源(調査班)ではなく、更に伝える奴が尾鰭を付けることで起きる。

そうしたことではテレビ局とて他人のことは言えません
京アニ放火事件の青葉真司容疑者だとして第三者の顔写真が出回る。フリー素材写真の男性に酷似

続きを読む ≫
 氏名公表後に文春オンラインが記事を出しているが2012年の強盗が事実だとすると強盗は最低が懲役5年であるから2016年には仮出所したと思われ保護観察施設、退所して移り住んでから近隣トラブルが始まったようだ。近所トラブルを起こす奴は十中八九が相当な危険人物。名古屋市北区西味鋺で殺人事件が起きたばかりであるが過去より同種の事件は続いてきた。

 異様な近隣トラブルを何度も起こしても注意だけで再収監されない。もしかすると警察は仮出所期間の奴としての情報も持ってないのかもしれない。間抜けなのか、縦割り行政なのか?

 今のところ夕方のニュースでは氏名のみで、さいたま市のはずが住所不詳だし前科も伝えられなかった。報道されないだけで取材陣は誰か知ってるから氏名不詳、住所不詳のはずの住居に押し寄せて近所トラブルでの隣人へのインタビューは先に報道された。

 犯人がどういう奴なのか伝わるごとに、“地方症”という造語を使って危険性を説いてきた人物像とビシバシ合致してきた。一言なら「自己中」なのだが、もっと深い闇がある。加えてヲタクとなると「妄想」は恐ろしいが、精神構造の異常性ってことでは罪状に大小があるだけで「あおり運転」、違法を注意しても止めない世間の連中なんかを取り上げられてきたのと(2019年7月18日)起きた単独テロとも言える京都アニメーション放火犯と紙一重であることを知るべきだ。

事態の大きさに気づいてきた私が「エボラ」とまで例えてきたことが本当に起きてきてしまった。

 登戸での殺傷事件(川崎殺傷事件)や本件のような単独テロが特殊であるにも関わらず短期的に繰り返されるようになった。日常的に問題を起こしているくせに異常ぶりに無自覚な奴らは桁違いにいる。普段の生活の無知無能ぶりからそれは始まっている。日本人の大多数が自己中となった。

 本件に比べたら小さいことになるが原因としては同じ。全国の鉄道会社が「エスカレーターみんなで手すりにつかまろうキャンペーン」を行う。なぜ、そうなってしまったのか?配慮が配慮になってない大勢の他人がいる社会生活が無知無能な奴らだらけになっちまったからだろうが!

刑罰が下せる精神異常者の激増について、おおまじめに議論しなくてはならない。
どういう環境がそいつらを生み出すかから目をそらすな!

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-19 Fri 20:11 | 生活::暮らしと社会問題 |
猛威を振るい続ける“地方症”:誰もやめない傘さし運転(器具)
 道路交通法違反にかけてはプロの関西人、都市を形成した場所での不道徳は日本一。そのほかの雰囲気からしてもダラダラした外国人には親近感が湧き好まれるのもわかる。

 傘取り付け用具の販売は規制できないが使用すれば違法なのに手放し運転はしてないと屁理屈をこねてきたが、それを排除しなかった警察が悪く、特におばちゃんにごり押しの違法状態が続き、事故が多発して数年前から大阪だけじゃなく日本として規制が高まった。

続きを読む ≫
 元は警察庁のお達しだろうが、大阪府道路交通規則に合わせ大阪府下部の市町村のみに限らず全国的に同じような規則が定められており、車両から幅0.3メートル、長さで2メートルを越えると違法と定めている。それも道路交通法にある規則に則ったことである。

 一般的な傘を装着して走行した場合は違法行為となり、0.3メートルを超えないものがあったとしても屁理屈であり、それでも走行上の障害から安全運転義務違反の可能性が高い。

 二輪 普通自転車は車両が「幅0.6メートル、長さ1.9メートル以下」である(高さの規定がない)。これを越えた自転車は徐行も運転手の年齢も関係なく歩道を通行する権利がない。

 ほかにも「歩行者に危害を及ぼすおそれがある鋭利な突出部がないこと」と一見して当たり前のことが書いてあるのだが、雨が降ってないとき積載物として傘を縦方向や横方向にして突き出して走行してる殺人鬼にすら見えてくるバカどもがうじゃうじゃいるのも他人が見えない“地方症”だから。

 そもそも荷物と仮定した場合にも所定の場所以外への貨物積載は違法だから傘の装着および搭載が合法となる可能性はほとんどない。荷台に垂直方向に立てて載せるしかない。荷台以外への貨物搭載はできないとされており、ハンドルに荷物を引っかけるなんて以ての外。

 ああ言えばこう言う関西人ってことで、案の定「そんな規則知らん」とカスの反応であるが、法律は知らなくてはならない。自転車を運転した瞬間にその義務を背負い知らないでは済まされない。

 大昔より車両とせず人間と同等に扱った上に免許と反則点制度がないため略式起訴にて罰則が下れば前科者になるから警察が温情すぎたのが大衆をつけ上がらせ堕落させた。

“地方症”を生み出す地域こそ規制強化すべきなのに何かと規制がなく野放しになってる。

あらゆる自転車の問題は昔から野放しにして教育しなかった警察および政治責任。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-16 Tue 19:09 | 生活::暮らしと社会問題 |
猛威を振るい続ける“地方症”:席を譲らない
かねてより感じてきた件が有名人から指摘されていたので取り上げる。
お爺ちゃんが子供に席を譲ってあげてるのに優先席に座ってる会社員の人たちは何で平気で座ってられるんだろう
島崎遥香 Twitter 18:38 - 2019年7月15日
 結構ズレてた塩ねぇちゃんにまで このように指摘されるような人間たちだからな。しかも『「優先席」であり「専用席」じゃない』を代表とするよう屁理屈な反応するガキどもばかりも、学校の先生の中にイカレた奴が現れて報道に吊し上げられたせいでガキがつけあがり、今の警察官おちょくり動画と同じで先生がクソガキにビンタもできなくなったことを知ってから学級崩壊が取り沙汰された以降は若年層から狂いまくってきた。

続きを読む ≫
 外見からわからない事もあるが、某まつりの帰りに足をねんざしたことがあるのだが、その後も外からわからないが意地でも優先席なんて使わなかった(そこは自由だとして)。私の場合は怪我の苦痛よりも「なんであつい座ってるんだ」と思われるほうが心が痛いからである。そういう罪悪感すら生まれず自己中が最前面に出てくるのが集団生活に無知、無能な “地方症” の連中である。

 座らなきゃいけない人はそのむねアピールしておくべき。ヘルプマークは特別な人のみだから、その人には絶対的に譲るべきだが、妊婦マークを悪用したバカ女ってのが取り沙汰されたこともあるので難しい問題なのだ。

 先日、八王子で歩行者、目が見えない人と推定ながらスマホで人間のクズの衝突事件があったが、そういうことがあるから身障者は自分を知らせるためにわざと杖を強く叩き付ける人がいるようだ。そうなるのも前投稿での前をロクに見てない「傘さし自転車運転」や「ながらスマホ」なる恥知らずな“地方症”の激増による。

 いつでも座れるような所からやってきた奴らは、いつでも座れないのが当たり前の環境を理解することができない。上りと下り階段がわからないし書いてあっても無視。そういう構造も“地方症”の症例である。

 譲ろうとしたら怒られたなる陰湿な老人に出くわそうともそれは全員ではない。また、本来は座りたいが短距離だと座ったり立ったりするのが苦痛な老人もいる。都合の良い解釈はするくせに、なぜこうした解釈をできる能力を持ってないのだ!?

どんなにテメエが疲れてようが高齢者に席を譲れないようなクズにはなりたくないものだな。

 私は急速に世の中がクズだらけとなったのを確認してから愛ある注意の仕方なんて何年も前にやめたが、一般的には「絶対ダメ(厳禁)」に決まってることに対しても「ご遠慮ください」と表記するのだ。「遠慮したくない」って言いぐさが上記の専用席じゃないと言うのがオツムの軽い連中。

 そんなことも考えられない人間ばかり育てやがったのだ! 田舎で のほほん と暮らしている恥知らずなバカ親どもを東京で大被害を喰らってきた側として恨まずして我慢できぬ! 原点としては団塊の世代の親まで戻ってだが墓に向かってしか文句が言えなくなった。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-16 Tue 12:49 | 生活::暮らしと社会問題 |
猛威を振るい続ける“地方症”:誰もやめない傘さし運転
 私は遺伝的能力に加えて社会に教育もされた。お巡りさんもちゃんと仕事していた。しかし気づいた頃には怒る大人がいなくなっていた。終わりの始まりである。恩を返そうにも厚顔無恥の移民者ばかりで焼け石に水。

 日頃から殺人的行為の連中の多さを認識てるから交差点で確認したからよかったものの、建物から顔だけ前に出し見たら「傘」が接近してる。ビニール傘でもボケけて見えないってのに完全に見えない傘だった。見えようともダメに決まってる。

   傘さし運転なんて殺人的行為をやらかしてる上に、
   その何十パーセントが傘を前倒しにしてるため正面も見ずに自転車を運転してる!

飲食店に入って持ち込みを食べ出す連中に通じるものがあるが、どいつもこいつも罪悪感がない人間として末期症状のなので前科者となる忠告にも無視。

続きを読む ≫
 歩道は約2メートルと狭く、例によって勝手に物が置かれていたりするので、そのままだとすれ違いすら危険。偶然に回避、または片方によって回避するすることが多いと思われるが「ながら運転」をやってるだけで殺人予備軍であり、歩行者が「ながらスマホ」とか双方がバカ同士や、歩行者が高齢者、身障者であると死人が出る。

 時刻は10時前、雨でちょっと寒いし缶コーヒーは嫌なのでコンビニ行くかとまた外に出た。この時刻になると通勤、通学は激減するが主婦層が激増する。道路の反対側までは対処できないが、実験として前から来る奴らに向かってかたっぱしから罪状を延べ犯罪者であるよう伝えたが、振り返ってやめてた奴は「皆無」であった。そこから先は故意の犯罪者である。

 若年であると雨が降ってる中でも罪を重ねヘッドホンステレオで音楽聴きながらも走行してるため、こっちが言ってること聞こえない奴もいたが止めることはできない。それは前に取り上げてるよう「自力救済禁止」で犯罪が進行中でも市民による抑止力の行使はできないから。危害を加えられそうになり回避も無理な状況なら緊急避難による排除や被害を目の当たりにすれば堂々と現行犯逮捕の権限を行使できるがね。

 被害を受けてからじゃ遅いから止めさせなければならないが警察は前科者を量産したくないようで職務怠慢なの。イエローカードなんて間抜けは抑止力にならない。前科が付く罪を犯している連中がうじゃうじゃいるんですよ! レッドカードで日本から退場してくれるんですか?



 やはり殺人ウイルス エボラ の名がふさわしく、“地方症”が持ち込まれてきた現在の東京なら99%が何かしら日常的に犯罪を繰り返してる。精神が冒されている奴らには自覚症状がないので自分は真っ当だと思ってる。 「赤信号みんなで渡れば怖くない」と集団で犯罪、そして咎められれば「みんなやってる(みんなはやってません)」は田舎者の典型的台詞。かの国の言いぐさみたい。

 まるでスピード違反で先頭だったから捕まったときに言い放つ野郎にも通じ、地方新聞をチェックしていると迷惑事件での反応で典型的すぎるのが「注意すると“誰でもやっている”と開き直られる」であるからイカレた精神構造になる土壌の状況証拠が固まっているのだ。

 そこで注意した側も反面では他人様が大勢の社会で正しく暮らせるよう育てる責任を果たせないから、そういう残念な人間たちばかりを製造してきた。「うちの子に限って」と思ってるのか知らんが責任を全く感じてないから大都会に平然と精神が病んでる重病人を放り込み、そいつらが戻って悪さすれば「都会の観光客め」って訳がわからねぇんだ。




 罪状を述べてやってるのに誰もやめないって奇病は全ての害悪と犯罪に繋がる。地方症たるゆえんを恥じたらどうなのか!そして人殺しの順番待ちからいつ降りるのか?子供が危険とかあるが危険の要因はお前らだ。道の歩き方さえも知らないくせに、のうのうと生きてられるものだな。

知っててやってるのもクズだが、知らずに車両を運転し注意してもやめないのはもっとクズ
幼少期から罪を罪とも思わず繰り返し犯して育ち何が悪いかもわからない・・・病みすぎてる。
応急処置としては猛威を振るわぬようポツンと一軒家に戻っていただくしかない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-16 Tue 10:00 | 生活::暮らしと社会問題 |
猛威を振るい続ける“地方症”:観光公害 日本で日本人お断り
「日本人客お断り」って衝撃的だったから時期的に朝鮮かと思ったら沖縄だよ。
「お客様は悪魔です」 もしくは 「お客様は神様でも貧乏神か疫病神」ってことかな?

人気ラーメン店「日本人観光客お断り」 八重山毎日新聞社 2019年7月12日
「日本人客お断り」 沖縄県石垣島のラーメン店 客の悪態が年々悪化 バイトが接客を苦に退職し店主一人で切り盛り 2019年7月13日

 迷惑行為から犯罪は被害者がいて表面化する。誰もいないも同然な場所なら犯罪しっぱなしで育ち、そのうち誰かいても見えない哀れな人間になるため悪行をしてきたことを認識しなくなる。攻め込まれた東京の酷い有様を見れば大都会にやってきた連中の子孫でもそうなることは既に証明されており、実情被害から蛙の子は蛙だと怒りまくってきた。

こんな状態なんだから店で真っ当に振る舞えない馬鹿なんてウジャウジャいるに決まってる…。

続きを読む ≫
 田舎や離島は歴史的に多人数に出会ってきてないことを考えると、観光客として押し寄せれば確率的に存在するであろうバカ野郎の絶対数は島民の基準からすれば恐るべき数になってしまう。東京近郊の米軍基地の周辺人口のほうが沖縄県より多いのも知らず沖縄だけ大騒ぎであるように基準が違うとも考えられる。

 しかしながら石垣島の観光地化は今に始まったことではないので、昔から馬鹿者はいたものの少なかったと思われ、近年、桁違いに激増したのでしょう。東京で起きて怒ってきたことが証明される事案。

   急激に日本人の人間性が変わったと何度も嘆いてきた。

 もちろん平均化すれば外国人のほうが酷いに決まってる。でもそれはインターネットやマスメディアを通じて知り得た現地情報によるもので日本に来てる外国人観光客との比較ではない。そして“地方症”という問題を語る上で何度も訴えてきたのが「自覚症状がない」であるので、観光客全員が真っ当であるとは証明できない。

 記事に書かれてるような事が起きてきたなら気違い沙汰でしょう。「駐車場300円払って来た」って、それがどうした?としか言い様がない。東京都心部だったら駐車場10分200円だからな。ほかにも訴えられてる「長居する」、「持ち込み」なんて私には考えられない行為。恥も外聞もなく知らないと言うならば、いったいどんな酷い人間に育てられたのか?

 持ち込み可能に関しては例外的に売ってないものがあるから販売しない固有の何かを持ち込みOKって店が希に存在するだけ。都心であると物資の調達が楽だから有り得えず「本物の都会人」であったなら持ち込みして飲食する概念が存在せず、むしろ恥ずべき行為との概念を持っている。一人一品は注文するのも道徳の範疇であり、グループで誰か食べられなくても全体で数は合わせるのが道徳的な行動である。それが成り立っていれば絶対に一人一杯なんて有り得ない。

 そうであっても店側が強要しており、乳幼児を連れに「1人1杯が決まりなのでお断り」は狂ってるとしか言い様がない。乳幼児が泣いて他のお客様に迷惑って言われたら仕方ないが、乳幼児を1人なんて強要するなら俺なら怒って2杯注文してやるか、こっちから願い下げのどちらかだ。客を選ぶのに人種差別しようが店の自由であるが、店主側も客商売する身として難があることが示された。

  仮定の話になるが、店主が東京に来たら俺に罵倒される行動を取ると思うよ

だからバカな客が来て我慢しろと言ってるんじゃない。店も常識外れのことを強要してることを自覚しなければならない。集団生活社会を形成してないから、その常識が理解できないのだな。そうした概念のなさが日本中でのトラブル発生要因である。

 既に書いてきたことだが大都市で特に目立つが日本中で起きていることは “地方症” 同士の醜い争いなのである。何が正しいのかわからず自己中で揉めてるほうが圧倒的に多い。それは一般論で、本件の記事通りに客がしてきたなら、とんでもなくイカレた人間(客)である。

  集団生活に無能な連中は他人と関わるとき、道徳的行動の方法が理解できない

教育されてこなかったと言うなら単なる逆ギレで、教えられなくても社会から勉強できるものなのだ。そこが決定的に違う。だから状況証拠から人種、遺伝子が違うとまで思ってきたのだ。生まれ持ったものもなく幼少期に空気を掴めなかった人々がこれを克服するには、とてつもない努力が必要である。しかし店で道徳的にメシを食うくらい学習できなくては哀れな人間でしかない。

  外国人観光客のほうがマナー良くなったは、既に東京の浅草で言われてきたことである
  ルールを知ってるはずの日本人が狂ってると。そりゃ導火線がない江戸っ子、怒り爆発よ

(最初からマナー悪かったのは、あのへんの人たちだから)

 全ては他人がいる場での振る舞い方を知らないことが原因。もし集団生活が真っ当にできていたら、どこへ行っても恥ずかしくない行動が取れるのである。近所トラブル、あおり運転など交通問題などなど全て他人のことを考えられない自己中な人の道を外れた奴が引き起こす。

   その症状を “地方症” と名付けたのだ

 江戸時代に長い年月を経て、今の基準ではないが昔なりに確立した集団主義にて規律が整っていたのが、特に戦後の田舎からの個人主義=自己中心的人間の大量流入によって破壊された。日本人が日本人としての「道徳」を取り戻すには “地方症” の根絶しかありません。外国で災害が起きると略奪が始まるのは貧困じゃなく日頃から堕落した自己中同士の社会だからだ。(念のため集団的規律は断じて社会主義などではない)

   テメエが罪人なのに他人に向かって怒るのも “地方症” なる精神病 症例のひとつ

注意(罪を指摘)されたのに、難癖をつけられたと捉えてしまう恐ろしい精神病。だから店で好き勝手なことをして怒られたのに筋違いに怒り出す。行き違いは多々あるものだが、 “地方症” なる発症原因に相反して自己顕示欲が強く、土下座強要事件なんてのもあった。自己中心的に育つからであろう。

 本日の東京なんて小雨で傘さし自転車運転の犯罪が横行、注意してもキョトンと何が悪いって顔、ガキのうち、いやいや、大人になっても前科が付く罪の認識なし。そうして育つから耳も、目も、手も塞ぎ自転車走らせ人殺しに至る狂人が登場してきた。

  今の子を腐らせたのは親だから怒りの矛先を間違えてはいけない

 ながらスマホにヘッドホンステレオで音楽聴きながら歩くような人間のクズを生みだし、何をそれくらいと思う “地方症” を始末しない限り、道徳どころか安全も保てないのである。そうした奴らが本件につながるような「厚顔無恥」なことをする。前から指摘してきたが、

   少し前にきた都市生活不適合者の無頓着、不道徳、不謹慎行動を、
   後から来た都会を知らぬ連中がそうするものと、とんでもない勘違いをして真似の連鎖。
   更に無自覚の都市生活不適合者どもが都会で自己中ルールをごり押ししてきた。

 これが都市部で社会との関わり合い方を知らぬ、終ってる人間を都会で生みだした流れ。ですから石垣島だろうが、どこの田舎だろうか真っ当だったのではなく、単なる被害が出るほど人がいなかっただけって事を忘れてはならない。

 もし田舎の人が真っ当だったらこんなに東京は荒れるわけがねぇーんだよ。無秩序でも、とがめられなかった人たちが集まるから荒廃した都市になる。本件で語るならば「集団生活の場という自己の欲求よりも他人に迷惑をかけないことが優先されている」本物の都会人なら絶対にしない行為ですから、地方から都会に来て秩序ある生活ができないような連中がまた地方に戻って悪さしてるだけだ。

 日本中で都会人が悪者にされるが、それは都会に住んでるだけの偽物で、結局は怒った店主なんかの子孫なのだ。日本人お断りよりも無知のまま送り出した責任をそうした“地方症”が発症する社会全体が痛感し責任を取るべきである。だから言ったじゃん「集団就職、戦後の日本を支えたかもしれないが子育てには大失敗した」、そして「自覚できないことを自覚しろ」と。

 真っ当な客だけ来いって発言はその断片で見れば被害者として当たり前であるが、そうした物事を俯瞰して見ると真っ当な人間を作れなかった地域の奴らが社会適合できない自己中だってことを示してるだけだよ。
俺のたいして長くもない人生だけで考えても昔はここまで酷くなかった。


清里とか新島なんて観光ブームを聞いたことがあるが、その当時はどうだったのか気になるところ。

オーバーツーリズムが原因ではなく、ずっと怒ってきたように日本人が狂ったのだ!
基本的に育ちから自覚症状がない自己中で空気が読めない “地方症” の根絶が第一。
ツイッターや大型掲示板ではクズのくせに自覚症状がない連中が “地方症” を炸裂させていた。
悪いけど事実なのでタブー視せず精神異常者として認識しないと恐ろしいことが起きるよ。

外国の方々、日本人はちょっと前より相当落ちぶれました。調子に乗せる書き込みしないでね。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-07-13 Sat 19:54 | 生活::暮らしと社会問題 |