サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<  2019 - 04  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

いつ日本人は酔うことが罪だと認識するの
 自らを管理できず心神喪失することは法で罰せられるべきで、それに伴って起こすのは罪を重ねるだけである。よって、酔っぱらっていただの、記憶をなくしただのは単なる「言い逃れ」にしか聞こえない。日本の司法まで狂ってると言えるが、酔っぱらった上で罪を犯すことは重罪。重ねる罪で重たい罪である。

 「酒の席だから」などと言う日本人の狂った思想の植え付けによって日本中がおかしなことになってる。寛容っても度が過ぎているのだ。先の大人がイカレてる状態なのだから酔っぱらうことの何が悪いのか教えられる環境がない。そして飲酒が可能になる年齢が一般的な大学生の期間に重複する。それで私は年齢に関わらず学生は飲酒、喫煙、賭博の禁止を訴えかけてきた。年齢は同じでも過去の人たちと成熟度が全く違うことを忘れてはいけない。

 やっと司法も軌道修正され、歩行者だろうと信号無視が引き越した事故へ強い罰則が科されるようになった。既に酔っぱらって千鳥足で歩くことに罪は発生しているが、信号無視同様に酔っ払った上での行為は強く処罰されるであろうし、酔っぱらいが車道に出て自動車に引かれたら基本的に責任割合は酔っ払いが10割責任でなければならない。

 尚、酔っぱらいは自らが自らに犯した罪の結果であり、心神喪失でも心神耗弱でもない。違法薬物と同じで現実逃避するためだけに存在しているのである。世界が羨む日本もまだ高みに昇る道のりは遠い。

| emisaki | 2019-04-21 Sun 22:04 | 生活::暮らしと社会問題 |
議員の立候補者数は減ったかな?
 議員定数44に対して立候補者数は57は私の感覚では減ったような気がしてならない。強い政党の地盤で対抗馬が出ないこともあるが定数の2倍くらいだと思ったのは勘違いだったろうか? 東京大学に受かるのは親の財力に左右されると統計結果が示されたように政治家も変わず人間性が評価対象となることはほぼない。

 むやみに立候補させないようにお金も必要で得票率が一定数を下回ると大金が没収されてしまう。お金を持ってれば異様な奴らも立候補してきた。死者13名と数千人の被害者を出したテロ組織を真っ先に思い出すが似たような組織からの政治介入は今でも恐怖してる。都道府県から市町村へと規模が小さくなるほど立候補がしやすくなるが理想には程遠い。

 某所では立候補者が定数より3名も増えて激戦とか伝えられるだけで地方政治の危険性を感じる。議員定数プラス1名程度の立候補者数が延々と続いてきただけで激戦なんかではない。そんな状態で落選した奴は、どんな駄目な奴なのかと思えてくる。しかしながら田舎へ行くと高齢者率が高すぎて能力や実績なんぞ精査して投票してなく知名度だけか。議会を見渡しても半分は大金が貰える老人ホームに見える。選挙権も基本的に年齢だけで決まるところに恐ろしさを感じないなら、ポジティブ思考では安泰、ネガティブには平和ボケ。

 市町村規模が小さくなると立候補がしやすくなると思いたいが現実は企業の回し者の戦いで有力者の事実上独裁政治になってるところばかり見てきて嫌気が差したが、都市部だと一般住民が大多数を占めるためそれがないのが駄目なりの救い。私はいまでも裁判員制度みたいに選んだほうがマシだと思ってる。トランプのポーカーで言えば、持ち札に絵札なし、全部交換して次に何がくるかわからないほうが希望がある。人は与えられた職務を意外にもこなすのだ。


| emisaki | 2019-04-17 Wed 07:47 | 生活::暮らしと社会問題 |
何を今更って感じの個人情報を売り渡してポイント
 こんな記事があった。「マイナンバーを嫌ってTポイントを喜ぶ、日本人が気付いていない思い込み」。ずっと前に微々たるポイントでTカードなんて作らないから何百回と「ない」と言ってきたり、nanacoカードの情報利用内容にケチをつけてきた。私は企業の金儲けの効率より市場調査能力の低下にあると思ってる。

 さておき、その記事に書いてあった日本の将来にも予想されることだが、今の日本では仕方がないことで私も要望したことがある中国で行われてる人間に対する点数制のこと。世間はずれな概念の奴ら、犯罪者はもとより不道徳な人間ほど拒絶反応を起こすのは当たり前。

 きのう騒ぎのニュースだけでも、新幹線止めて線路上に降りる意味不明な奴、事故で踏切の棒を切断して渡る奴。法律のある条文によって刑罰を与えられない部類の人は春になると現れる(何かしでかす)と昔から言われてきただけに繰り返されるであろう現実を忘れてはいけない。

続きを読む ≫
事件は何かしら頭がご不自由な方が引き起こしていることに違いはない。

 ちょっと話がそれるが気になった部分がある。元妻によるハンマーで殴った上で熱湯をかけるという殺人事件も含めて、なぜ事件を起こした連中は五十代そこそこにして、おそるべき老化している連中なのか報道が全く気にしない共通点が気になった。事件を起こす引き金になることと何か関係がありそうではないか?日常的に危険思想を持っている奴は身体的特徴に現れるとか犯罪研究者は何か掴んで抑止力に利用してないのか気になる。

 点数制だが交通違反だって反則点制度に罰金で即座に前科者にすることを避けているのだから、その根源たる人間が不道徳行為をした場合に反則点をつけて何が悪いのだろうか? 車両運転に限ってるほうが異常。

 シルベスター・スタローンが主演の「ジャッジ ドレッド」という映画で悪態をつくと自動的に違反切符が出てくるシーンがあった(欧米人らしく映画の流れでは統制された社会を壊すがね)。中国人は元から生活での統制も取れないところ、更に地方からの出稼ぎにて異様な人間が増え、恐るべき「自己中」によりバスを転落させ乗客全員が死ぬって事件も報道されたが、当事者が気づいてないだけで日本でも大差ないので、いろいろ事件が起きてる。

 もはや東京にいる警察官も自己中育ちの田舎者ばかりらしいので、我々が小さいころに常日頃から悪いこともしてないのにブツブツ言われてきたよう仕事はせず、春と秋の交通安全週間だから捕まえてるだけで期間が過ぎれば同じ罪人を目の前にしても無視する警察官ばかりになって長い年月が経つ。この警察官による野放しは東京の人間層が替わったのとリンクしている。

監視社会が良いとは絶対に思わないが馬鹿野郎どもが放置されてる社会のほうがもっと許せない。

 本日、私が録画対象としてる時間帯のニュースだけで、川崎市で踏切を突破する連中、そして前にも報道された赤羽駅近くの坂道での暴走自転車の悪党どもが再度報道されている。中国人と同じ殺人級の低次元な人間たちは自覚できないだけで予想を裏切るほど酷い数で存在している。

 住民基本台帳・個人番号(マイナンバー)にて管理し違反点数が多いと重税に課すとか、もっと前に戻って居住地の自由をやめ通行手形からやり直したほうがよろしい。

 自覚症状がなかろうとも悪に落ちてる奴らにとっては締め付けられてる社会に見えるだけ。日本人が日本人を取り戻すまでは中国が行うように点数付けで人間を評価してやるべきでしょう。市民統制だなんて訳のわからないことを言う前に、そうまでしないといけないところまで人間性が落ちてることに気づかんか!

 学校の教科書で勉強できる事は頭が良いかもしれないが教科書には書いてないことで日本人はどんどん劣化している。気づけないのは、日本語も通じるし、とりあえず道も歩けるからだ。頼みますから知ったかぶりじゃなく本当に「道の歩き方」から勉強してください。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-15 Mon 20:11 | 生活::暮らしと社会問題 |
保安上の問題 生年月日が書かれてる
  過去はに企業からの葉書に書かれてる管理コードとやらが生年月日や電話番号を含んでいて問題になったことがある。ネット上で個人情報が漏れるのも「破られた」よりも「対策が甘い」からのほうが多く、オレオレ詐欺などに見られるように最も保安面で甘いのが人間だ。一部の情報を基にして、ありそうな口実を使って不明部分の個人情報を聞き出すことができるかもしれない。断片すら漏れないほうが良いに決まってる。
 封筒の中身であるものの役所から書類にも住所氏名のほかに生年月日が含まれる数字が書かれていた。知られたら「生まれた干支は何?」くらいじゃ計算できて本人確認の断片にも利用できず、小学校名とか転居前の住所とか悪事を働く奴には大変でも本人には実に簡単なことがいくつもあるが、そういうのを利用できてない。役所が持ってる情報も一元管理されてないため、私がどの学校に通ってたかまで縦割り行政って言うくらいだから横の繋がりはなく、データじゃなく書類を調べなきゃわからないでしょう。国民総背番号制とか言って揉めて実行した時期から十何年も経過した現在でも妄想(構想)だけだ。
 同梱されている書類に住所、氏名、生年月日が書かれているため盗まれたら知られてしまうわけですが、不要な書類を捨てるのも大変。保険料など全納すれば納付書が大量に余るし、月払いでも納付書類は余る。個人情報が推察される書類はそのまま捨てられないので実に面倒だ。


| emisaki | 2019-04-04 Thu 08:11 | 生活::暮らしと社会問題 |
久しぶりの在来線100km越え乗車、日本かを疑う道のり
 新幹線ばかりで在来線は中距離すら乗ってなかったから、さんざん通ってきたが、やたら遠く感じた。約100分、帰りは快速アクティーで92分だったとしても時間は新幹線で名古屋と同じなのに桁違いに疲れた。

道のりは悪夢だった

 もちろん都会にやってきた連中もだが郊外の住宅地のほうが桁違いに酷く、横浜を過ぎると精神的に疲れさせてくれる奴らが増える。赤ん坊が泣くのは仕事だとしても、あやしての結果と放置では180度違うわけだし、幼稚園から小学低学年と、いいきかせられる子の騒ぎを放置して電車内を自宅と勘違いして悪ガキにしているのは、やはり都市生活不適合者の仕業である。

続きを読む ≫
 クロネコヤマトのすっぴん対応といい、新幹線の子連れ専用車両といい、無能で迷惑な奴らを教育する場を奪って自己中な奴らを客にしようとしているだけであり、それらの企業のすることは、むしろ社会にとって迷惑行為である。

 茅ヶ崎で怒り爆発したことがあるから、わかってたね。湘南って言われてるあたりで下車する人たちね。東京は昔に工場移転したが、横浜から西方面で工場移転して新興住宅地に変わってるのは近代。辻堂なんて最近だよね。何が悪いって何から何まででしょう。いまだにか!って思うのも車内で電話するなって、もう20年くらい前から言ってるだろうが!

 同じ江戸っ子だとちゃんと見えることがある。先日の浅草の店主への報道インタビューで「外国人観光客よりルール知ってるはずの日本人のほうが酷い」ってこと。地方を医療、買い物、公共サービスなどで救うにはコンパクトシティー、いわゆる小規模な都市化の必要性と言われてるが、それは集団生活に他ならない。特に生死に関わる車両の運転が真っ先に他人がいることを知ることだが、それは通常生活における無知さが引き起こす。いつになったら田舎者は「赤信号みんなで渡れば怖くない」という不道徳の正当化をやめていただけるのだろうか?

 私は日々精進と思ってるが、あんたらが仕掛けてくるのは日々没落である。また4月から道の歩き方も知らない奴らが増えると思うと頭がクラクラしてくる。あの映画化された漫画の作者が埼玉県以外では許されないって言ってたが、なぜ埼玉県民だけ自覚していて他府県では事実に対して逆ギレしかできないのだろうか? だからって埼玉県は自覚してるだけで悔い改めてるかと言われるとそうでもない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-31 Sun 23:45 | 生活::暮らしと社会問題 |
細い歩道で都市生活不適合者の仰天行動
 東京では次々とカッペの塔が作られ、傍若無人に悪さを働くくせに何が悪いんだと言わんばかりのツラして平然としている。歩いていたら前方、保育園ミルキーウェイ亀戸の前で小さい子を乗せる座席付き通称ママチャリを斜め止めしやがったバカ親(男)がいやがった(保育園に入ったのも確認済み)。

人なら避けられる? 車椅子や高齢者のカートが通ると考えたら「往来妨害罪」と歴とした犯罪なのである。



続きを読む ≫
 もっと駅の近くならば歩道も太くなるが、反対に歩道がもっと細い場所もある。物を定常的に置いてある奴とか、店を広げてる奴らも同罪である。もちろん罪状は違って道路の不法占拠であり、その件では自動販売機設置企業に対して住民の集団訴訟によって判決が下り改善されたものの、企業がクズたるゆえんは最高裁までもつれこんで時間がかかりすぎた。どのつら下げて道路を勝手に使ってること悪いと思わないのか理解不能だ。

 本件のように別々の人間が大勢でやらかしている違法行為に関しては、なかなか手が打てない。誰かに怒れば「ほかの人もやってる」というお約束の反応が田舎者の特徴でもある。

 詳細にどう解釈されているか道交法の全部を読んだわけじゃないが、通常の自転車は乗車してないと車両にならない(降りて押して歩けば歩行者だ)。よって、駐車違反なんだろうか? 道路の不法占用で「1年以下の懲役又は50万円以下の罰金」のほうがよさそうです。定常的占有じゃないって点で裁判になれば却下されそうですが刑罰が下らなくても人間のクズのレッテルは剥がれない。

 普通に自転車を止めるならまだしも、斜め止め、しかも駐輪した場所は車道側のバス停留所で乗り場の目の前だ! 頭おかしい。 それが都市生活不適合者=田舎者の一般的な行動である(当人は悪事に気づけないだけ)。
 歩道走行してきて、いきなりバス停の前に駐車したわけだが、歩道上なので謎なんだが、道路交通法第44条に自転車を除くなんて書いてないんだよね。道路上だとすると駐停車禁止場所への駐車で放置は反則点3点に罰金と、その違反の中で最大の罪となる。反則点制度がない自転車は、かなりの罰則になるはず。最低でも6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金でしょう。本件で取り上げるような酷い奴らは赤切符を切られてないだけの隠れ前科 何万犯だから。


 同じように自動車では他の自動車が通行できないように駐車して、そこから、あおり運転、傷害や殺人に至った事件は語るまでもない。たいしたことないのではなく、異常者ばかりが誕生してきた。ボケ老人がボケてると自覚することがないように、自覚は不可能であるため、する事なす事がクソだらけってこと知っておいてもらおうか。

 庶民は日常的には自転車で引き起こし、これが山の手の高級住宅街となると自動車でやらかす連中を見かけてきた。東京の場合は高級住宅街とて土地がないし道路も狭いのに大型の外車に乗るからだと思ったりするが、過去の仕事場だった“勝手が丘”(仮名)と呼ぶべき地にては駐車場2台分を使って斜めに止めてあったり、路地の道路上に長く停車していたりする場面に良く遭遇していたし、同僚も似たような事を言ってるのを何度も聞いた。昨今のドライブレコーダーによって伝わった事件の元凶である「他人のことを考えられない自己中」って理由は同じ。


 ほかにも仰天行為ってのは数々見てきてるが、自転車に乗りながら店舗の前に停車して乗車したまま注文してるわけ。ドライブスルーじゃねーぞ! 他の客を完全にブロックしてる。 あおり運転なんかで十分にわかってるが、他人の事を考えられない、または考える必要がなかった社会で育つと、自動的に人間のクズになるのだ。 何をやっても被害者がいない世界、すなわち田舎でしか暮らせない人々が都市部でデカイ面をしてる。


 最初から自転車を軽車両だと真っ当な取り扱い、および、真っ当な運転(原則歩道走行禁止)をしていれば、こんな重たい罪状を並べ立ててやらなくても済む話。どんなに社会生活に無能かを思い知るべき。集団社会生活どころか家庭も形成できないのだから、躾じゃなく虐待するような輩がうじゃうじゃいても不思議じゃない。




 精工舎の工場の跡地で昔は都電の専用線部分(現在細長い公園)の横にあった商業施設サンストリートも2016年3月末に閉鎖されたが、跡地に「高い壁」ができることがわかった。サンストリートは商業施設のみで高層ビルではなかったが、今度は住宅が25階建てですから西側は昼まで日陰である。当初の計画の60階建てのツインタワーのほうが細長いという点で日陰時間は減ってたかもしれない。近隣の10~12階建てのマンションですら総武線から見えるため25階建てで大型集合住宅となると飛び抜けた壁に見えるでしょう。

それより、ずっと語ってきたように住み着く「人間」がどんな奴らか考えるだけで恐ろしい。

 東京湾岸じゃ最古参の高層住宅だと思うが佃島リバーシティができた頃、特に変わった様子はなかった。だが、その周辺から月島、勝どき、晴海へ広がり、トドメは石川島播磨重工業(IHI)の跡地から変貌した豊洲に集合住宅が建ち始めてから一気に異常な連中が増えた。内陸は昔からいる人たちが残る地域ですので差は歴然としている。

 再開発の地域など全員が都市生活不適合者であると、不道徳者だと気づきもせず街としては成立してしまうわけだが、旧来の住宅地と接した地区であると、近隣にも出かけるわけで「地区単位の近所トラブル」が発生する。引っ越してきた奴らは自分が迷惑者だと認識してないのが大問題。

 銀座、有楽町から東京駅まで、こっちには考えられない違法駐輪問題が勃発。それって郊外の住宅地の駅前で起きてきた昭和の社会問題じゃない。団塊の世代の侵攻から半世紀以上が過ぎ、いまでもまだ半世紀思想が遅れた人たちがやってきて同じことを引き起こしているのである。

どうすべきか、正しいことする能力がないのはわかってる。だから、
頼むから、大勢の他人がいる社会を理解できないってことを理解してくれないかな。


 もう建てる場所がなくなったのか、また佃島に戻ってきたようだ。ちょいと調べてたら 月島を守る会 facebook にて「もう月島に超高層マンションはいりません」ってことでわかった。計画地にチャーシュー屋っていうか、あの肉屋が入ってるじゃないか。そうなると店は途絶えるってこと? マル暴まがいの“押し買い”が進んでそうで怖い。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-29 Fri 20:18 | 生活::暮らしと社会問題 |
金儲け第一の太陽光発電事業(49) 世界の悪党も群がる賦課金2.4兆に
 うちの場合は年2万円を越える。いまいましい再生可能だヅラした環境破壊&ハイエナどもに渡る再エネ賦課金とやらの負担が大きい。先日、マスメディアで取り上げられたが2018年度に年間2兆3726億円にも膨れあがってる。太陽光発電はコストパーフォーマンスが悪いって以前はもっと悪かったのだ。

続きを読む ≫
 特に左傾メディアが原発をとことん叩いた記事を書いて日本には不向きである太陽光や風力を推した結末がコレだ。最初から異常性に気づいていれば、家の周り中が太陽光パネルに取り囲まれたなんて事態は生まなかった。この期に及んで秋田県なんてまだ風車を建てるとか言ってるからな。買い取り費なんて1円にしてしまえ!使うためなら仕方がないが、売るためじゃねぇー!!

一般家庭でも電力をまかなうためなら良いが、売電で元を取るなる輩には虫酸が走る!

 再エネ賦課金が年間2.4兆円になったとの週刊朝日の取材にて明治学院大学名誉教授は私が思ったことと同じ見解を述べている。効率が悪くて使い物にならないのが太陽光発電で、安定供給できるのは地熱発電しかないと。そして、FITが原因だとも述べている。

利権にまみれてない真っ当な人なら誰が考えても同じ結論なのだ!

 私は問題に気づいてから一貫した主張をしてきたが、週刊朝日は2015年に「東日本大震災から4年 再エネ抑制策に海外からも異論」なる記事を書いていた。出版社の方向性、文脈からして原発反対の記事なわけであり、自然エネルギー財団の文句を掲載していたが、今回の記事からすれば海外から異論などには即座に反論を述べられるのだろうが、今更遅いとしか言い様がない。そして日本のFITは海外の企業やハゲタカファンドの食い物になるほどオイシイ儲け話。国民をないがしろにする金の亡者ならこぞって参入する。外国と手を組むなど売国奴と罵られるべきであろう。

 政権交代前から裏では役所が進めていたと思われるが、誰かの言葉を借りれば「悪夢のような民主党政権」が、その時代に起きた東日本大震災によって後先考えもせずに狂った内容で進めてしまったFITが悪の根源であること変えようがない。記事にもあるが、ドイツは失敗を認めている。それにしても20年買い取り保証って誰が決めたんでしょう?アホちゃいまんねんパーでんねんで万死に値する。胃酸が出過ぎて穴が開きそうである。

これはエネルギー問題じゃなく、日本社会(日本国民)への寄生虫を語る問題である。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-03-27 Wed 07:47 | 生活::暮らしと社会問題 |