サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

さくらんぼ種飛ばし大会 どうやら東京開催なし
 前に得た情報が消えていた!? 仙台が5月6日、本拠地の東根でが6月9日 開催済み、山形市での「さくらんぼ祭り」が6月22~23日で外すかと思ったら大阪千里中央 6月22日、名古屋空港 6月23日で開催される。だから6月15~16日と予測を立てるのは当然のこと。

 主催の違いがあるのか毎年情報が薄いのが築地・月島開催。上記の日程から今週が最有力。しかし、中央区、築地界隈から情報なし。築地場外も月島商店街もネットでの発信能力は無いに等しいから宛てにならない。

<追記 2019年6月15日 なんとなく判明
 検索では全く情報が得られないので関係先調査のローラー作戦に出たら「たぁんとさくらんぼVol.71」から今年は東京開催なしが判明。名古屋、大阪は種飛ばし大会になってるが東京築地は「東京都中央区さくらんぼキャンペーン」となっていた。毎年やってたからそのまま出たイベント情報を拾ってしまい後から宣伝のみに変わったってところでしょう。よくあることで何も情報がなく見通しがたたないよりマシなんだが、世の中には「あくまで予定」だってのに変更したらケチつける頭のおかしい人がいるから各所で保身のために本決まりになるまで情報を出してくれなくなって迷惑してる。
 近年は寒河江に行ってきた翌週あたりなので行く気力がなくなってたが今年は複数のサクランボを買ってこられず気合い入って調べたのに昼頃は大雨予報で更に行く気力なし。買い物だけだったら出動する理由もなく過去の例から会場で売ってるやつの高い方を買っても質が…。「おいしい山形プラザ」で買えばいいね。


| emisaki | 2019-06-14 Fri 22:54 | 催し::情報・計画・考察 |
寒河江 観光タクシー割引 今年もやってる
 知らないまま行ったらラッキーだった指定の観光地へ向かう場合にタクシー500円割引がある。東京都心部 1052mまで410円 237mごとに80円(中型90円)/山形県 1500mまで690円 278mごとに90円(中型100円)となり東京に比べると若干料金が高くなる。駅にいたのが2台とも中型車だったから寒河江駅から最上川ふるさと総合公園まで確か1200円程度だと思ったが、割引券で初乗り運賃に抑えられた。チェリークアパーク(最上川ふるさと総合公園)へ行くバスはコミュニティーバスしかなく運行本数と時刻から無いものとした。

対象期間: 2019年6月1日~さくらんぼ狩りシーズン終了まで
割引チケットは寒河江駅の観光案内所。タクシー車内でも貰えた。ただし過去の体験談。
乗車場所: JR寒河江駅、羽前高松駅(電話呼び出し)
目的地: 市内観光さくらんぼ園、慈恩寺、道の駅チェリーランド、チェリークアパーク
降車場所: 帰路は特に指定なし
タクシー会社: 「寒河江タクシー」「中央タクシー」のみ

| emisaki | 2019-06-04 Tue 12:49 | 催し::情報・計画・考察 |
遠出が無理または天候不良のプランB
きょうは東京駅で静岡DCキャンペーンだけど行けないよ もっと遅くまでやってくれ
登場がわかってるのは、磐田市の「しっぺい」だけ。
東京って通りすがりだけで十分な人数いると思ってるのか宣伝をするって宣伝がない。
動輪の広場だろ。八重洲地下じゃないんだから人通りは多くないぞ。

・6月6~8日 上州ぐんま産直市 上野駅 ぐんまちゃん
・6月8日 19:10-20:00 浅草オレンジ通り ご当地キャラと観る秋田竿燈
・6月8~9日 宇都宮名物を堪能しよう!in東京ソラマチ 11時、13時、15時 ミヤリー
・6月8~9日 YYのりものフェスタ  …静岡DCだけど例年の車両展示意外に情報なし

山形行けないのに、こっちに行けるはずもない
・6月8~9日 岡山イオン 「旅ミルン」  
・6月9日 0900-1500 ご当地キャラ歴史探検隊 in おけはざま2019 おけわんこ他9体出没

| emisaki | 2019-06-04 Tue 12:45 | 催し::情報・計画・考察 |
浅草オレンジ通りの秋田竿燈 終わってたかと思った
 6月中だと思ったが、思い起こせば5月下旬もありで、ご当地キャラクターフェスティバルの帰りに寄ったことあった。浅草オレンジ通り商店街のページに何も書いてない(*)。浅草オレンジ通りは開催場所の一部でしかないし開催しなくなったら掲載しないだろうからね。(*) 5月31日に掲載、ただし概要のみ
 浅草ルートで戸惑っていたのが失敗で、検索にひっかからないのも災いしたが、秋田竿燈まつりのウェブサイトを見てあっさり解決してしまった。詳細は未定だが、開催日は2019年6月8~9日。

 昼間はよく見えるが、夜は火入れがあってまた別格。特に浅草オレンジ通りは密集隊形と観覧客が近い。見たときは毎回竿燈が倒れているので自己責任での観覧となる。逃げるから怪我人は出てないけど提灯だから消防車が来たことはある。

秋田竿燈まつり (注意: 音が鳴る BGM停止ボタンは画面右上)

<追記: 「ご当地キャラと観る秋田竿灯祭り」
 2019年6月8日 19:10- 浅草オレンジ通り。登場予定マスコット: オレンテくん 新にゃか トマト人間 こーた おしなりくん レルヒさん ゴーヤ先生 やなぎこうじくん ちょうせい豆乳くん にゃーちゃ 大崎一番太郎
→ 浅草観光連盟 > ご当地キャラと観る秋田竿灯祭り >



| emisaki | 2019-05-30 Thu 07:20 | 催し::情報・計画・考察 |
みどりの日だから
 何かイベントやってるに違いないと思ったら…5月6日開催だった。みどりの日じゃないじゃん。
 登場キャラも、みどりの(埼玉県秩父郡小鹿野町 みどりの村)、ポテくまくん(埼玉県秩父市)、ブコーさん(埼玉県秩父郡横瀬町)のよう秩父だけでした。

みどりの村

写真: みどりの(キャラクター名)


| emisaki | 2019-05-04 Sat 09:59 | 催し::情報・計画・考察 |
いなりんピック2019 <事前>
 チラシとかプログラムとかアップロードされてきてた。「いなりんピック」は過去4回と今年と全て「旅まつり名古屋」と同日開催となってきた。いなりんピックは土曜日だけなので、両方に名を連ねて「分身の術」が使えないキャラクターは土曜日がいなりんピック、日曜日が旅まつり名古屋だった。

それで、役所からお金が削られている ぺるりん もそうかと思った。
五十音順だから全然気づかなかったんだけど、一番下へスクロールさせて見たら、
> ぺるりん 【下田商工会議所青年部】 
> 「都合により急遽、参加できなくなりました。」
いなりんピック2019
なぁ~にぃ~ やっちまったな!

 過去2回参加したから関係性の構築より目の前の集客を選んだようだ。一般客の誘客活動って点では旅まつり名古屋を選んだのは正しいけど、たぶん静岡DCだから。伊豆半島への観光客として西端が名古屋だから宣伝活動には効果があり、その先の地域では遠くなり激減すると考えられる。更に遠方からは河津町(河津桜の時期)だけでしょう。(現地で出会った人たちや旅の投稿した人たちの居住地傾向から判断)

 最近は行かなくなっていたのも、ゆるキャラの参加がパワーダウンしたのは旅まつり名古屋のほうと感じたからで、いなりんピックへの参加キャラクターは毎年60~70平均で安定。場所的に増やすことは難しそう。

まだ予定が立てられず。「旅まつり名古屋」のほうの予定が公表されてない。

豊川市観光協会いなりんピック2019

| emisaki | 2019-03-08 Fri 20:30 | 催し::情報・計画・考察 |
全日本うまいもの祭り2019<事前>
名称:全日本うまいもの祭り2019 in モリコロパーク
場所:愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
期日:2019年4月27日~5月6日
入場料: 大人600円

 3月中旬のイベントを探しているときに1週間違いで見つけた「全日本ぎょうざ祭り」だったが、名駅から片道650円かかる上に入場料500円で餃子かよって思ったわけだが、愛知県という車社会の地域だけに大多数は自動車で行くだろうから深く考えてないのかもしれないが、諸経費のほかに駐車場料金、入場料は家族3人だったと考えても喰う前に何千円もかかってる。それがわかってる人からは入場料200~300円やら無料でも僻地に行くには出費がかさむと嘆いてる人がいた。

 このイベントはリニモの1日乗車券を買って行くと入場料が無料になるとのこと。投稿時点でウェブサイトに明記されてないが先に公開されてる宣伝ポスター(チラシ)には書かれていた。

名古屋→[地下鉄 東山線]→藤が丘 300円/藤が丘→[リニモ]→愛・地球博記念公園 350円
リニモ1DAYフリーきっぷ 800円

 地下鉄は「ドニチecoきっぷ」1日乗車券で600円。リニモ区間は会場まで往復700円だから100円増しで入場料が無料になる。居住地次第ってことになるが都心部ならば名駅や栄のデパートの物産展にでも行ったほうがよい。交通費も入場料もかからないなら千円以上も多く使えるのだよ。私には入場料がある飲食イベントで得をするのは出店者でも客でもなく、仕切る業者が儲けるためにあるとしか思えない。

| emisaki | 2019-03-02 Sat 07:47 | 催し::情報・計画・考察 |