サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

変わらぬ庶民いじめ(輸送)
 日本で安いと思えるのは郵便物くらいで配送料が高い。タクシー料金なんて外国人に言わせればボッタクリに等しいと。それは物価の違いからだけじゃなく、新幹線だって超高額に見える人達もいるわけだが、他の移動手段との対比で高すぎるのだと言ってたのを思い出した。「インフラ」なる括りにすると大きすぎ、日本は奥地だろうと道路、水道、電気など設備が充実してる点も高い要素だと思うが、整備費など考えることがあり当然でもあるから輸送料金だけに絞る。

 宅配便も、まとめて同じ場所へ送るなら安くなるのも当然だが、まとめて受けるだけで個別発送で安くできるのだからそもそもが高すぎるのだ。販売業者もやってるが、同じ場所へ送るには1個口に限界までまとめるのが安く上げる方法。

続きを読む ≫
 今年になって怒ってるのは送料がかかる、もしくは送料無料の金額が何倍にも吊り上がったが、それに加え、丁寧すぎる梱包だったことから一転し、箱の中で商品が踊る いい加減な梱包や、タバコ臭い箱が届くまで地に落ちてしまったこと。中間はなかったのかと言いたくなるほど酷くなったのがアマゾンやロハコであった。

 アマゾンは宅配業者(デリバリープロバイダー)が悪く、ロハコは梱包が悪い。そりゃそうでしょ、デカイ箱の中に缶ジュース1箱が固定もされずに入ってれば他の商品をぶっつぶのも当然だから。そしてアマゾンのデリバリープロバイダーとやらは態度が悪く、タバコ臭い商品が届くと言ってるのも多数。


 問題が起きてから実行し始めるのだが、私が幼少期には宅配便業者なんて存在しなかったから郵便局だと思うが不在時は玄関の前に置いていくのが普通だったように思う。現在でも冷蔵とか値段が高い品など誰もが置き配送は無理と思うのは別として犯罪大国で実現してる「置き配」を比較的に安全な日本でやってないことがおかしい。

 事前に発注しておくと考えをすれば当日または翌日到着である必要もない。わがままな阿呆を育てただけ。宅配時刻を決めたことは業者が自分で自分の首を絞め、料金を客に転嫁してきた。ならば、通常と速達料金を分ければよく、速達料金を通常の倍くらいにすれば良い。

企業努力じゃなく同業他社競争と客の欲望の成れの果てを料金に転嫁してる商売は意外と多い。

 クロネコのCMが自己中を調子に乗せてきたことを示してるが「すっぴんで出られない」なんて驚愕のバカを相手にしようとした。トイレ入ってる 風呂入ってるとは訳が違う。押し売りじゃないんだ、宅配の受け取りで化粧してないから居留守なんて精神障害だね。

 東京が道の歩き方も知らねぇ田舎者だらけになったと嘆いてきただけに業者側も客の「利便性」と「わがまま」を取り違えやがってる。だから社会的教育もなされず間違った事業が展開されてきた。教育じゃなくバカの相手をしてばかり。

 それを示す報道があった。「タダで都内タワマンに住み続ける福島原発避難者を県が提訴」、特例措置期間をとっくのとうに過ぎ、8年間も家賃すら支払わず居座っているのだと。避難民でなくなり犯罪者。更なる悪質は取材に対して弁護士に任せてあると性根から腐ってるずうずうしさ、どこぞの国のお方でしょうか。好待遇すると人間は腐るという例でした。


 過去には都市部なら営業支所へ取りに行くって方法もありかと思ったが、支所が次々と閉鎖され、東京であっても統合されて遠距離になって行ける距離ではなくなった。宅配で名を上げたクロネコと違い佐川だと集積所(事業所)は別の地区。だからって集荷に加えて受け渡しとコンビニの仕事を増やすのもどうかと思う。集荷受付のほうが何倍も面倒だとは思うけどね。

 スマホやパソコンで入力したのを伝票に出来るってのはクロネコや郵便局がやってるが限定された人しか使えない状況。うちの婆ちゃんを例にすればスマホも携帯電話も使えないけどICカードは使えるんだ。送り先の住所の記入は残るが、自分の住所氏名と料金支払いの時短作業は可能。

食品でクール便はあるけど、ほとんどは明日届かないと困るってことがない。
宅配便には新幹線と特急があって、なぜ鈍行がないのか?



 アマゾンやアスクル(ロハコ)などのように商品を一括して集めて販売していない仮想店舗であると決済と送料が個別にかかることだが、販売する商品によってはアマゾンでもあるように個別送料は仕方がない。

起きようとしてる問題は仮想店舗事業者が出店者の足下を見たからこそ起きる問題!

 文句を書いてきたが、送料をどう捉えるかは客の問題である。平均的にみると店のほうがまとめて発送など送料を減らせる努力をしてないなど駄目な連中が多いが、小さい商店からすれば高額の出店料を取りながらロクなシステムも、ロクな教育もしてないとしか思えない。

 コンビニ会社が直営店のくせにアホ店長を置いて気づくことがないよう管理側も放棄か無能かの状況証拠が揃いすぎてる。高学歴を揃えているのではなかろうか、それともコンピューターで代用できる高学歴は無駄だと証明してくれたようだ。やるべき事も出来ねぇーくせに、ちゃんちゃらおかしいのだ。通信もサービス可能な設備も整えないでブツクサ抜かすのは柔らか銀行の汚いやり口と同じ。回り回って国民の資産を利用して巨額の金儲け。


 大都会のみで生鮮食品の当日配送をやってるが、ネット店舗に一般的に全国の出店農家は野菜や果物を販売するため通信販売会社の倉庫に在庫はしてないからな。誰が扱おうともできないことはできない。無理強いのような話をよく聞くが、個人としても大勢が落ちぶれてるだけに企業モラルなんてどこかへ行ってしまったようです。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-11-02 Sat 09:31 | 生活::店舗・流通 |
変わらぬ庶民いじめ(企業)
 小判鮫は気になるわけだが客としてはまるで気にならないこと。たとえば会社がゲーム業界に手を出そうとしたとき調査を依頼されソフト開発業の集まりなんかで探ると世界的有名だろうと開発業者にしてみれば、あらゆる部分で利益を吸い上げるやり口から某社がとんでもなく嫌われてるのがわかったりした。だから世界に名が通っても、いざ転落し始めると誰も手を貸さないって企業は相当ありそう。

続きを読む ≫
 日本だろうと世界と同じで権力と金を持った奴らが更なる権力と金を手にする。独裁と民衆の堕落しか待ってない社会主義・共産主義なんて絶対お断りだが、民主主義・資本主義にもお花畑は有り得ない。

 理想通りに実現するならば社会や共産主義は悪くない。しかし地球の歴史でそんな主義を持ち出して理想だったためしがない。国名に人民だの民主だの入ってる国のほうが邪悪だよな。行き着くところ独裁者しかいなかった。

 理想があったのはSF映画の中だけで「スタートレック」の社会構造だ。能力に応じて職務上の階級はあるが人としては平等であり、おおげさな私財も通貨制度もない。「富」という欲望を存在させないし、人類の向上のために働き人間として堕落もさせない。単なる作品でしかないが現実を知りつつ理想は高く掲げないと少しも前に進まない。

 現実は富を独占する奴らを合法や脱法であっても違法でなければ責めることもできず、日本は過去に世界的にみて素晴らしい方式をやっていたのに外国の悪党どもによる圧力や国内でも権力を持った連中により時代劇にある「悪代官と越後屋」の関係が復権し、正しいと思われた税制や規制が次々と壊され、悪党どもは楽に、庶民はつらくと変えられた。強欲な奴らが責められないよう法律のほうを次々と変えられてきたとしか感じてない。世界のほうが狂ってるのに世界に準ずるなる恐ろしさ。


雑誌やネットメディアから巨大サービス業が取り上げられてた見出しを拾ってみた。

・楽天に怒り爆発、「送料改革」に出店者が反旗
・ついに始まる?アパレル「ゾゾ離れ」の現実味
・ZOZO離れ、本格化はこれからか…PB事業が125億円赤字
・【苦情殺到】楽天携帯が「つながらない」のはワケがあった!
・株価急落、いよいよ「ソフトバンク・ショック」を警戒すべきワケ
・純利益1兆円のソフトバンク「法人税ゼロ」を許していいのか
・孫正義氏「純利益1兆円で法人税ゼロ」に国税庁が反撃の狼煙
・ソフトバンク、ファンド事業が危機
・ZOZO、ヤフーへ売却の裏に前澤氏の金欠問題か…同氏の不可解な株取引でZOZOが借金

 消費者の馬鹿さ加減も問題であり、直接の段階では客が得する方法を打ち出し販売店へ強要。すると販売店は売価に転嫁するしかなく、結局は客の不利益になる(現代人ほどの傾向で物事を俯瞰して見る能力がない)。得するのは間に入ってるピンハネ業者だけ。従来の卸売業を蹴散らし悪い姿に変え最もチカラを持ち牛耳るようになる。

 労働実態を伴わない職業に「WIN-WIN」の関係なんて正しくは機能しない。中間業は「濡れ手で粟」と表現するのが近いのではなかろうか。これらに気づけば客も商店もNOを突きつけるに決まってる。世の中が変わっても努力はせず一度得た利益を維持するかのように動くことからもわかる。消費者としては既得権益を守る連中どもと同じように見えている。


 だから言ってきたじゃん。検索でいくらでも見つけられる時代にさ、最低でも出店料を月々数万円も払ってまで集まってる必要ないって。現実空間の物産展ならバラバラだと面倒くさいが通信販売なら住所は関係ない。

 通信販売を利用するとき総合販売業者からは決めずネット検索から入る。見つけてからも多方面を比較する。その時間が無駄か有効かは時と場合による。ネット上で探すのは街を歩き回るのと違って実に楽だ。

 銀座、有楽町に都道府県の店が集まっているから楽っても東京中に散らばってるよりマシってだけ。交通会館から離れれば点在してるという言葉に変わる。「むらからまちから」とか浅草の「まるごとにっぽん」、実店舗で総合取り扱いをすると都道府県ごとの取扱商品が劇的に少なくなる。だからってデパートの物産展みたいに特定期間において大々的に固有の地域のを扱ったりしてくれない。店の前でイベントをやるのが精一杯だ。

 ネットに載らない掘り出し物は今でもあるが過去に比べて秋葉原を廻りまくって安いのを探す手間は激減した。ネット上に「アキバ」なる総合店は存在しないが何の問題もない。


 ポイントとやらを付けられるのは所詮安くないってことを示しているだけなのでポイントを多く付けるほど拒絶反応が起きる。ポイント還元率が高いほど囲い込み作戦が強いが、同率価格で購入できる店があるなら利息も付かないポイント、ポイントにポイントは付かないから計算ができる人なら損だとわかる。買うことはあるが、有利でなければ買わない。ポイント10%は現金10%割引に比べると実質9%未満の価値しかない。

マイルとやらを貯めるのはわざわざ高いことをする成金の道楽じゃん。

 ミニストップがおにぎり100円にしたが、150円を100円もしくは弁当の50円引きをセブンイレブンのポイントにすると単純計算で10,000円買ってつくポイント額に相当する。それがおにぎり1個で終われるなら日頃は信じがたい儲け。商業地にいると使わざるを得ない状況にある。店が足りないのに路上販売を取り締まったからな。最初から適正価格のほうが桁違いに嬉しいのである。いまでもあるか知らないけど商店街とかがやってた「グリーンスタンプ」なんてのが限界であろう。

引っかからない人が大勢になってくれれば真っ当な商売の方向へ動くしかなくなる。そう持ち込みたい。

つづく

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-11-02 Sat 08:55 | 生活::店舗・流通 |