サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2019 - 07  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

遅すぎる脱丸刈りも進まず@バンキシャより
 当時から言ってたのに、まだやってるのか!時代遅れもはなはだしいってのが第一印象である。私が中学受験の頃はもっとひどくて野球部でもないのに丸刈り(スポーツ刈り)が強要されていた学校があったが、近年にそのスポーツ系のパワハラで世間を騒がせた大学の付属校である。
 こっちからお断りしたが別にロン毛で学校に通わせろって言ってるわけでもなく、時代遅れじゃなければ日本の校則ってのには一理ある。



続きを読む ≫
 学ランってやつも実に学業の邪魔をしてきて、経験としては規律とは別次元で、強制的に体を縛られているようなものだった。特に首は常に締め付けられて学業どころではなかったのを思い出す。そこに全く価値がないのは現在の学生の人間性を比較すれば明白である。

 軍隊式のような教育方法は私の学生時代より前から既に時代遅れだったのも、落伍者を多数出してきた社会を写したドラマ「3年B組 金八先生」での校内暴力で中学生が連行されるなんて内容が物語っていた。学生時代には校則にぶつぶつ言おうとも後になってみれば規律として必要だと感じるのは外国の酷い有様を知ったからである。決めなければできない稚拙化したこともあるが、あまりにも時代遅れな校則が多いのも、また事実。

 外国のほうがイカレた時代遅れが多く「自由」と「勝手」をはき違えてる。日本は外圧に弱くて、よく考えもせずブツブツ言われたら容認って政治のみならず社会全体の傾向として怖い。入れ墨で公共浴場に入れないとか言ってくるわけだが、体への「刻印」や「金属の棒」を突き刺すなど自分で家畜化であり、それをファッションと語るのは単なる未開人である。このような点でも日本においても線引きができない人間が増えすぎた。未開人の代物と言えば「ヤク」もあるがマスコミを賑わす逮捕の相棒も違法じゃないだけで人間性としては同次元だった。外国人自身がよく言うではないか、惑星日本と。「地球とは違うのだよ地球とは!」と強い言いたいところだが、現実には偉そうに言えない筋違いがあり恥ずかしい。

 外国人を客に考えようとも時代遅れな思想に合わせる必要はない。わからせることができるのは地球上に日本くらいしかない。外国人は日本を賞賛するくせに、自分たちに宗教や入れ墨など未開思想があることを認めようとしない。そして未だ欧米優位思想が残る日本は逆行するように真似を開始し腐敗している。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-04-14 Sun 18:34 | マスメディア::テレビ・映像 |