サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<<  2020 - 02  >>


2020 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

猛威を振るい続ける“地方症”:ほとんど概念が違います
 ゴゴスマで司会者が関係構築のトラブル回避として「10歳違えば外国人、20歳違えば宇宙人」だと思えと言われたと話していたが、それに倣って「先祖から東京(江戸)に住んでないか近隣なら外国人、他府県なら宇宙人」くらい違うが成り立つでしょう。その宇宙人とやらは別の宇宙へ行って迷惑事を繰り返し都会に責任をなすりつけてきた。

 そこに通じる例、Jタウンネット『道民「電車混んでる...」→都民「ガラガラじゃん」 都会と地方では「満員電車」の定義が違うっぽい』にあり、即座に思ったのが「あらゆる感覚、概念が違います」ってことだった…。

続きを読む ≫
 その感覚は名古屋でのテレビを通じて感じてきた。当初、お客さんが大勢来てるかのように言ってるのかと思ったが、徐々に本当に思ってるんだってことがわかった。名古屋市中心部なら大勢の人がいるが、20分、30分と電車に乗れば激減してしまう。
 更に全国の僻地となれば電車に乗る人も降りる人もたいしていないのだから階段の上り下りが左右どっち側であるかなんて概念を理解できるはずがない。東京で上り、下りと書いてあっても無視する野郎どもの激増が迷惑な移民者を表してきた。自覚症状がないってことは罪悪感もなく傍若無人を許す気はない。

 「道の歩き方も知らねぇ奴ら」と事実を突きつけてきたよう日本語が通じるからとんでもない勘違いをするし、理解しないから、ちょっと前に田舎から出て来た都市生活不適合者を都会人と思い込み真似して自分も都会人ヅラをした負の連鎖が起きたのが東京である。

ですから本物の都会人が絶滅危惧種な東京では、人の振り見て我が振り直せない。
先日の目撃談にて警察官が堂々と道路交通法違反なのだからな。染みついたものは恐ろしい。

 ヘッドホンステレオで音楽聴きながら歩き、ながらスマホ、マジでクソ野郎だとお分かりでないからな。自転車に乗りながらなら単に犯罪者だ。「それくらい」って思った奴は存在自体が迷惑の哀れな人間である。「それくらい」で何人殺したのか!?

 Jタウンネットの記事は感覚の違いを認識してるかの事でしかなく人間の性能には関知してない。混雑を知ったところで真っ当な都会人の証明にはならない。認識の違いは交わらなければ知識の差でしかないが、交わったとき病原体のよう猛威を振るってきた。郷に入れば郷に従えとは言葉だけが存在し、都会でそれを実践できる地方出身者は誰もいないと言っても過言ではない。

 道路で車が見えないからと信号無視したり、有り得ない横断、車両の運転なら路地でスピードを出したりと減速せず曲がったり、過去より多数指摘してきたよう、すぐ自分勝手な事に至るので化けの皮は簡単に剥がれる。それが見えないのは同種の人間だからで、あおり運転やら暴行障害と簡単に犯罪者へと転落する。

 他人がいなければ あらゆる犯罪は認識されない。河川敷ゴルファー、勝手に菜園、立ち入り禁止防波堤に侵入して勝手に釣り等々、共通項は「勝手=無責任」、これらのニュースは いったいどこで起きてきたでしょうか? そうした狂いが根付くと究極の自己中になり、いざ他人に叱られると逆ギレしかできない異常者へと育ってしまう。その結果は「あおり運転」としてニュース番組で さんざん世間に見せてきた。

 能力のなさをわきまえていれば仕方ないなと思うものの、現実は、どいつもこいつも何が悪いんだヅラをしてきたから私が少年時代から日増しに狂いまくる一方で怒りまくってきたのである。幼少期から他人を認識しなければ道徳というものを根底から習得することはできないのです。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-09-30 Mon 22:12 | 生活::社会問題 |