サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

コンビニおでんのどこが不衛生なのか?
 ならば商店街のおでん屋、室内に比べて浮遊物が劇的に多い道路際の屋台、排ガスにもまみれてそうだが不衛生じゃないのだろうか? キリがないこと言う気はないが比べればそういうことになる。儲からないってのも嘘であろう。

 たいして儲からないを示す流出資料もあったが本当の原価じゃなく店舗に卸す金額の話であろう。例によってコンビニ本部との問題としか考えられないが、それを読者という客に向けるなら、さすが下衆のネット記事か…

続きを読む ≫
奴隷のように働かせすぎ それで衛生を題材に展開してるのか?
下衆でもマスコミなら直接に本部の支配構造を語るべき

 利益の話、儲からないなら おでん も コーヒーもサービスで行うことは考えにくい。各社の追従がないのは単なる「味」としての敗北宣言を誤魔化しているのかもしれない。滅多に売れないところに機械を置くのも、おでんを置くのも無駄、「置け」と言うならばフランチャイズ店ではなく本部が経費を持つ必要があり、店主へは販売手数料を支払う形にせよ!

 フランチャイズ店に対してコンビニ本部が優位的立場を利用した問題で、業務を増やしすぎたことを何か理由になすりつけている。 前々から直営の雇われ店主の無能ぶりを伝えてきたが、フランチャイズ店主も含め 「無能(商売下手) → 収益の悪化 → 人員を増やせず → 過剰労働」 という悪循環もあると思う。

 販売してる商品は同じでも経営能力については有能と無能が明確に分かれてる。同じ看板を掲げても良い店と悪い店があるのだ。昔からある酒屋なんかを口車に乗せてコンビニに変えすぎた責任は本部にある。既に引退してようと事業拡大させたなどと偉そうにテレビに出ていた過去の経営トップから問題あることをしてきたのだ。1号店から関わってトップの座に上り詰めたお前のことだよ(ダレノコトデスカネ)

 マスコミ全般で言えることだが、特に自作自演のプロなんぞ、事の本質じゃなく固有の何かを題材にしないと記事にできない連中だよな。「答えありき」じゃなく、導き出したことを伝えれば異常な論調にはならないのだよ。

不衛生を持ち出すよりも「おでんやめる」問題の裏にある闇のほうが深い。


 確かに十数年前を考えると、衛生面を考えるのは弁当類くらいしかなかった。しかし今はやたらと置いてあるので管理は増えた。そこが厳しい条件なのか?ローカルコンビニである北海道のセイコーマートは劣悪労働環境で自家製造で不衛生なんだろうか?いや真逆だろう。そこから導き出せるのは大手と呼ばれているコンビニチェーンのすること(させること)が劣悪環境を作り出しているという答えである。

 宅配便と件でも書いたが、なんで2時間ごと配達時刻を決める必要があるのか、不在ならなぜ置き配達(可能な物)を認めないのか?ってように、客が自己中というよりも、自己中を作り出してきた。その極致が「すっぴんだから出られない」なるクズ野郎である。これだから大勢の人間と関わってこなかった育ちの人は問題ばかり起こす。




コーヒーの機械だって隙間の時間帯に行くと洗浄中に出くわすことが多いだけ安心だ。

 不衛生って言うならば「何十年間継ぎ足しのたれ」なんて言ってるところだ! 糖分や塩分の高い濃度により細菌の繁殖が抑えられいるだけで何十年間と積もりまくりの “何か” は衛生的なのか? そこを保健所が黙っていること自体に問題あり。 付け込まれるだろうから書いておくと建物にて「古い」と「汚い」の違いを拾ってきたが、何年間っても梅干しやら味噌の製造と毎日のよう外に晒しているものとでは明確に違う。

 過去のテレビ番組なんかが正当化させて継ぎ足しを流行らせたのだろうか? レシピと再現性なんだと理解してないから地震が起きたら壺(瓶)を持って逃げるとか馬鹿な事をする。何十年間継ぎ足しのたれとやらの真実の衛生面の処置について語られない限り、そんな恐ろしいものが良いはずがない。何十年じゃなくても似た危険は膨大な数の店舗にあると思う。

 室内だって安心はできない。たとえ虫が入ってもリセットされることがない。それもわからないならテレビ番組による洗脳よりも思考停止だな。というわけで大勢が出入りするならどこでもそうで「バイトテロ」、「おでんつんつん男」など犯罪を考えても仕方がない。総合的に語れば管理されて1日以内に新しくされるコンビニのほうがよっぽど衛生的だと言える。世の中も見えずに汚いと言う阿呆に向けてであり、私は過度な事を求める気はない。


P.S. 学生の頃に教えられた。どれだけ継ぎ足しているのかを考えれば計算しなくても想像できることだが、数学的に考えると何十年間継ぎ足しと言っても有名店ならば一週間すら残らないのだと言う。寝かせて熟成させるのと違い、継ぎ足しでは何十年を語る意味がないことを示したこと。
 あくまで条件を定めた計算上の話であって、混入物については考えてもいないから衛生面は大丈夫という話にもならない。そして「喰っても死なない」と「汚らしい」は別問題だからな。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-11-07 Thu 23:27 | 生活::食品 店舗 |
熟成魚 やっとわかってきたらしい
ちょこちょこテレビ番組で取り上げられるようになってきた熟成魚。

 何年も予約が取れない寿司屋は魚ごとに処置と熟成時間を変えている。ところがテレビ番組でずっと洗脳してきたことは「新鮮」のみに尽きる。テレビじゃ宣伝が基本だから真実を語ったほうが怒られるし、学生とか安易に一般人同然のをリポーターにする制作の悪さを感じてきた。

 プロでも重宝されてきた宣伝がうまい人。飲食番組のリポーターが番組終わったら暴露してたけど、ネット検索すると複数の人が不味いときする表現があるからね。テレビから真実が見えないのは当たり前。

続きを読む ≫
 以前、知ってる伊東の店で生け簀を見ていたら私が何も言わないし私の事も深くは知らないのに「緊急用」なんですと言ってきた。「おぬし、できるな」って感じだったよ。こっちも馬鹿にされてないってこと。なぜなら素人客であれば、直前まで生きいさえいれば「新鮮」と呼び「旨い」と思い込んでいるから、そう話を持ち込もうとするはずだ。観光客を相手にしてきてないから正しいことが口から出るのだろう。

 飲食店で生け簀に入ってる魚は、つらい状況で生かされてるだけの劣化し続けてる魚と認識できる人はどれほどいるでしょうか? いやいや、テレビを見ていると漁師および水揚げ現場の連中にも死んでから時間経過してないが全てのように語る奴は多い。それもそうで保存食の製法には通じても料理人じゃないから熟成させて旨くする経験がない。冷凍技術だって昔と今では違う。これから先には船でも細胞が破壊されにくい冷凍装置が当たり前になるかもしれない。

 イカは透けた状態から真っ白への変化が早いのでコリコリした食感の違いとしては認識しているがイカも熟成はあるのだろうか? 魚類じゃないが秘密のケンミンSHOWで山梨県を扱ったとき、林檎や梨のよう硬い桃を語ってたが、おいおい水信玄餅かボケって言いたくなるのは賞味期限30分じゃねーだろと。宅配便なら翌日に届くし、硬いのが好みであるを除けば収穫後に熟成した段階のほうが劇的に甘くなるのは事実。商業的に考えれば硬くても旨い状態のは最高級品で現地で訳ありお裾分けで出回るような代物ではなかろう。そこは現地じゃなく高級くだもの屋に尋ねるべきこと。生産者だから知り得ることと知り得ないことがあるのを混同してはいけない。

断片の事実には容易く辿り着けるが視野を広げなければ真相には辿り着けない。
古くさい話をしてると恥をかくから正しい情報を仕入れることが欠かせない。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-11-07 Thu 22:43 | マスメディア::テレビ・映像 |
金儲け第一の発電事業(64) 洋上風力発電を阻止せよ
・環境破壊とカネまみれの再生可能エネ発電

 海って誰のもの? なおかつ沖合でもない。そもそも日本は海洋の地形上で遠距離に遠浅な場所は存在しない。遠浅とは日本なりの小さい規模で言ってることばで外国とはまるで違う。なぜ、不安定な発電をそこらの金儲け事業者に認めさせるようなことをするのか!?

 洋上風力発電を認可した事により更なる破壊を危惧していたことで、その時点で観光調査をしていた秋田県での狂いぶりについて取り上げてしまったが、当方は伊豆に目を向けるべきだった。伊豆で計画されている南伊豆洋上風力発電事業とやらが、とんでもねぇー計画だった。

続きを読む ≫
 例によって日経なんぞでは太陽光発電事業にて事業者をヨイショする記事があるわけだが、やってきた過去を調べればどういう連中かってことは見えてくるわけで、地元での環境破壊による反対活動も効果なく、法的に問題なければ楽な金儲けは進めるという姿勢が読み取れた。

 それらを足がかりに洋上風力発電に乗り出してきたわけだが、静岡県南伊豆以外では和歌山県(御坊市、日高町、美浜町)でも計画しており、双方で恐るべき規模のものである。羽の直径は127~220メートル、最大高さは平均海面から154~260メートルとある。

 最大260メートルだぞ! 羽は3枚とのことだが、比べるために調べたが日本最大の観覧車の高さは123メートル、世界最大でも168メートルだった。そんなのを高い位置にして、ぞろぞろと設置する風景を想像するだけでも恐ろしい。

 あいつらの風力発電において「海洋資源に恵まれた日本では海上利用…」なんて書くこと自体が提灯記事としか思えん。そうであっても日本は風力発電には向いてないんだ。原始生活に戻らない限り何かを犠牲にするわけだが、再生可能エネルギー発電とやらで安定した電力も得ず、大勢の人に被害と安全性すら奪ってきたのが太陽光と風力発電なのだ。

 金儲けに加担するメディアの言葉を借りて言うならば、日本で最も恵まれている資源は地熱なのだ。それを他国でやろうとすると、とんでもなく掘り返さないとできないが日本は火山なる天災と面と向かって生活してきた場だけに日本中で造りやすいのだが、日本政府は開発に本腰を入れようともせず、地下水(温水)を吸い上げるだの安易な方法をやった連中により悪評を得てしまったのと温泉が枯れると根拠が薄いところで大反対を喰らって太陽光が問題化するより前に頓挫してた。

 誰の味方でもなく論理的と思われる道筋を考えるがゆえに「だったら原発反対してんじぇねーよ」とか、どうして欲しいとも言えず、あれも嫌、これも嫌だと「電気使うんじゃー馬鹿」って真顔で言いたくなるのだ。
 災厄が降りかかる前に勉強しとけって意味で「ボーっと生きてんじゃねーよ!」との言葉も拝借させてもらおう。人間が生きるわけだから環境破壊は付きものなのだ。だったら意味のあるほう、ようするに問題が少ないほうがいいだろ。

 ある意味、福島原発事故が日本中に邪悪な連中を蔓延らせることになったのだ! 例えるならば、封じていた必要悪を潰したら飛び散って各地に原発以上の疫病が蔓延してしまったとでも言うか。小童から巨悪まで金の亡者の原動力となってしまった。パンドラの箱じゃないんで残ったのは希望じゃなく放射能。電力会社も金の亡者には変わりなかったから、私が思い描いていたミサイルぶち込まれても大丈夫な原発を作っておけば問題なかった。

 高額買い取りと電気契約者から強制的に徴収する邪悪な法律をなくさない限り、真っ当な発電事業者は登場せず、国民への寄生虫と化した金の亡者による再生可能エネを謳う邪悪な事業、悪夢は続くのである。日本全体が再生可能エネルギーという言葉に騙されず考えられるようにならなくてはいけない。

 もし設置されるようなら経済的に南伊豆はオシマイ。いっそのこと全員退去で綺麗な海も捨て、整地して太陽光発電パネルも敷き詰めて発電所にでもなったほうがよろしい。

#金儲け第一の太陽光発電事業(64)
#電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法
#FIT

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-11-07 Thu 22:41 | 生活::社会問題 |
○○畳店からの迷惑電話
 名乗ったら切れた。社名だから?個人のカモを狙ってるのかな?誰だテメエってことで即座に番号で検索したらでてきた「○○畳店」。千葉県じゃないけど?多摩川沿いでもないけど?

 家のほうにかかってくるのは廃品回収屋だけにクズだが番号をバラマキやがって各所からハイエナどもが電話かけてくる。ところが、こっちは番号順にかけてるように思われる。そのうち別の番号にもかかってくるかも。

 検索してわかったが世間の頭の悪さを嘆いた。あおり運転暴行事件の同乗者に対して別人への冤罪事件が発生したが、本日の迷惑電話の件でも同業他社に苦情の電話が入ってると被害者の悲痛の叫びなウェブページを見つけた。迷惑電話をかけてくる番号がわかってるのに、なぜ、他社の電話番号を調べてまで苦情の電話を入れる奴がいるのか?頭おかしいとしか思えない。

 さて、あおり運転で同乗者のオバンを全く無関係な人と間違えて叩いた奴がいた件では、こちらが別人だと認識してるのを劇似と言う人がいるように人間の顔の識別能力が著しく悪い人達がいることを知っておく必要がある。発端として悪気があったわけじゃなく同じ人に見えていたのかもしれず、それに便乗してしまったのが罪を犯すことになった。

| emisaki | 2019-11-07 Thu 13:01 | 生活::防犯・防災 |