サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<  2019 - 12  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

その正し、各所でお願い@初耳学
2019年12月1日放送 TBS 「林先生の初耳学」

またダントツ1位なんて字幕で恥の上塗りかと思ったら、
林修: 「ダントツ1位っていう日本語は嫌い。だってダントツが断然トップで既に1位入ってますから、断然1位って言っていただけるともっとスッと入ったかなと」
角が立たないよう嫌いと表現してたが「楽観視」や「LEDライト」と同じ意味の重複で間違ってる。
何年も前からやってる件だけに、やっときたかって感じ。世間では「断然」のことを「ダントツ」に変えた風潮があるので、ダントツの後に1位どころか2位とかビリとまで付ける。各所で正さねば取り返しがつかないことになる。ダントツなんて石原慎太郎の造語を使わなければいい。
この件は、ねじ曲げられる前にテレビ番組の各所で指摘していただきたい。

| emisaki | 2019-12-02 Mon 23:33 | マスメディア::テレビ・映像 |
魔の交差点なんてない 魔は人間
 自覚症状がない若年層な奴らほど高齢者事故が起きると自らを棚に上げて老害と言うのだが、痴呆症がある一方で年齢に限らない「地方症」という重病こそ最も人命の危機に陥れてる。いままで「魔の交差点」などと言ってテレビで取り上げられた場所だが、どこも魔だとは思えず、ありふれた風景にしか見えない。

続きを読む ≫
 私から見れば危険と注意すべき、わかりきってる場所すら危険だと思わず、一時停止もせず走行できるような低性能の人間のほうに恐怖する。そもそもスマホを使いながら歩くような奴は人間として有り得ない不良。だから例えてきたのが、園児の玉遊びとイチロー・大谷の野球くらい能力が違うんだって自らの無能さに自覚できないことを自覚しろと。自転車、自動車など車両の運転なんて電車より厳格化すべきこと。

 テレビで取り上げられた宮城県名取市高柳の交差点だが、2011年7月のGoogleストリートビューを見ると、前方のベンツとGoogleの双方が幹線道路側が青信号で進入しているが、下記に則っていれば違反にはならない。ただしテレビで取り上げられた事故の全てで道路交通法 第36条(交差点における他の車両等との関係等)に違反したがゆえの殺人に等しい事故。私の感覚では、あんな場所で一時停止もせず高速度で突っ込めるのは仕方のない高齢化症状より異常なのだ。そのように育つ教育環境から正さねば何も変わらない。

 認知症は突然にも悪化する。回覧板を持っていった宅から翌日に戻ってきた。だから次の家に持って行ったら今までそんなことはなかったと言われた。うちの婆さんは更に年齢が上で年代にしてはマシなほうであるが、それでもたまに何曜日か忘れて違う日にゴミを出そうとする。何もさせないと余計に症状が悪化するから任務は奪わないが、そこに自動車の運転が含まれるはずがない。

 ワイドショーなんかだと例によって交通がらみでよく出てくる人達が逆走問題で表示が悪いなんて言うんだが、こっちに言わせれば、侵入禁止の標識すら脳で見えない人に運転を許可していること自体が間違っている。なぜ危険な自動車で安易に運転を許すのか呆れて物が言えない。

<命の守るための要求>
 普通自動車運転免許証 65歳 強制終了。低速専用 電動カートへの移行 80歳上限。不許可の高齢者は歩行者扱いとなる電動車へ。容赦しない認知・運動テストの実施。高速道路の走行制限。同時に低年齢または初心者にも相応の制限を課す。解除は年数ではなく経験を基に定め、一定期間の運転なしは制限を復活。重過失事故、ながら運転、飲酒運転、暴走行為、無謀運転、30km以上のスピード違反など危険行為は重刑を科した上で生涯免許停止。
 教育課程で狂うため自転車および、ながら歩きに罰則を強化。管理するため車両への個人識別機能搭載を義務化。免許取得年齢に限らず全て事のふんべつがつく年齢から適用(少年法除外)。ここに掲げた中に必要悪など存在しない。ボーっと生きてんじゃねーよってことで好き勝手にできる地域ほど日常で体験することがないから社会教育を義務に厳格化。


≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-02 Mon 22:34 | 生活::社会問題 |
対向車がパッシングして知らせてくれないのか?
 高速道路で高齢者が逆走して正面衝突した事件、ある投稿動画は事故が起きたらとばっちりを受けそうな位置だった。それよりも呆れたのが、逆走で危ないってとき同乗者らしき女性の無関心な「へぇ~」であった。そんな事態じゃねーってのに、まるで番組「トリニクって何の肉?」に登場するスマホにしか興味のない娘って感じな反応にも先行き不安。

 近年は知らないのだが、以前って事故とか取り締まりとかやってるのを見つけると何台もの対向車がパッシングして注意しろと知らせていたのだが、今ってそういうことはなくなってしまったのだろうか? もし制限速度内であったなら逆走車を追い越して対向車へ知らせるべきでしょ。そして同乗者がいるなら同時に通報。

 このような場合を想定したら緊急避難法の適用範囲や自力救済が禁止されてる件など、第三者の救済介入可能を含めて改正すべき法律がいくつもありそう。自らが罪に問われないなら見てるしかないのは、あまりにも酷。緊急性を伝えるため安全圏でのスピード違反は罪に問わないくらいは必要。

| emisaki | 2019-12-02 Mon 22:22 | マスメディア::テレビ・映像 |
COP25記事のコメントを集計して落胆
 誰かの洗脳としては成功してる。賛同と不賛同ボタンを押された数からすると二酸化炭素が原因だと思い込まされてる間抜けが実に多いことがわかった。環境問題は誰にとっても重要だが、踊らされて真相から逸らされ騒ぐ間抜けは見苦しい。

 現時点において温暖化してる事実を否定しているのではなく、原因や、ずっと温暖化し続けるという非科学が混同されていることに危機を感じてる。過去の省エネ利権のように温暖化ビジネスに操られてるバカを真に受ける必要はない。洗脳された残念な人は日本中にいる。

 日本は交渉はともかく結果からすれば世界の奴隷だった。それは日本がキレないからで、ついにと思ったのが捕鯨問題。世界のバカと戦うため日本人に足りないのは能書きに「なんだバカヤロー」と言い返せる強い精神ではなかろうか。

続きを読む ≫
 COP25とか掲げてる言葉としても温室効果ガスなのだが、太陽活動からの地球の状態や他の温室効果ガスを無視して二酸化炭素の排出をなくすなんて言ってるようでは各国が集まって実に頭の悪いことだ。集まる旅費だけ税金の無駄である。税金で海外旅行することから逸らすための策略ですかね。

 どうせ語るならば二酸化炭素の1万倍のフロン、代替えフロン、他にもまだある温室効果ガスの全面排出禁止を掲げるべき。先進国が昔にやって言えないじゃなく、現時点で適切な処理もせず垂れ流している特に中国や、ほか貧困国のほうが公害にゴミの不適切処理も含めて問題なのだから。


 二酸化炭素を語るならば動物は息するなってか!そして植物は食い扶持を減らせと。そんな量はたいしたことないか。過去に電波少年で松村が牛が出すメタンが原因だから吸いに行かされてたが、家畜が出すメタンガスは全排出量の4分の1とされ温室効果は二酸化炭素の25倍。その前に太陽光の微々たる増加でも地球は灼熱になり、微々たる減少で凍り付く。

 かなり前に聞いた、ちょっと信じがたいのがオゾン層破壊した部分にできる雲が太陽光の反射量を増やしていたって話。だって極地への太陽光は少ないし、オゾン層を破壊したのは恐るべき温室効果ガスのフロンとされてますので差し引きしても良かったとは到底思えない。

 カッパドキア(地下都市)、その建設は相当な年月をかけて作られたとされている。過去の人のほうが周期的にやってくる天変地異を知っていたのかもしれん。それは人間が原因ですかね?違うだろ。

 人為的な加速じゃなく過去に起きたとされることでは深層海流が止まるか停滞して寒冷化したとあった。温暖化が原因で寒冷化に転したのが過去に何度かあったという研究は未来予測よりもずっと信頼性が高いのではないか。これは科学系でありオカルト雑誌の話じゃないんだ。適当なことをばらまかれると科学的な話がオカルト扱いされてしまう。

当然ながら知りたいのは、誰かの都合によるメディア洗脳結果ではなく「真相」である。


 いまのところ二酸化炭素排出権に巨額を払うなんてマジで馬鹿。捕鯨と同じで脱退したほうがいい。ある種の国か経済界は二酸化炭素の責任にしておいたほうが都合が良いのだろう。そんな戯言は一切排除してマジに科学的な結論を出してからにしてくれないか。とりあえずは二酸化炭素じゃなく桁違いの温室効果ガスの対策が急務だろう。
 何かと国連は日本へごちゃごちゃ言ってくるわけだが、既に国連なんて無価値な奴らの戯言に付き合う必要はない。米国がカネを払わなくなったから某国のよう日本を「文句を付けるとカネが出てくるATM」だと思ってやがる。訳のわからないことを言ってくるなら米国みたいに負担金を出すのをやめるべき。てめえらの過去から現在までを棚に上げてものを言うレッドチームがいる常任理事国狙いなんて何の価値もないのだから。参加するからごちゃごちゃ言われるんだ。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-02 Mon 21:49 | マスメディア::インターネット |
山奥の有名な温泉地も政治紛争
部屋とはいえ隔絶された場所でもない。何ら詳細が明かされない状態。そのほか、心理学的にわかりやすい反応を元にテレビを見てみる。
・おどおど、または反対に、凝視する (極端)
・まばたきしない、または反対に、まばたき回数が増える (極端)
・異常な発汗
・質問されたときの反応

続きを読む ≫
 逆なことが起きるのは、解りやすすぎるか、根っからの嘘つきなのか状況によるようで一概には言えない。事件で公にするほどならば本日に一審が下った新井容疑者の件のように即座に警察に届け出るのが普通である。

 視線からは読み取れなかったが、一定数いる、やたらと目を閉じる時間が長いタイプは自分に酔いしれてるときに行う見える。2秒で時速60kmなら33mも進むってように自動車を運転しながら同じことをやっていたら衝突してるほど目をつぶったままだから、ある種の状況下でしかしない心理状態を示す。

 この件の確証度を上げるには映像の時間が足りないのでカットされてない長い映像が見たいものだ。片方は町を活性化させた立役者なのでテレビに出演しており平時については長時間のデータがある。もう片方の普段の仕草を知ることができれば判断確率を更に高めることができよう。こんなところで嘘を見抜く心理学の本が役に立ったかな。

 逆に疑問を深めたのは片方に嘘をついた時の症状が出まくりすぎていたこと。政治闘争でそんなことをするかだが、今までのおこないに状況証拠がある。個人的な推論として今回は過去の類似事件を模倣した大根役者の酷い茶番劇に見えましたが専門家はどう見るか知りたい。

 その件は片方に納得できない異常性がありすぎるのだが、検証できることも数多いので、ワイドショーは暇なんだから洗い出したまえ。政治的に対立の元町長との関係性も調べるべきこと。どちらにせよ決まらず失職させてはだめで、最終的にどちらかが法的に責任を問われなければならない。


 ここから思ったのが、海の有名な温泉地でも過去に町を食い潰して退いた連中と子孫が性懲りもなく復活を企んでいるから絶対に阻止しなければならない。田舎政治の問題は市町村議員くらいならすぐ選ばれるほど人がいないところにあると危険を感じている。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-12-02 Mon 19:53 | マスメディア::テレビ・映像 |