サイト内 移動
NEW ENTRIES
Search Box
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2019 - 11  >>


2019 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
CATEGORIES
ARCHIVES
Status
現在: ゲストモード

BS CSブースター 安物買いの銭失い
 UHF(地デジ)/BS/CS屋外型ブースターのマジなのを買おうとしてたが、何部屋もありそうなアパートに取り付けそうなもの。その前に口コミはバラバラだったが試しに1580円のを買ってみた。
 18~20dBを謳うほどの利得があるとは思えなかった。古いブースターより数値が落ち、何もしないのとあまり違いがない。ケーブル損失からして数値通りの利得なら100mの長さ補償に相当する。


続きを読む ≫
 日本語表示だが複数の業者に同じ出品が見られる中国製らしきもの。よって説明書に何も書いてないが、信号レベルが十分だと判断して増幅しないなんて素晴らしい機能が付いてるとでも? なんだこれは?

 古くから使ってたソニーの4分配ブースター(BO-500)が初期のBS用だったから買ってみたが試すにしてはお金の無駄だったかな。初期っても利得は山なり(曲線)だからチャンネルが増えた高周波で利得が落ちるだけ。でも4K/8K放送と言いだし3.2GHzになったが、初期のBSだから1.3GHzまでと古すぎ。今のところCS放送も4Kも関係がないから影響が出てない。

 買ってみたブースターだが密閉状態であるからにしても本体が発熱する。屋外の端子ボックスに収納するとして夏場の厳しい環境に耐えられるか、おおいなる疑問だし、だいたい発熱すると特性が落ちる。既に設置されているUHF/CATVブースターは常に電源が入っている状態だが触って暖かいと感じることはない…常に人間の体温以下ということか。ここだけでは何とも判断できないので次の評価へ。

 最も恐れる部分は、この下で分配して各種チューナーとなるわけで、ブースターへの電源供給はチューナーの電源次第で変わることになるのだが、ソニーのチューナーが「コンバーター異常」と警告表示となりパラボラアンテナへの電源供給を絶ってしまう異常事態がたまに起きる。そうなるとリセットしない限り次の予約が動作しなくなる。

 全端子電流通過型の分配器を通して長く使っていて何の問題も起きなかっただけに、こいつはヤバイかもしれない。モバイルバッテリー(中国製リチウムイオン充電池)では世界中で燃え出し事件が多くあり飛行機や電車を止めてきたくらいだから、こんなものでも危ない。

判決 : これが燃えなくても誘発が怖いので、廃棄の刑

買おうとしたマジなやつとは、
マスプロ7UBCAW33 実売3万円、又はDXアンテナ同等品 実売2万円。
UHF・BS・CSブースター 10BCBW30 (実売1万円)でも十分だろう。

≪ 続きを隠す
| emisaki | 2019-11-08 Fri 23:15 | 映像音声::情報・考察 |